News

筒香嘉智はやっぱりすごい! 城島・福留ら過去の“MLB帰りスラッガー”の中でも屈指の成績!OPSは牧を超える

2024.06.17


筒香嘉智

DeNAに復帰した筒香 嘉智横浜出身)、4月に入ってからチームに加入し急ピッチで調整を進めて5月6日に一軍昇格、いきなり逆転3ラン本塁打を放つ鮮烈なデビューを飾った。
その後もコンスタントに本塁打を記録し6月15日終了時点で30試合に出場し打率.239、6本塁打、18打点、OPS.833の成績を残している。

かつての筒香からすれば物足りなく見えるかもしれないが、6本塁打はチームで2位タイ。規定打席には到達していないがOPSはオースティン(.935)に続くチーム2位相当。牧秀悟(.766)よりも高い。
さらにホームランを放った試合は全勝。いいところで打つイメージも定着している。さらに今季のNPBは近年稀に見る打低傾向にあるだけにDeNAにとって大きな戦力となっている。

さて、筒香のように渡米前にシーズン30本塁打以上放った経験のある選手が、MLBを経て日本に戻ってきた際、初年度にどれくらい本塁打を放ったのか振り返ってみたい。

NPBで30本以上を放った経験を持ったうえでMLBでプレー。その後、再びNPBでプレーしたのは筒香の他に松井稼頭央(PL学園出身)、井口資仁(國學院久我山出身)、中村紀洋(渋谷出身)、城島健司(別府大付=現明豊=出身)、岩村明憲(宇和島東出身)、福留孝介(PL学園出身)と6人いた。

そのなかで復帰初年度に2桁本塁打を放ったのは城島(28本)、井口(19本)、中村(12本)の3人。松井は9本、福留は6本、岩村は1本も本塁打を放つことができなかった。

MLBでプレーし年齢を重ねていることもあるが、誰しもが渡米前のように打ちまくれるわけではないのである。そんななか筒香はここまで6本塁打。怪我なく試合に出場し続けることができれば、前半戦で2桁本塁打に到達する勢いだ。シーズンでは20本塁打も見えてくる。

現在は勝率5割で3位だがこれから先、上位争いに顔を出すためにも、筒香の長打力は欠かせない。これからどれだけ本塁打を積み上げるか注目だ。

<日本帰りのスラッガーたちの成績>
城島健司  2010年 144試合 28本塁打91打点 打率.303
井口資仁  2009年 123試合 19本塁打65打点 打率.281
岩村明憲  2011年 77試合 0本塁打9打点 打率.183
松井稼頭央 2011年 139試合 9本塁打48打点 打率.260
中村紀洋  2006年 85試合 12本塁打45打点 打率.232
福留孝介  2013年 63試合 6本塁打31打点 打率.198

<関連記事はこちら>
◆元チームメイトが語る「筒香嘉智という男」 実力・人間性は満点! 唯一の課題は……
◆筒香嘉智の復帰即逆転3ランにベイOBも興奮!二軍の打率1割台でも力を発揮できた理由とは!?
◆【一覧】横浜高OBでNPB通算1000安打以上を記録している選手
◆日本の4番が語る打撃論!筒香 嘉智選手(横浜ー横浜DeNA)に独占インタビュー!
◆【一覧】開幕1軍入りしたセ・リーグのルーキーの成績

この記事の執筆者: 勝田 聡

関連記事

応援メッセージを投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

RANKING

人気記事

2024.07.18

神奈川20日に準々決勝!春の王者・武相は唯一のノーシード横浜隼人と、横浜は秋の王者・桐光学園と対戦

2024.07.18

熊本で8強決定!九州学院、熊本工らが進出、進学校・熊本の粘りもあと1歩届かず【2024夏の甲子園】

2024.07.18

兵庫では報徳学園、東洋大姫路がベスト16入り、甲南が9回3点差逆転のサヨナラ勝ち【2024夏の甲子園】

2024.07.18

大分では明豊、大分、津久見などベスト16決定!高田、大分上野丘の快進撃に期待【2024夏の甲子園】

2024.07.18

栃木16強決定!白鷗大足利を破った波乱の主役・鹿沼商工の快進撃に期待【2024夏の高校野球】

2024.07.14

甲子園通算19度出場・享栄が初戦敗退 1点差でまさかの敗戦【2024夏の甲子園】

2024.07.13

四国の夏を盛り上げる逸材20名! 全国注目の四国BIG3から「東大野球部か医者か」の秀才、名門・池田の小さな大エースまで【逸材選手リスト】

2024.07.15

ノーシード・二松学舎大附が2戦連続で延長戦を制す【2024夏の甲子園】

2024.07.13

モイセエフ擁する豊川、初の夏の甲子園へ戦力向上中! カギは超高校級スラッガーの前、投手陣は急成長 センバツの雪辱をはたすか!?【注目チーム紹介】

2024.07.15

プロ注目153キロ右腕が3回戦で姿消す 好リリーフ見せるもあと1点及ばず【2024夏の甲子園・兵庫】

2024.07.08

令和の高校野球の象徴?!SJBで都立江戸川は東東京大会の上位進出を狙う

2024.06.30

明徳義塾・馬淵監督が閉校する母校のために記念試合を企画! 明徳フルメンバーが参加「いつかは母校の指導をしてみたかった」

2024.06.23

大阪桐蔭が名門・日体大に1勝1分け! スター選手たちが快投・豪快弾・猛打賞! スーパー1年生もスタメン出場 【交流試合】

2024.06.23

プロ注目の大阪桐蔭・徳丸が大学生相手に決勝アーチ!直近3週間5本塁打と量産態勢!2年ぶり夏甲子園へ強打者の勢い止まらず!

2024.06.28

元高校球児が動作解析アプリ「ForceSense」をリリース! 自分とプロ選手との比較も可能に!「データの”可視化”だけでなく”活用”を」