2017年07月23日 豊橋市民球場

豊橋中央vs星城

2017年夏の大会 第99回選手権愛知大会 5回戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

しぶとく食い下がって追いついた星城をシード校豊橋中央が延長10回突き放す

 大会も胸突き八丁。
愛知大会の場合は、この日でベスト8が決まるがここから再抽選となる。ほとんどの学校がまずは、最初の目標がこの、ベスト8の壁を突破することとなる。5回戦はそんな戦いである。

 昨夏もベスト8に進出した豊橋中央。近年着実に力をつけてきている。チームとしても学校としても、昨年夏以上の位置までたどり着きたいという思いは強いはずである。 

 豊橋中央は投手陣の駒が豊富だということでこの大会に臨んでいる。そんな中からこの試合の先発となったのは背番号11の2年生渡邉 慎ノ佑である。樋口 靖晃監督としては最も信頼度が高いということであろう。その渡邉を少しでも楽にしたいという豊橋中央打線は2回に死球で出た井口 英寿をバントで進め、7番杉田 光平の左前タイムリーで帰して先制。さらに3回にも木戸 悠涼の二塁打に始まって、6番斉藤 立敬の左前打などで2点を追加する。 

 しかし、星城もさすがに粘り強い。その裏に宮脇 大輔、木村 翔の連続二塁打などで2点を返してすぐに1点差とする。5回に豊橋中央は、長峯 樹生の中越本塁打が飛び出したが、星城も決死でそれでひるむことはなかった。その裏にも宮脇の二塁打と7番藤田 健太朗の中前タイムリーでまたしても1点差として食い下がる。

 そして7回には二死満塁から9番榊原 岬佑の三塁強襲打でついに同点に追いつく。同点として試合は星城の流れになっていくのかとも思われたが、豊橋中央もそこからはエースナンバーを背負う西脇 壮哉が4人目として立ちはだかった。
こうして、次の1点をめぐる戦いとなった試合。延長戦に突入して、辛抱の試合という形にもなった。

 10回、豊橋中央は先頭の6番井口が四球でバントで進みさらに四球もあって、一死一二塁。ここで8番に入っていた西脇が中前打して二塁走者が本塁を狙ったが、米田の好返球でタッチアウト。さらに延長は続いていくのかという気配になった。しかし、続く代打松井 瑠華が右前打して、今度は二塁走者が生還した。これが決勝点となって豊橋中央は、その裏の守りも西脇投手が先頭打者に安打されつつもしっかりと押さえきって、2年連続のベスト8進出を果たした。

 ここまで来たら、強い齢ではなくて、どれだけ気持ちが表に出せるのかという戦いになる。そういう意味では豊橋中央がほんの少しだけ気持ちで星城を上回ったということであろうか…。

 全国各地の大会結果や試合レポートはここでチェック!
夏の大会特集ページ

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
【愛知独自大会】豊橋中央が延長タイブレークを制す!豊橋市民球場で行われた3試合を徹底レポート! 【ニュース - 高校野球関連】
豊橋中央vs時習館【愛知県 2020年 夏季愛知県高等学校野球大会】
愛知の強豪・名城大は逸材が続々入部。全国レベルの右腕、指名漏れのスラッガーなど10名をピックアップ! 【ニュース - 高校野球関連】
第4回 「球国愛知」は今年もアツい!2020年の愛知県高校野球の注目校を一挙紹介!【愛知の高校野球】
第1回 選抜優勝校に、初出場の新鋭!2019年の愛知を彩った高校野球3大ニュース【愛知の高校野球】
第3回 記念すべき年となった2019年愛知の高校野球!1年を総括する漢字は『誉』しかない!【愛知の高校野球】
第990回 【秋季愛知県大会】中京大中京が日本一へ輝くも、各地区の猛者が実力の片鱗を見せた球国愛知の秋【大会展望・総括コラム】
豊橋中央vs岡崎工【愛知県 2019年秋の大会 第141回 中日旗争奪 全三河高校野球大会】
豊橋中央vs享栄【愛知県 2019年秋の大会 第72回愛知県高校野球選手権大会】
第965回 【秋季愛知大会展望】伝統の私学4強に、今夏上位の至学館、星城などが絡む展開か?【大会展望・総括コラム】
享栄vs星城【愛知県 2019年夏の大会 第101回選手権愛知大会】
星城vs豊橋南【愛知県 2019年夏の大会 第101回選手権愛知大会】
星城 【高校別データ】
豊橋中央 【高校別データ】

応援メッセージを投稿する

愛知県地域応援スポンサー

愛知県の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る