News

四国IL・徳島が2年連続の前期リーグ戦優勝!「三冠王・寺岡丈翔と152キロ・石川槙貴が投打のMVP」と指揮官

2024.06.03


胴上げされる寺岡 丈翔主将【徳島インディゴソックス球団提供】

四国アイランドリーグplus・徳島インディゴソックスが2年連続となる前期リーグ戦優勝を果たした。指揮を執る岡本 哲司監督は、「みんな応援してくれる中で、大きな目標の一つだったので、達成できて嬉しいです」と球団を通じて喜びのコメントを寄せた。

前期リーグ戦では、野手陣の奮闘が光った。特に主将の寺岡 丈翔外野手(東福岡-福岡大学=2年目)が、現在打率.400、5本塁打、37打点と打撃部門3冠を達成しており、バットでチームに貢献してきた。岡本監督も前期のMVPとして寺岡の名前をあげ、「三冠王としてチームを牽引する力は評価できる」と太鼓判を押す。指揮官の信頼も厚い主将は、「ホッとしていますし、嬉しい気持ちでいっぱいです」と優勝に胸をなでおろした。リーグ戦最高勝率記録の更新も狙えるほど、勝利を積み重ねたが、「自分達の目標はNPBなので、常にNPBの2軍を倒すチームになることをイメージしている。高いところを目指しているからこそ、チームが高い意識で臨めているので、いい結果に繋がっていると思います」と好調の要因を語っていた。

投手で岡本監督がMVPと評したのは石川 槙貴投手(鹿児島城西-九州共立大学=3年目)だ。現在防御率1.35で5勝をあげ、2冠を達成中。加えて6月3日のソフトバンク3軍戦で6回5奪三振を奪い、奪三振数でも41個で2位に入るなど好調を維持している。「打線が強力な愛媛MPを抑えてくれているのが大きい」と相性の良さを評価。最速152キロのストレートと、大きく変化するスライダーを武器に、後期リーグ戦でもMVP級の活躍が期待されている。

一息つく間もなく、8日に前期リーグ戦最終戦を終えると、26日から後期リーグ戦が始まる。さらには9月に独立日本一を決めるグランドチャンピオンシップ、10月にドラフト会議を迎えることとなる。岡本監督は、「目標の一つでもあるドラフトもあるので、そこも見据えていく中で、誰が出てくるかが課題だと思う」と選手たちの奮起を促す。11年連続ドラフト指名中だが、「責任を持って首脳陣でタッグを組みながらドラフト指名を実現させる必要がある」と強い覚悟を口にした。期待に応ええるべく寺岡主将も、「後期も優勝をして、日本一という最終目標に向かってチーム一体でレベルアップしていかなければいけない。個人として、後期は自分にプレッシャーをかけながら、練習に励んでいきたいです」と自らを鼓舞していた。

<関連記事はこちら>
◇韓国プロ野球界が四国IL・徳島の154キロ右腕を緊急補強! ドラフト史上最多6人同時指名の育成球団に世界から熱視線!
◇四国IL・徳島インディゴソックスの高卒ルーキー3投手がデビュー!野手でも敦賀気比出身の高卒スラッガーが豪快弾で福岡ソフトバンクホークス4軍に快勝!

この記事の執筆者: 高校野球ドットコム編集部

関連記事

応援メッセージを投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

RANKING

人気記事

2024.06.11

センバツ出場・東北のレギュラー左翼手がプロボクサー挑戦へ! エースはENEOS、主力は國學院大、国士舘大などへ進学【卒業生進路】

2024.06.10

【北海道】札幌支部は11日に抽選会!27連勝中の北海に、20年ぶりに春全道大会出場の大麻にも注目<夏の甲子園予選組み合わせ>

2024.06.10

【沖縄】11日に抽選会!春の覇者・エナジック、ノーシードの沖縄尚学の対戦相手に注目<夏の甲子園県大会組み合わせ>

2024.06.10

【福島】いわき光洋、平工が勝利<春季支部選手権大会>

2024.06.11

【北海道】十勝支部は12日に抽選会!帯広大谷、白樺学園の初戦の相手に注目<夏の甲子園予選組み合わせ>

2024.06.11

センバツ出場・東北のレギュラー左翼手がプロボクサー挑戦へ! エースはENEOS、主力は國學院大、国士舘大などへ進学【卒業生進路】

2024.06.10

【北海道】札幌支部は11日に抽選会!27連勝中の北海に、20年ぶりに春全道大会出場の大麻にも注目<夏の甲子園予選組み合わせ>

2024.06.10

【沖縄】11日に抽選会!春の覇者・エナジック、ノーシードの沖縄尚学の対戦相手に注目<夏の甲子園県大会組み合わせ>

2024.06.10

【福島】いわき光洋、平工が勝利<春季支部選手権大会>

2024.06.11

【北海道】十勝支部は12日に抽選会!帯広大谷、白樺学園の初戦の相手に注目<夏の甲子園予選組み合わせ>

2024.05.21

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.05.15

【全国各地区春季大会組み合わせ一覧】新戦力が台頭するチームはどこだ!? 新基準バットの及ぼす影響は?

2024.05.21

【24年夏全国地方大会シード校一覧】現在33地区が決定、岩手では花巻東、秋田では横手清陵などがシードを獲得〈5月20日〉

2024.05.19

【24年夏全国地方大会シード校一覧】現在30地区が決定、青森では青森山田、八戸学院光星がシード獲得

2024.05.13

【24年夏全国地方大会シード校一覧】現在29地区が決定、愛媛の第1シードは松山商