2017年07月15日 熱田神宮公園野球場

豊橋商vs大府東

2017年夏の大会 第99回選手権愛知大会 2回戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

勝負を決めた2回、豊橋商が一挙に5点で逆転

 先制したのは大府東で初回に先頭の伊藤誠悟が四球で出ると、盗塁と内野ゴロで三塁へ進み、3番の梅本政吾の中前打で帰す。

 しかし豊橋商は2回に、2四球と8番今泉涼太の左前打で満塁とすると、9番小池が中越二塁打して2点が入り逆転。さらに四球と失策で1点を追加して、なおも満塁という場面で、3番中神の右中間二塁打で2点を加えてこの回5点となった。試合の流れとしても、非情の価値のある大きな2点だった。

 4回にも4番夏目のタイムリーで1点を追加して、試合は豊橋商の流れで進んでいく。

 大府東は5回に2人目の遊撃手からマウンドに登った河合圭太に対して、4番佐藤俊介のソロホーマーで1点を返すものの、あとが続かなかった。河合投手は、制球もよく、野手投げではあるものの、コーナーをきちんとついと言っており、試合をまとめられるタイプかなという印象だった。

 7回にも豊橋商は二塁打で出た小池を1番小河路雄登が帰して7点目を追加した。

 大府東も8回に連打の後、5番大嶋巧の中犠飛で1点を返したものの、その後は河合にかわされた。

 蒲郡時代には、ソフトバンクの千賀 滉大を指導して育てた実績のある豊橋商の金子博志監督である。この試合でも、小林投手がもう一つ制球がよくないとみると、早い段階で見切り、内野手の河合投手に切り替えたタイミングは巧みだった。

 素材力としては、かなり高いものがありそうな小林友也投手である。この日のやや不本意な降板を糧として、次の機会での好投を期待したい。

 全国各地の大会結果や試合レポートはここでチェック!
夏の大会特集ページ

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
愛知高校野球は2020年も見逃せない!気になるチームを一気に紹介! 【ニュース - コラム】
第4回 「球国愛知」は今年もアツい!2020年の愛知県高校野球の注目校を一挙紹介!【愛知の高校野球】
第936回 【愛知大会展望】享栄ブロックに東邦、星城、中部大一に愛工大名電と、各ブロックに実力校集まる!【大会展望・総括コラム】
豊橋南vs豊橋商【愛知県 2019年春の大会 春季愛知県大会 東三河地区予選】
尾張地区・決勝は誠信vs誉!【春季愛知県大会地区予選・28日の結果】 【ニュース - 高校野球関連】
新城vs豊橋商【愛知県 2011年春季大会一次予選】
大府東 【高校別データ】
豊橋商 【高校別データ】

応援メッセージを投稿する

愛知県地域応援スポンサー

愛知県の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る