2018年04月15日 熱田公園球場

中京大中京vs犬山

2018年春の大会 春季愛知県大会 1回戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

前半やや手こずるも、結果としては中京大中京がコールド発進



澤井廉君(中京大中京)
 

 朝方の雨、午前中の天候がまるで別の碑であったかのように、試合開始の午後2時頃には好天気となった。ただ、風が強く、コンディションとしては必ずしもベストとは言い難いものだったかもしれない。

 

 そんな中での試合だったが、「結果的にはコールドゲームとなりましたが、的を絞り切れないで打ちあぐんでしまった」と、中京大中京の高橋源一郎監督が言うように、中京大中京は5回に何とか大量点を挙げたものの、前半はいささか歯がゆい展開でもあった。

 

 先制点は初回、一死後連続四球で一二塁となり、4番澤井君の右前打で帰し、比較的あっさりと入った。しかし、そこから、犬山の左腕後藤君の、やや荒れ気味というところもあったがスーッと抜ける縦の変化球に手こずって、打ちきれないという状況が続いた。

 

 それでも5回に中京大中京は1番からの好打順で古瀧君が内野安打で出ると、四球と3番鈴木 康太君の安打などで満塁として澤井君の犠飛で2点目。さらに四球と尾崎君の左前打、8番に入っている浦野君の三塁打などでこの回5点が入った。

 

 そして、7回に一死二三塁から9番関岡君の中犠飛で7点目が入ってコールドゲームとしたが、昨夏の代表校でもある中京大中京としては、もう一つ歯がゆい戦いとなった。高橋監督も、「取れるべきところでもっと、しっかりと得点を取っておかないといけません。6回なんかは一死二三塁となったところで4番に回ってきているのだから、そこでスッキリと決めて7回の攻撃がない形でのコールドとしなくてはいけない」と、厳しく展開を見つめていた。また、浦野君に関しても「結果的には失点がなかったということはいいけれども、前半は変なところに力が入っていて力みがあった。5回から、やっと本来の投球が出来ていたけれども、内容的にはもう一つというところ」と、投打に不満があったということは否めないようだった。

 

 犬山は結果的には3安打で三塁にも進められずという形で、浦野君を攻略しきれず乾杯という形になってしまった。それでも、前半は1対0という緊迫した形を維持していた後藤君の投球は評価されてもいいであろう。

 

(取材・写真=手束 仁

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
今年も名古屋地区の私学4強が中心!秋季愛知県大会の展望! 【ニュース - コラム】
中京大中京、至学館などが勝利!今夏の甲子園出場校・愛工大名電が敗戦【秋季愛知県大会・16日結果】 【ニュース - 高校野球関連】
第783回 東邦など名古屋地区の私学4強が分散、豊川、西尾東などがどこまで抵抗示すか【大会展望・総括コラム】
中京大中京vs東浦【愛知県 2018年秋の大会 第71回愛知県高校野球選手権大会】
第28回 山川穂高が沖縄で怪物の片りんを見せていた時代、甲子園には菊池雄星がいた【高校野球ヒストリー】
第749回 東西ともに熱戦が繰り広げられた、愛知100回目の夏を振り返る!【大会展望・総括コラム】
第92回 日南学園と13年夏準優勝の延岡学園が競い、聖心ウルスラなども【47都道府県 高校野球勢力図の変化】
第502回 星城(愛知)【後編】「愛知私学4強との対決を制し、下克上実現へ」【野球部訪問】
中京大中京vs大阪桐蔭【2018年 練習試合(交流試合)・春】
中京大中京vs常葉橘【2018年 練習試合(交流試合)・春】
東邦vs愛知啓成【愛知県 2018年春の大会 春季愛知県大会】
享栄vs至学館【愛知県 2018年春の大会 春季愛知県大会】
第580回 磯村峻平(中京大中京)「世界大会の好投でつかんだ自信」 【2017年インタビュー】
第479回 中京大学附属中京高等学校 佐藤 勇基選手「U-18代表入りして得た知識や経験を最大限活かしたい」【後編】 【2016年インタビュー】
第478回 中京大学附属中京高等学校 佐藤 勇基選手「侍ジャパンU-18でもベストナイン!今夏屈指の遊撃手!」【前編】 【2016年インタビュー】
第419回 上野 翔太郎投手(中京大中京―駒澤大学) 「満身創痍の中でも快投ができたコンディショニング術」 【2016年インタビュー】
第345回 愛知工業大学名電高等学校 高橋 優斗選手「下の世代から目標とされるような選手になりたい」 【2015年インタビュー】
犬山 【高校別データ】
中京大中京 【高校別データ】
第68回 愛知県高等学校優勝野球大会 【大会別データ】

応援メッセージを投稿する

愛知県地域応援スポンサー

愛知県の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る