試合レポート

高校時代はプロ入り右腕の控え…大商大左腕が急成長! 球速10キロアップで早大を無失点に抑える【全日本大学選手権】

2024.06.12


9回途中無失点の好投を見せた大阪商業大先発の星野世那

関西六大学野球連盟代表の大阪商業大は東京六大学野球連盟代表の早稲田大に延長10回の末、0対1で惜敗。3大会連続の8強入りとはならなかった。

この試合でインパクトを残したのが先発を任された左腕の星野 世那(2年=近江)だ。高校時代は同期の山田 陽翔(西武)の控え投手として甲子園に3度出場している。

この日は8回3分の0、115球を投げて、6安打1四球11奪三振で無失点の快投。「正直、できすぎたというのはあるんですけど、自分の練習してきたことがしっかり出せたんじゃないかなと思います」と本人も想像以上の出来だった。

東京ドームのスピードガンでは最速146キロを計測。140キロ中盤の力強いストレートに打者のタイミングを上手く外すチェンジアップを駆使して、早稲田大の強力打線を全く寄せ付けなかった。高校時代は常時130キロ台中盤だったので、平均球速は10キロほどもスピードアップしたことになる。

これまでリーグ戦の登板経験は一度だけ。昨秋の龍谷大戦で先発を任されたが、打者3人でアウト一つしか取れずに降板しており、この春もリーグ戦では登板機会がなかった。

それだけに今回の快投はだれもが驚いたことだろう。早稲田大の小宮山悟監督も「彼には申し訳ないけど、全くに頭になかったピッチャーだったので、相当手を焼くだろうなと思っていたんですけど、ここまで手を焼くとは思わなかった。かなり強いボールを投げていたので、改めて良いピッチャーだなと思いました」と脱帽していた。

星野は2月に左肘を痛めて2ヶ月ほどノースローの期間があったという。その間に課題のコントロールを改善すべく、下半身強化やフォームの修正を敢行。体を大きく使うフォームに変え、体重も75キロから80キロに増えたことで2週間前には最速を147キロに更新した。

「ストライク先行でテンポの良いピッチングを意識していました」と話すようにこの日に出した四球は一つだけ。カウントが不利になっても立て直すことができており、四球から崩れる高校時代の面影は全く見当たらなかった。

まだ2年生。このまま成長を続ければ、2年後のドラフト上位指名も夢ではないだろう。「(高校時代は)悔しい思いもたくさんしたので、たくさん経験させて頂いたことを活かして、チームの勝利に貢献できるようなピッチャーになりたいと思って大学に入りました。素晴らしい舞台で投げさせて頂いたので、今日できたことを継続して、次の登板に活かしていけたらと思います」と話した星野。秋のリーグ戦でも活躍を期待したい。

<関連記事はこちら>
◆早稲田大エース・伊藤樹が10回完封!小宮山監督も絶賛【全日本大学野球選手権】
◆【一覧】全日本大学選手権 出場校一覧
◆【一覧】大学選手権注目選手リスト
◆【一覧】侍ジャパン大学代表 選考合宿 参加メンバー
◆全日本大学選手権 注目選手紹介・投手編
◆全日本大学選手権 注目選手紹介・野手編

この記事の執筆者: 馬場 遼

関連記事

応援メッセージを投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

RANKING

人気記事

2024.07.18

まさかの初戦敗退に「夢の中なのか……」、大阪学院大高“異変”続きで力を発揮できず【24年夏・大阪大会】

2024.07.18

桐光学園16強進出! 継続試合も「学校に戻り対策を練った」法橋が投打に活躍、スクイズ失敗直後にタイムリー「なんとしてもカバーしたかった」【神奈川大会】

2024.07.18

花咲徳栄、エースが「ほぼストレートだけ」で1イニング三者連続三振!148キロ右腕・上原堆我が夏に見せた進化【埼玉大会】

2024.07.18

大番狂わせでXのトレンドワード入り!同志社香里・北野、足をつりながらも大阪学院大高を抑え込む!【24年夏・大阪大会】

2024.07.17

長野8強決定!松商学園、長野日大、東海大諏訪、佐久長聖などが勝ち上がる【2024夏の甲子園】

2024.07.14

甲子園通算19度出場・享栄が初戦敗退 1点差でまさかの敗戦【2024夏の甲子園】

2024.07.13

四国の夏を盛り上げる逸材20名! 全国注目の四国BIG3から「東大野球部か医者か」の秀才、名門・池田の小さな大エースまで【逸材選手リスト】

2024.07.15

ノーシード・二松学舎大附が2戦連続で延長戦を制す【2024夏の甲子園】

2024.07.13

モイセエフ擁する豊川、初の夏の甲子園へ戦力向上中! カギは超高校級スラッガーの前、投手陣は急成長 センバツの雪辱をはたすか!?【注目チーム紹介】

2024.07.15

プロ注目153キロ右腕が3回戦で姿消す 好リリーフ見せるもあと1点及ばず【2024夏の甲子園・兵庫】

2024.07.08

令和の高校野球の象徴?!SJBで都立江戸川は東東京大会の上位進出を狙う

2024.06.30

明徳義塾・馬淵監督が閉校する母校のために記念試合を企画! 明徳フルメンバーが参加「いつかは母校の指導をしてみたかった」

2024.06.23

大阪桐蔭が名門・日体大に1勝1分け! スター選手たちが快投・豪快弾・猛打賞! スーパー1年生もスタメン出場 【交流試合】

2024.06.23

プロ注目の大阪桐蔭・徳丸が大学生相手に決勝アーチ!直近3週間5本塁打と量産態勢!2年ぶり夏甲子園へ強打者の勢い止まらず!

2024.06.28

元高校球児が動作解析アプリ「ForceSense」をリリース! 自分とプロ選手との比較も可能に!「データの”可視化”だけでなく”活用”を」