試合レポート

成田vs京葉

2010.07.20

2010年07月19日 千葉マリンスタジアム

成田vs京葉

2010年夏の大会 第92回千葉大会 4回戦

一覧へ戻る

中川(成田)

成田中川10奪三振の好投!京葉を五回コールドで下し成田五回戦進出!

この日も灼熱の陽射しが照りつけ例年にも増して暑さが身にしみる観戦となった19日、千葉マリンスタジアムでは四回戦の二試合が行われた。

第一試合成田京葉の一戦、京葉先発エースの伊藤が立ち上がりから制球が安定せず連続四球、そこを成田がそつなく攻め五番高橋の二点タイムリーツーベースなどで初回に5点先制。二回にも七番勝田の走者一掃のタイムリースリーベースなどで4点を入れ9-0とし序盤で試合を決めた。五回にも五番高橋がタイムリーを放ち1点を追加して五回コールド成立、成田が五回戦に駒を進めた。

成田の先発中川、ストレートはマリンの表示でだいたい135キロ前後。さして速さは感じなかったものの安心して見ていられたマウンドさばき、執拗なけん制でランナーを封じ、外角中心の組み立てで流れるスライダーを効果的に使い五回を投げ三回戦の千葉黎明戦に続く二桁10奪三振の好投をみせた。

早くから好投手として注目されてきた成田の中川、三年最後の夏を迎え実力の真価が問われる。最後の夏にかける想いは強いだろう。三回戦で今大会Aシード千葉黎明を下す14奪三振の好投をみせ一山越えた中川、そしてこの日も好投、ベスト8が見えてきたか。

一方の京葉高校、市原の県立としてはしばらくぶりのベスト32入りを果たす健闘を見せるも、この日成田の前に涙を飲む形となった。大量リードを許す展開でも京葉ナインの表情は清々しく、一つのプレーに全力投球する姿勢には強い共感を覚えた。この敗戦で下を向くことなく更なる高みを目指してほしい。

(写真・文=国吉 辰一


[:addclips]

[:report_ad]

この記事の執筆者: 高校野球ドットコム編集部

関連記事

応援メッセージを投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

RANKING

人気記事

2024.04.12

東大野球部の新入生に甲子園ベスト4左腕! 早実出身内野手は司法試験予備試験合格の秀才!

2024.04.12

【九州】エナジックは明豊と、春日は佐賀北と対戦<春季地区大会組み合わせ>

2024.04.12

【東京】ベスト8をかけ激突!関東一、帝京、早稲田実業などが登場<春季都大会>

2024.04.12

春季県大会を制した長崎日大の監督は「まだまだチームは未熟」、14年ぶりの夏甲子園へのカギは化学変化

2024.04.12

【茨城】明秀日立、霞ヶ浦などが県大会進出<春季県大会地区予選>

2024.04.09

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.04.12

東大野球部の新入生に甲子園ベスト4左腕! 早実出身内野手は司法試験予備試験合格の秀才!

2024.04.10

【沖縄】エナジックが初優勝<春季大会の結果>

2024.04.07

法政大が新入生全30名を公開!一般組では楽天・三木肇二軍監督の長男・翔太郎(法政二)も入部!

2024.04.09

慶大が全新入生を公開! 甲子園優勝メンバー14人、智辯和歌山・報徳学園からも有力選手獲得!

2024.04.09

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.03.17

【東京】帝京はコールド発進 東亜学園も44得点の快勝<春季都大会1次予選>

2024.04.05

早稲田大にU-18日本代表3名が加入! 仙台育英、日大三、山梨学院、早大学院の主力や元プロの子息も!

2024.04.02

【全国各地区春季大会組み合わせ一覧】新戦力が台頭するチームはどこだ!? 新基準バットの及ぼす影響は?

2024.04.02

【東京】日大三、堀越がコールド発進、駒大高はサヨナラ勝ち<春季都大会>