News

「この人の下で野球はできない」オリックス暗黒時代に引退した外野手の回想、不可解な二軍落ちにチームメイトも猛抗議、しかし……

2024.06.27


平下 晃司氏

「『この人のもとで仕事したい』と思うことが僕のモチベーション。改めてそれに気づいたのがオリックス時代でした」
プロ野球界も、一般社会同様、人間関係が大切だ。指導者と選手の信頼関係が崩れるとチームは回らなくなる。

平下 晃司氏(46)が07年~08年に在籍したオリックス時代を振り返る。
(*は編集部注釈)

<これまでの記事を読む>
◆平下氏が語る野村監督時代「突然サッチーに呼び出されて……」
◆「どうしたら一軍にいられますか?」阪神外野手の必死の問いかけに、闘将・星野仙一が放った衝撃の一言…「めちゃくちゃ気持ちが楽になった」
◆伝説の近鉄“いてまえ打線”の真実…超強力打線を支えた中村紀洋、タフィ・ローズが試合中に行っていたベンチ裏での作戦会議
◆「お前ストーカーか?」学校サボって見に行ったキャンプで天才・前田智徳に声を掛けられて……元阪神「F1セブン」戦士が語る猛練習の高校時代
◆「僕には合わない部分があった」バレンタイン監督時代のロッテは選手ファーストを“やりすぎ”て……練習はたった30分、試合前に家族と食事も

ホームラン打って二軍落ち

移籍してすぐに「オリックスから求められて、トレードされたのではないな」と分かりました。ロッテが吉井理人さんをほしかったから実現したトレードでした(*07年シーズン中、平下氏と吉井の1対1のトレードが行われた)。「平下を関西に戻してあげてよ」みたいな話になって、僕が移籍することになったんです。

それまで僕は阪神、ロッテと移籍してきましたが、初日の扱いが違いました。阪神ではキャンプ初日からAチームの打撃練習に入ることができましたし、シーズン途中移籍となったロッテではすでに背番号が用意されていて、すぐに一軍でした。
オリックスでは「ファームで成績残したら呼ぶから」といわれて期待されていないことはすぐ分かりました。

オリックスの1年目が終わって、2年目の2008年、監督はテリー・コリンズ。京セラドームで行われた横浜ベイスターズとのオープン戦(3月9日)で僕は2ラン本塁打を打って活躍することができました。

しかし、試合後にヘッドコーチの大石(大二郎)さんに呼ばれてこんなことを告げられました。
「明日から二軍に行ってくれ」

僕が「それは納得できない」と言うと、大石さんもこう言ってくれました。
「オレもそう思っている。だけど監督が言うんだから、しゃあないやろ」

僕は監督室に向かい、コリンズに抗議しました。
「結果出したのに、どういうことや」
コリンズは英語で話し始め、通訳がしどろもどろに訳します。
「結果は出しているから……(二軍に落としても)すぐ呼ぶから」
「すぐ、というのはどういうことですか?開幕までに戻れるんですか?」
「いや……開幕には戻れない」
なんのために結果を出したのか分からないですよね。

次のページ:ローズとラロッカが僕のために立ち上がった/「この人の下では野球をやりたくない」

固定ページ: 1 2

この記事の執筆者: 河嶋 宗一

関連記事

応援メッセージを投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

RANKING

人気記事

2024.07.05

白山高元監督の“下剋上球児”再現はあるのか!? センバツ1勝の宇治山田商、2年生集団で東海大会準優勝の菰野など各ブロックの見所を紹介【2024夏・三重大会展望】

2024.07.05

大阪大会は京セラドーム大阪で6日に開幕、大阪桐蔭は14日、履正社は14日に初戦【2024夏の甲子園】

2024.07.05

6日兵庫大会が開幕!春夏8度甲子園出場の神港学園が登場【2024夏の甲子園】

2024.07.05

愛知大会は6日に1、2回戦!昨秋4強、21世紀枠推薦校の小牧南がリベンジの夏へ【2024夏の甲子園】

2024.07.04

「学校と地域に支えられて戦う」県内有数の進学校・磐田南(静岡)、“潔く”戦って最高の夏に【野球部訪問】

2024.06.30

明徳義塾・馬淵監督が閉校する母校のために記念試合を企画! 明徳フルメンバーが参加「いつかは母校の指導をしてみたかった」

2024.06.30

突然の病で右半身が麻痺した「天才野球少年」が迎える最後の夏 あきらめなかった甲子園出場の夢、「代打の一打席でもいいから……」

2024.07.05

白山高元監督の“下剋上球児”再現はあるのか!? センバツ1勝の宇治山田商、2年生集団で東海大会準優勝の菰野など各ブロックの見所を紹介【2024夏・三重大会展望】

2024.06.29

北海は道内29連勝なるか、東海大札幌VS札幌日大の強豪対決も、30日に札幌支部で代表決定戦【2024夏の甲子園】

2024.06.29

昨秋3位の豊橋中央が登場、享栄破った実力見せる!30日愛知大会【2024夏の甲子園】

2024.06.28

元高校球児が動作解析アプリ「ForceSense」をリリース! 自分とプロ選手との比較も可能に!「データの”可視化”だけでなく”活用”を」

2024.06.30

明徳義塾・馬淵監督が閉校する母校のために記念試合を企画! 明徳フルメンバーが参加「いつかは母校の指導をしてみたかった」

2024.06.28

最下位、優勝、チーム崩壊……波乱万丈のプロ野球人生を送った阪神V戦士「野球指導者となって伝えたいこと」

2024.06.23

プロ注目の大阪桐蔭・徳丸が大学生相手に決勝アーチ!直近3週間5本塁打と量産態勢!2年ぶり夏甲子園へ強打者の勢い止まらず!

2024.06.24

愛媛の組み合わせ決定!今春優勝の松山商・大西主将は「どのチームと闘っても自信をもってベストなゲームをしたい」シード4校主将が意気込み語る!