News

【青森】28日に抽選会!青森山田、八戸学院光星、弘前学院聖愛など優勝候補がズラリ、ハイレベルな戦いに<夏の甲子園県大会組み合わせ>

2024.06.27


関浩 一郎 (青森山田)

2024年度の第106回全国高校野球選手権青森大会の組み合わせ抽選会が、28日に行われる。大会は7月9日に開幕、決勝は22日に予定されている。

近年にないほどのハイレベルな戦いが予想される。センバツに出場した青森山田八戸学院光星が春夏連続甲子園出場を狙えば、春の東北大会で準優勝した弘前学院聖愛が、夏に向けて勢いをつけている。

青森山田八戸学院光星弘前学院聖愛を軸に、八戸工大一弘前などが追う展開だが、組み合わせに一層注目が集まる。

夏のシード権を獲得したチームのほか、昨年秋と今年の春の4強は以下の通り。

<24年夏のシード校>
青森山田
弘前
八戸学院光星
八戸工大一
弘前学院聖愛
八戸西
三沢商
青森明の星

<23年秋季大会>
優勝=青森山田(東北優勝・センバツ出場)
準優勝=八戸学院光星(東北準優勝・センバツ出場)
4強=弘前学院聖愛弘前南

<24年春季大会>
優勝=弘前学院聖愛(東北準優勝)
準優勝=青森山田(東北4強)
4強=八戸工大一弘前

この記事の執筆者: 高校野球ドットコム編集部

関連記事

応援メッセージを投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

RANKING

人気記事

2024.06.27

高知・土佐高校に大型サイド右腕現る! 186cm酒井晶央が35年ぶりに名門を聖地へ導く!

2024.06.26

【南北海道】函館支部では函館大有斗が9回サヨナラ、函館大谷はコールド勝ち【2024夏の甲子園】

2024.06.26

【南北海道】室蘭支部では、第3シードの苫小牧東と鵡川が初戦に挑む【2024夏の甲子園】

2024.06.27

慶應ボーイの学生監督が率いる慶應志木 来る夏は「現役の時よりも緊張するかもしれません」

2024.06.26

低反発バットなど関係ない!“飛距離モンスター”マーティン・キャメロン(東海大札幌) に大爆発の予感!

2024.06.24

愛媛の組み合わせ決定!今春優勝の松山商・大西主将は「どのチームと闘っても自信をもってベストなゲームをしたい」シード4校主将が意気込み語る!

2024.06.21

なぜ高校野球の新たなリーグ戦は拡大し続けているのか?『チームのために個人がいる』ではなく『個人の成長のためにチームがある』~野球指導者・阪長友仁のビジョン後編~【『新しい高校野球のかたち』を考えるvol.7】

2024.06.27

高知・土佐高校に大型サイド右腕現る! 186cm酒井晶央が35年ぶりに名門を聖地へ導く!

2024.06.23

プロ注目の大阪桐蔭・徳丸が大学生相手に決勝アーチ!直近3週間5本塁打と量産態勢!2年ぶり夏甲子園へ強打者の勢い止まらず!

2024.06.23

大阪桐蔭が名門・日体大に1勝1分け! スター選手たちが快投・豪快弾・猛打賞! スーパー1年生もスタメン出場 【交流試合】

2024.05.31

【24年夏全国地方大会シード校一覧】現在34地区が決定、佐賀では佐賀北、唐津商、有田工、龍谷がシードに

2024.06.24

愛媛の組み合わせ決定!今春優勝の松山商・大西主将は「どのチームと闘っても自信をもってベストなゲームをしたい」シード4校主将が意気込み語る!

2024.06.11

【24年夏全国地方大会シード校一覧】現在41地区が決定、長崎、高知、新潟、大分などでシードが決まる〈6月10日〉

2024.06.21

なぜ高校野球の新たなリーグ戦は拡大し続けているのか?『チームのために個人がいる』ではなく『個人の成長のためにチームがある』~野球指導者・阪長友仁のビジョン後編~【『新しい高校野球のかたち』を考えるvol.7】

2024.06.27

高知・土佐高校に大型サイド右腕現る! 186cm酒井晶央が35年ぶりに名門を聖地へ導く!