試合レポート

【全日本大学野球選手権】大阪商業大の主役が躍動!広陵のボンズこと真鍋が先制適時打!防御率0.00の来年のドラフト候補がスミイチ完封劇

2024.06.11


真鍋 慧(大阪商業大)

関西六大学野球代表の大阪商業大が千葉県大学野球連盟代表の中央学院大相手に1対0で勝利。先発の鈴木 豪太(3年=東海大静岡翔洋)が2安打1四球9奪三振で完封勝利を収めた。

大阪商業大に唯一の得点をもたらしたのが5番指名打者で出場した真鍋 慧(1年=広陵)だ。1回裏、二死一、二塁のチャンスで打席が回ると、「食らいついていくぞという気持ちで打席に入りました」と2ボール2ストライクから低めの変化球をライト前に運び、二塁走者が生還。「先発の鈴木さんを楽にしたかったので、良い形で打てて良かったです」と頷いた。

広陵時代からスラッガーとして名を馳せた真鍋は大阪商業大でも1年春からレギュラーに定着。春のリーグ戦では打率.317、1本塁打、7打点と結果を残して、指名打者でベストナインを受賞している。全国の舞台でもいきなり結果を残し、「持ってるものがあるんでしょうね」と富山 陽一監督も感心していた。

今秋のドラフト上位候補に挙がっている渡部 聖弥(4年=広陵)は厳しい変化球攻めに遭って、第3打席まで凡退。「打ち取られていた球は全部変化球だったので、最後も変化球で来ると思っていました」と8回裏の第4打席でスライダーをレフト前に弾き返して、何とか面目を保った。

「リーグ戦から真っすぐがなかなかストライクゾーンに来ないというところで、絞り球をなかなか絞れなかったです。もっと早い段階から変化球をしっかり狙っていけば良いところを少し真っすぐを張っていたところがあったので、そういうところを素早く切り替えて、臨機応変に対応できるように明日から挑んでいきたいです」と反省した渡部。春のリーグ戦も打率.220と苦戦したが、そろそろ本領発揮と行きたいところだ。

打線がなかなか点を取れない中で奮闘したのが春のリーグ戦で防御率0.00の鈴木だった。右横手投げから140キロ台前半の力強いストレートを投げ込み、4回二死まで無安打投球。5回表には二死から連打と四球で満塁のピンチ招いたが、ここをセカンドゴロで凌ぐと、6回以降は一人も走者を許さなかった。

「前半は(ストレートで)押し込めていたんですけど、後半は捉えられることも多かったので、そこをもっとレベルアップしていけたら良いと思います」と話した鈴木。5回まではストレート中心だったが、6回以降はカットボールやフォークでカウントを取る配球に変えるなど、臨機応変な組み立ても見事だった。

2回戦では東京六大学野球連盟代表の早稲田大と対戦する。「東京六大学とか関係なく一対戦相手と見て、一戦必勝で頑張っていきたいと思います」と抱負を語った真鍋。関西六大学の王者が優勝候補相手に一泡吹かせるか。

<関連記事>
◆高校時代、クラブチームでプレーした152キロ左腕が5回7奪三振の快投!大学日本代表候補たちが選手権で躍動【大学野球選手権】
◆【一覧】全日本大学選手権 出場校一覧
◆【一覧】大学選手権注目選手リスト
◆【一覧】侍ジャパン大学代表 選考合宿 参加メンバー
◆全日本大学選手権 注目選手紹介・投手編
◆全日本大学選手権 注目選手紹介・野手編
◆”広陵のボンズ”真鍋慧ら甲子園のヒーローが神宮で暴れまわる!【大学選手権注目ルーキーリスト】

この記事の執筆者: 馬場 遼

関連記事

応援メッセージを投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

RANKING

人気記事

2024.07.16

専大松戸が一挙6失点許してヒヤリ プロ注目の大型遊撃手の逆転本塁打で4回戦進出【2024夏の甲子園】

2024.07.16

元日ハム・飯山ジュニアの好投で修徳快勝! 双子の弟はセンバツ4強捕手、兄は元大学日本代表【24年夏・東東京大会】

2024.07.16

愛媛で宇和・渡部がノーヒットノーラン達成!帝京五を破る【2024夏の甲子園】

2024.07.16

茨城では土浦日大、水戸商、水城のシード3校が初戦突破!【2024夏の甲子園】

2024.07.16

富山中部が8回コールド勝ち、高岡南-魚津工戦は継続試合【2024年夏の甲子園・富山】

2024.07.14

甲子園通算19度出場・享栄が初戦敗退 1点差でまさかの敗戦【2024夏の甲子園】

2024.07.13

四国の夏を盛り上げる逸材20名! 全国注目の四国BIG3から「東大野球部か医者か」の秀才、名門・池田の小さな大エースまで【逸材選手リスト】

2024.07.15

ノーシード・二松学舎大附が2戦連続で延長戦を制す【2024夏の甲子園】

2024.07.13

モイセエフ擁する豊川、初の夏の甲子園へ戦力向上中! カギは超高校級スラッガーの前、投手陣は急成長 センバツの雪辱をはたすか!?【注目チーム紹介】

2024.07.15

プロ注目153キロ右腕が3回戦で姿消す 好リリーフ見せるもあと1点及ばず【2024夏の甲子園・兵庫】

2024.07.08

令和の高校野球の象徴?!SJBで都立江戸川は東東京大会の上位進出を狙う

2024.06.30

明徳義塾・馬淵監督が閉校する母校のために記念試合を企画! 明徳フルメンバーが参加「いつかは母校の指導をしてみたかった」

2024.06.23

大阪桐蔭が名門・日体大に1勝1分け! スター選手たちが快投・豪快弾・猛打賞! スーパー1年生もスタメン出場 【交流試合】

2024.06.23

プロ注目の大阪桐蔭・徳丸が大学生相手に決勝アーチ!直近3週間5本塁打と量産態勢!2年ぶり夏甲子園へ強打者の勢い止まらず!

2024.06.28

元高校球児が動作解析アプリ「ForceSense」をリリース! 自分とプロ選手との比較も可能に!「データの”可視化”だけでなく”活用”を」