News

【東京六大学】中高同級生がそろってベストナイン受賞!明大・木本と法大・松下「ライバル校に進んでも変わらぬ絆」

2024.06.03


笑顔を見せる明大・木本 圭一内野手(左)と法大・松下 歩叶内野手(右)

2日、東京六大学野球選春季リーグ戦のベストナインが発表された。二塁手部門で選出された明大・木本 圭一内野手(桐蔭学園=3年)と、三塁手部門で選出された法大・松下 歩叶内野手(桐蔭学園=3年)は静岡裾野リトルシニア時代からのチームメイトで、中学3年時には、リトルシニア日本選手権大会優勝を経験した。高校も桐蔭学園で共にプレー。大学は同リーグのライバル校に進学したが、ベストナインという形での再会に「めっちゃ嬉しいです」と声を揃えていた。

木本はベストナイン初受賞。昨年度までは代打や一塁手で出場していたが、今春から二塁手としてレギュラーを張り、打率.319、1本塁打、5打点と好成績を残した。開幕カードの東大戦では2番でスタメンに抜擢され、2試合で計5安打。その後は主に6番を任され、クリーンアップを支えていた。
一方の松下は昨秋のリーグ戦で、二塁手部門での受賞をして以来2度目。三塁手としては初の受賞を果たした。立大との2、3回戦では1番に入ると、連日のマルチ安打でチームを勢いづけ、勝ち点奪取に貢献。その後はクリーンアップを任され、打率.250、2本塁打、7打点を記録していた。

2人は、今でも毎週連絡を取り合うほどの仲。松下は木本を、「野球センスがいい」と褒めれば、木本も、「長打力があり、守備がうまい」と松下を称賛する。互いのプレーに刺激を受け、高め合って掴んだタイトルに2人は笑顔を見せていた。

それでもチームに戻ればライバル同士。目の前で早大の優勝を目の当たりにし、秋へのリベンジを誓っている。木本は、「チームの結果はもちろん、首位打者を狙う気持ちでいきたい」と話し、松下も、「チームとしては優勝を目指したい。個人としては3割3本を達成できるように頑張ります」と活躍を誓っていた。

〈関連記事はこちら〉
◆【東京六大学】早稲田大が7季ぶり47回目の優勝!早慶戦2連勝で決め、六大学最多優勝回数単独トップに!
◆【一覧】おもな大学野球部 24年度新入生
◆【大学野球卒業生進路一覧】 2023年の大学野球を盛り上げた4年生たちの進路は?

この記事の執筆者: 高校野球ドットコム編集部

関連記事

1 Comment

  1. マサキ

    2024-06-09 at 5:18 AM

    法政大学松下選手、頑張って代表を勝ち取って下さい。
    真面目に練習に取り組む姿勢、本当に素晴らしいと思います。
    明治大学の木本選手は、代表候補には選ばれなかったですが、実力はありますので、また頑張って下さい。
    桐蔭学園出身者は真面目です。

応援メッセージを投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

RANKING

人気記事

2024.07.11

部員確保に奔走する元甲子園球児監督、都立東が見せた「夏1勝」のための必死の戦いに見た、高校野球の原点【24年夏・東東京大会】

2024.07.12

12日の和歌山は雨天中止、大会日程は1日ずつ繰り下げて決勝は29日に【2024夏の甲子園】

2024.07.11

福岡大大濠に現れた大型右腕・柴田獅子! 山下舜平太に次ぐドラフト上位指名クラスの逸材だ!<高校野球ドットコム注目選手ファイル・ コム注>

2024.07.12

鹿児島水産、1点差で競り勝つ!シード・樟南も快勝【鹿児島大会6日目】

2024.07.12

センバツ準V・報徳学園がコールド発進も、プロ注目右腕がピリッとせず…九州国際大付、東海大福岡は16強入り【全国実力校・11日の試合結果】

2024.07.08

令和の高校野球の象徴?!SJBで都立江戸川は東東京大会の上位進出を狙う

2024.07.09

キャプテンも、シートノック担当女子マネ兼助監督も野球未経験……それでも強豪に善戦した都立校が教えてくれた高校野球のすばらしさ【24年夏・東東京大会】

2024.07.09

下町の実力都立校・紅葉川が“本拠地”で初戦突破!エース8安打を浴びながらも完封勝ち【24年夏・東東京大会】

2024.07.07

西東京大会が開幕!拓大一がコールド発進、都立東村山西が66得点の圧勝【2024夏の甲子園】

2024.07.09

4年ぶり復帰の指揮官、選手との信頼関係構築のカギは「公式X」! 光泉カトリックが初戦突破【24年夏・滋賀大会】

2024.07.08

令和の高校野球の象徴?!SJBで都立江戸川は東東京大会の上位進出を狙う

2024.06.28

元高校球児が動作解析アプリ「ForceSense」をリリース! 自分とプロ選手との比較も可能に!「データの”可視化”だけでなく”活用”を」

2024.06.30

明徳義塾・馬淵監督が閉校する母校のために記念試合を企画! 明徳フルメンバーが参加「いつかは母校の指導をしてみたかった」

2024.06.23

大阪桐蔭が名門・日体大に1勝1分け! スター選手たちが快投・豪快弾・猛打賞! スーパー1年生もスタメン出場 【交流試合】

2024.06.23

プロ注目の大阪桐蔭・徳丸が大学生相手に決勝アーチ!直近3週間5本塁打と量産態勢!2年ぶり夏甲子園へ強打者の勢い止まらず!