News

”おかわりジュニア”にシニア日本代表選手も!NPB5人輩出の強豪・世田谷西シニアのモットーは「野球を楽しむこと」

2024.06.08


吉田昌弘監督

春夏合わせ8度の中学日本一を達成し、昨夏もリトルシニア日本選手権、ジャイアンツカップの2冠に輝いた名門・世田谷西リトルシニアの練習に密着。昨年ドラフト3位でソフトバンクに入団した廣瀨 隆太内野手(慶應義塾慶應義塾大)をはじめ、5人のNPB選手を輩出した関東屈指の強豪の取り組みに迫った。

チームは今年度も、投打に好選手が揃う。注目は181センチ95キロの恵まれた体格から鋭い打球を飛ばす、中村 勇斗選手(3年)だ。NPBで現役最多本塁打を誇る西武・中村 剛也内野手(大阪桐蔭)を父に持ち、投げては最速130キロの直球と得意のスライダーで春の全国選抜大会ではエースナンバーの「1」を背負った。

中村勇斗選手(3年)

ほかにも野手では、東 修平選手(3年)が24年のシニア日本代表(2024MCYSA 全米選手権大会メンバー)に選出された。「バッティングが魅力で、なんでもできてしまう」とチームメイトも口揃える実力者だ。延末 遵太捕手(3年)は、走塁技術の高さだけでなく、配球や周りを見る力にも自信を持つ。長男・勧太内野手(横浜-日本体育大)、昨夏甲子園で107年ぶり優勝に貢献した次男・藍太内野手(慶應義塾-慶應義塾大)の背中を追いかけ世田谷西に入部し、「自分も甲子園に出て注目されるような選手になりたい」と3兄弟での甲子園出場を見据えている。

バッティング練習で快音を連発した金指 英龍選手(3年)は、角度のある打球でチームの中で一番と言っていいほどの強烈な打球を見せる。さらには、投手としても球速や回転数などを測定するラプソードで141キロを記録した。投手でも、昨年のジャイアンツカップで胴上げ投手となった大矢 球道選手(3年)や最速131キロ左腕・田島 翔投手(3年)など、好投手が名を連ねている。

延末 遵太捕手(3年)

能力の高い選手を多く抱えるチームだが、指揮を執る吉田 昌弘監督は、あくまで「楽しむこと」を選手たちに求めているという。

「身体のサイズも違えば、元々持っているものも違うので。うちの場合は色々な素材がいるので、どんどん上手になって楽しんでもらう」

実際に、練習ではピリッとした雰囲気に包まれながらも、苦しい表情を見せる選手は少ない。熱意を持って接する吉田監督は、時折笑顔を見せながら指導するなど、選手だけでなく、指導者にもチームの信条は浸透していた。

「スタッフも大人としての責任とか、子供がこれだけいるなかでやっていくのである程度の覚悟が必要だと思うけれど、楽しくてやっているので、あまり苦労しているとか、大変だとかそういった感覚はないと思います」

チーム全体で「野球を楽しむ」ことにより、選手たちの野球への探求心を高め、自身の能力を引き出す。「その子の野球のMAXにもっていきたい」という吉田監督の言葉には、一学年50人以上の大所帯を背負う覚悟と責任感が込められている。

吉田 昌弘監督

親身になって指導する姿に選手たちも信頼置く。延末は、「的確に効率よく練習をしたり、相手の裏をかいた戦術だったり、全部が勉強になるようなことを教えてくれる」と話していた。

春の選抜大会では、優勝した中本牧シニアに敗れた。悔しさを晴らすべく挑む夏に向け吉田監督は、「もちろん全部勝つ気持ちで選手、スタッフ、保護者の方も含めて向かっていくと思います。とにかくいい思い出になるように、精一杯向かっていくのみです」とチーム一丸となって戦うことを誓っていた。

↓世田谷西シニア密着動画はコチラ↓
『おかわり.Jr・中村勇斗に141キロ右腕・金指英龍!世田谷西シニアは今年も逸材の宝庫』

★YouTube『高校野球ドットコムチャンネル』は毎週金曜&日曜18時に更新中!
↓チャンネル視聴はコチラ↓
https://www.youtube.com/@5589com

<関連記事はこちら>
西武・中村剛也の息子は父親譲りのパワー自慢!中3で181センチ95キロの”おかわりジュニア”が強豪リトルシニアの4番に座る!尊敬する父の活躍に「なんで簡単にホームランが…」

この記事の執筆者: 塩澤 風太

関連記事

応援メッセージを投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

RANKING

人気記事

2024.06.28

元高校球児が動作解析アプリ「ForceSense」をリリース! 自分とプロ選手との比較も可能に!「データの”可視化”だけでなく”活用”を」

2024.06.28

最下位、優勝、チーム崩壊……波乱万丈のプロ野球人生を送った阪神V戦士「野球指導者となって伝えたいこと」

2024.06.28

スコアラーが8ヵ月後エースに急成長! オリドラ2ルーキーを輩出した聖カタリナ学園(愛媛)に今年も190cm大型投手が現れる!

2024.06.28

ノーシードのダークホース本命?!翔凜がノーサインで大躍進を狙う!

2024.06.28

高知と明徳義塾の一騎打ち!29日に高知抽選会!【2024年夏の甲子園】

2024.06.28

元高校球児が動作解析アプリ「ForceSense」をリリース! 自分とプロ選手との比較も可能に!「データの”可視化”だけでなく”活用”を」

2024.06.28

最下位、優勝、チーム崩壊……波乱万丈のプロ野球人生を送った阪神V戦士「野球指導者となって伝えたいこと」

2024.06.26

【北北海道】北見支部では春全道4強の遠軽が登場、クラーク記念国際と好勝負演じた力見せる【2024夏の甲子園】

2024.06.24

愛媛の組み合わせ決定!今春優勝の松山商・大西主将は「どのチームと闘っても自信をもってベストなゲームをしたい」シード4校主将が意気込み語る!

2024.06.23

プロ注目の大阪桐蔭・徳丸が大学生相手に決勝アーチ!直近3週間5本塁打と量産態勢!2年ぶり夏甲子園へ強打者の勢い止まらず!

2024.06.28

元高校球児が動作解析アプリ「ForceSense」をリリース! 自分とプロ選手との比較も可能に!「データの”可視化”だけでなく”活用”を」

2024.06.28

最下位、優勝、チーム崩壊……波乱万丈のプロ野球人生を送った阪神V戦士「野球指導者となって伝えたいこと」

2024.05.31

【24年夏全国地方大会シード校一覧】現在34地区が決定、佐賀では佐賀北、唐津商、有田工、龍谷がシードに

2024.06.26

【北北海道】北見支部では春全道4強の遠軽が登場、クラーク記念国際と好勝負演じた力見せる【2024夏の甲子園】

2024.06.24

愛媛の組み合わせ決定!今春優勝の松山商・大西主将は「どのチームと闘っても自信をもってベストなゲームをしたい」シード4校主将が意気込み語る!