試合レポート

土浦三vs取手一

2015.09.19

土浦三の打線が爆発!取手一にコールド勝ちで7年ぶりの秋季県大会出場

土浦三ナイン

 県南地区代表決定戦第3試合は、取手一土浦三というカード。先攻・取手一の先発は背番号10の右腕・田中 裕人(1年、取手シニア)が、後攻・土浦三の先発はこちらも背番号10の右腕・田山 優(2年土浦霞ヶ浦ボーイズ)が任された。

 1回裏、土浦三は先頭の飯出 大弥(2年、阿見中)がセンター前ヒット、2番・坂本 塁(2年、かすみがうら南中)がレフト前ヒット、3番・川井 竣介(2年、八郷中)が四球で無死満塁とし、4番・寺田 光祐(2年、美浦中)が右中間ツーベースを放ち2点を先制する。なおも無死二、三塁からワイルドピッチで1点。続く5番・山田 哲也(1年、阿見中、オール県南)はファーストゴロに倒れるも、6番・坂本 拓海は四球で二塁まで到達し一死二、三塁とする。

 取手一はここで先発の田中に代えて2番手に背番号1の右サイド・山本を投入するが、三塁牽制暴投で一気に2者が生還し、土浦三はこの回一挙5点を奪う。
取手一0-5土浦三

 2回裏、土浦三は先頭の1番・飯出がレフトオーバーツーベースを放ち、四球で無死一、二塁とするが、送りバント失敗でチャンスが潰れる。

 3回表、取手一は先頭の7番・山下 凌矢(2年、戸頭中)と9番・下田がライト前ヒットを放ち一死一、二塁とするが、フライアウトなどで後続が断たれる。

 3回裏、土浦三は一死から7番・平松 泰一(2年、阿見中)が死球、9番・栗原 朋哉(2年、新治中)も死球で一死一、二塁から、1番・飯出のタイムリーツーベースで2点を追加する。
取手一0-7土浦三


関連記事
・2015年秋季大会特設ページ
・あの学校の取り組みは?!茨城県の野球部訪問を一挙紹介!

2015年秋季大会

二番手・山本(取手一)

 4回表、取手一は先頭の3番・大坪 恭輔(1年、取手シニア)がライトオーバーのツーベースで出塁するが、進塁すら打つことができず無得点に終わる。

 4回裏、土浦三は先頭の2番・坂本 塁が右中間スリーベース、3番・川井は左中間スリーベースと続き1店を追加する。さらに4番・寺田のセンター犠牲フライでその差を9点とする。
取手一0-9土浦三

 5回裏、土浦三は一死から1番・飯出がこの日4安打目となるバントヒットで出塁し、送って二死二塁とするが、3番・川井はファーストゴロに倒れる。

 6回表、取手一がようやく反撃に出る。先頭の2番・斎藤がバントヒットで出塁すると、盗塁で一死二塁とし、4番・浅野のセンター前ヒットで1点を返す。
取手一1-9土浦三

 7回表、2点以上返さなければ後がない取手一だが、内野ゴロ3つに仕留められて試合終了。
土浦三は1回の大量得点の勢いをそのままに着々と得点を重ね、取手一をコールドで下して7年ぶりの秋季県大会出場を決めた。

 先発した右腕・田山 優は、球速こそ130キロに満たないが、低めを丁寧に突く投球で7イニングを散発6安打、無四球で1失点と好投した。打線は1番の切り込み隊長・飯出 大弥が4打数4安打と大活躍し、中軸にも当たりがあった。

 一方、取手一は2人の投手が制球に苦しみ与えた四死球は9つ。終始相手のペースに飲まれた。打線は3回から5回の3イニングで先頭打者がヒットで出塁したものの、いずれも進塁打を打てずチャンスを広げられなかった。

(文=伊達 康


関連記事
・2015年秋季大会特設ページ
・あの学校の取り組みは?!茨城県の野球部訪問を一挙紹介!

2015年秋季大会

この記事の執筆者: 高校野球ドットコム編集部

関連記事

応援メッセージを投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

RANKING

人気記事

2024.04.16

【春季埼玉県大会】2回に一挙8得点!川口が浦和麗明をコールドで退けて県大会へ!

2024.04.15

【春季東京都大会】日大豊山、注目の好投手を攻略し、コールド勝ち!指揮官「うちが東京を勝ち上がるには機動力しかない」

2024.04.15

【福島】聖光学院は福島明成と「福島北・伊達」連合の勝者と対戦<春季県大会支部予選組み合わせ>

2024.04.15

【鳥取】八頭と倉吉北がサヨナラ勝ち、鳥取東と米子東も8強入り<春季県大会>

2024.04.15

【広島】広陵は祇園北と、広島新庄は崇徳と対戦<春季県大会組み合わせ>

2024.04.14

【全国各地区春季大会組み合わせ一覧】新戦力が台頭するチームはどこだ!? 新基準バットの及ぼす影響は?

2024.04.12

東大野球部の新入生に甲子園ベスト4左腕! 早実出身内野手は司法試験予備試験合格の秀才!

2024.04.10

【沖縄】エナジックが初優勝<春季大会の結果>

2024.04.12

【九州】エナジックは明豊と、春日は佐賀北と対戦<春季地区大会組み合わせ>

2024.04.11

【千葉】中央学院は成田と磯辺の勝者と対戦<春季県大会組み合わせ>

2024.04.09

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.03.17

【東京】帝京はコールド発進 東亜学園も44得点の快勝<春季都大会1次予選>

2024.04.05

早稲田大にU-18日本代表3名が加入! 仙台育英、日大三、山梨学院、早大学院の主力や元プロの子息も!

2024.04.14

【全国各地区春季大会組み合わせ一覧】新戦力が台頭するチームはどこだ!? 新基準バットの及ぼす影響は?

2024.04.02

【東京】日大三、堀越がコールド発進、駒大高はサヨナラ勝ち<春季都大会>