2018年04月22日 春日井市民球場

享栄vs至学館

2018年春の大会 春季愛知県大会 三回戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

膠着の試合展開は、7回の攻防で明暗が分かれ享栄がベスト8進出



右下手投げの熊谷大志君(至学館)
  

 愛知県の絶対的な勢力としては、“私学4強”と言われている伝統校があり、毎年その中のどこかが甲子園に届くというのが現実だった。そしてまた、それを追いかけていくことで、続く勢力も充実していくという、それが客観的にも面白いということになる。昨春のセンバツ代表校でもあり、春季県大会でも優勝している至学館は“私学4強”を追いかける筆頭でもある。

 

 今春はベスト8を前にすでに“私学4強”のうち中京大中京愛工大名電が姿を消している。前日、早々とその“私学4強”対決となり愛工大名電に競り勝った享栄だが、今度は至学館と対戦いう形になった。

 

 享栄は背番号6の加納 龍志君、至学館はエースナンバーを背負う笠川 隆介君の先発で始まった試合。

 5回までの享栄はチャンスらしいチャンスもなく、ほぼ笠川君に抑えられていたという感じだった。

 

 そして、至学館は2回に4番藤波君が一二塁間を破ってチーム初安打し、竹内純君の巧妙なバント安打などもあり、一死一二塁とするが攻めきれず。4回も先頭の藤波君が右線二塁打したが、その後が続かなかった。5回も一死満塁から投手ゴロ本塁併殺となり、至学館がやや押し気味ではあるが、本塁が遠い展開となっていた。

 

 そして6回に試合が動きかける。この回はまず享栄が一死後1番嘉名君の代打早川遼君が左翼線に二塁打すると、バントで三塁に進む。藤江君は敬遠気味の四球となり二死一三塁。ここで至学館の麻王義之監督は、思い切って笠川君を一塁に下げて、左打者の4番坂野君に対して左サイドの伊豆本君をワンポイントで起用。これが功を奏して、伊豆本君は内野ゴロに仕留める。

 

 そしてその裏、至学館も先頭の4番藤波君がこの日3打席連続安打となる中前打でると、ここで享栄の柴垣旭延監督は加納君を下げて、捕手の三島 有貴君と双子で弟にあたる三島 安貴君を投入。三島 安貴君が、何とか抑えて、0対0が続く。

【次のページ】 享栄vs至学館(2)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
中京大中京vs至学館【愛知県 2020年秋の大会 第73回愛知県高校野球選手権大会】
中京大中京、至学館がベスト4進出!準々決勝2試合を徹底レポート!【秋季愛知県大会】 【ニュース - 高校野球関連】
至学館vs成章【愛知県 2020年秋の大会 第73回愛知県高校野球選手権大会】
伝統の公立の雄対決の行方は?熱戦となった2試合を徹底レポート【秋季愛知県大会】 【ニュース - 高校野球関連】
享栄vs愛知【愛知県 2020年秋の大会 第73回愛知県高校野球選手権大会】
至学館vs愛工大名電【愛知県 2020年 夏季愛知県高等学校野球大会】
愛知産大工vs享栄【愛知県 2020年 夏季愛知県高等学校野球大会】
第1010回 夏季愛知県大会展望 抜けて強い中京大中京に対して至学館、享栄、愛工大名電などがどこまで抵抗するか【大会展望・総括コラム】
第118回 夏の選手権、代替大会が切っ掛けとなり、高校野球新時代の方向性も見えてきた【高校野球コラム】
第7回 プロ注目左腕・上田洸太朗擁する享栄は3年生だけで代替大会に臨む!【愛知の高校野球】
第6回 愛知県注目の公立高校!愛知私学4強にも負けない魅力があった!【愛知の高校野球】
第268回 夏の代替大会が開催されることを願って…。全国のドラフト・注目野手リスト一覧【ドラフト特集コラム】
第955回 「アイツがいれば勝てる」と仲間から思ってもらえるような投手に!山田紘太郎(西尾東)【前編】 【2019年インタビュー】
第138回 中日ドラゴンズ 大島 洋平 選手 【2013年インタビュー】
享栄 【高校別データ】
至学館 【高校別データ】
第68回 愛知県高等学校優勝野球大会 【大会別データ】

応援メッセージ (1)

享栄翔也!anriri 2018.04.22
がんばれ!翔也!

応援メッセージを投稿する

愛知県地域応援スポンサー

愛知県の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る