News

新戦力の台頭なく苦戦が続く楽天、ドライチ・古謝に希望の光!

2024.06.02


立教大時代の荘司 康誠、日大三時代の櫻井 周斗、桐蔭横浜大時代の古謝 樹

プロ野球は開幕からおよそ2カ月が経過し、交流戦がスタートした。球団によっては、ドラフトで獲得した選手や新外国人、あるいは移籍で加わった新戦力たちが、結果を残しつつある。

今江敏晃新監督で今シーズンのスタートを切った楽天では、ドラフト1位ルーキーの古謝 樹投手(湘南学院出身)が5月25日の試合で1軍デビューを果たした。

結果は初登板で敗戦投手となったが、6回を5安打、3奪三振、与四球0の2失点と内容的には悲観するものではない。2軍では8試合の登板で4勝1敗、防御率1.54と圧倒的な成績を残していた。現在は登録を抹消され、次回登板は未定だが、1軍で白星をつかむのもそう遠くないだろう。

ドラフト5位ルーキーの松田 啄磨投手(大冠出身)は、6試合(1先発)で防御率2.77と安定した投球を見せた。4月13日の試合では先発予定だった荘司 康誠投手(新潟明訓出身)が、発熱で登板を回避。急遽の先発マウンドとなったが4回1失点でまとめてみせた。以降は中継ぎとして起用され、現在は2軍で調整中だ。

現役ドラフトで加入した櫻井 周斗投手(日大三出身)は、5月に1軍に昇格。1イニング6失点がある影響で、6試合で防御率8.53と数字は良くないが、その他の5試合では許した安打は、わずかに1本で、無失点投球を見せた。現在は2軍で調整中だが、左の中継ぎとして今後重宝される可能性を秘めている。

外国人投手では、ポンセ投手が8試合で防御率7.33、ターリー投手が3試合で防御率9.00と低調気味。ターリーは4月上旬に感染症の特例で抹消されたが、2軍では5月10日に復帰し、17日からは4試合連続で無失点投球。28日に1軍再昇格している。

野手では、日本ハムを戦力外となり育成契約で楽天に加わった山田 遥楓内野手(佐賀工出身)が、3月に支配下登録を勝ち取った。1軍での出場機会もつかんだが、6試合の出場でノーヒット。現在は登録を抹消されている。

野手の新外国人選手は1人もおらず、昨年のドラフト会議で指名した野手のルーキーの出場もここまではない。

※数字は2024年5月29日現在

<関連記事>
◆パ・リーグ守護神成績一覧 際立つ則本の安定感!
◆楽天ドラ1ルーキーが二軍で防御率0点台!
◆高校時代も「遅咲きの豪腕」だった藤平尚真(楽天)が覚醒! 忘れられない「高2秋の大号泣」
◆楽天・早川隆久が覚醒の予感!高校1年の打撃投手から始まったプロ入りへの道
◆”魔曲”も登場! 9連勝千葉ロッテを支える今季の新戦力
◆首位独走!ソフトバンクの今季新戦力の活躍度は?
◆好調・日本ハムを支える山崎福也、初のタイトル獲得へ!
◆セ首位阪神とほぼ同じ勝率! 日本ハムを支える守護神”圧巻の数字”
◆低迷するチームのカンフル剤に! 西武期待の3人

この記事の執筆者: 勝田 聡

関連記事

応援メッセージを投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

RANKING

人気記事

2024.07.11

部員確保に奔走する元甲子園球児監督、都立東が見せた「夏1勝」のための必死の戦いに見た、高校野球の原点【24年夏・東東京大会】

2024.07.12

島根が開幕!島根中央が7回コールドで完封勝利を挙げる【2024夏の甲子園】

2024.07.12

埼玉では北本・生井がシード川越西を完封、川越工はサヨナラ勝ち【2024夏の甲子園】

2024.07.12

北海敗退、連勝は29で止まる!札幌光星、札幌日大、札幌大谷が南北海道8強へ【2024夏の甲子園】

2024.07.12

岩手では盛岡工が逆転勝ち、花巻北、盛岡中央も初戦を突破【2024夏の甲子園】

2024.07.08

令和の高校野球の象徴?!SJBで都立江戸川は東東京大会の上位進出を狙う

2024.07.09

キャプテンも、シートノック担当女子マネ兼助監督も野球未経験……それでも強豪に善戦した都立校が教えてくれた高校野球のすばらしさ【24年夏・東東京大会】

2024.07.09

下町の実力都立校・紅葉川が“本拠地”で初戦突破!エース8安打を浴びながらも完封勝ち【24年夏・東東京大会】

2024.07.07

西東京大会が開幕!拓大一がコールド発進、都立東村山西が66得点の圧勝【2024夏の甲子園】

2024.07.09

4年ぶり復帰の指揮官、選手との信頼関係構築のカギは「公式X」! 光泉カトリックが初戦突破【24年夏・滋賀大会】

2024.07.08

令和の高校野球の象徴?!SJBで都立江戸川は東東京大会の上位進出を狙う

2024.06.28

元高校球児が動作解析アプリ「ForceSense」をリリース! 自分とプロ選手との比較も可能に!「データの”可視化”だけでなく”活用”を」

2024.06.30

明徳義塾・馬淵監督が閉校する母校のために記念試合を企画! 明徳フルメンバーが参加「いつかは母校の指導をしてみたかった」

2024.06.23

大阪桐蔭が名門・日体大に1勝1分け! スター選手たちが快投・豪快弾・猛打賞! スーパー1年生もスタメン出場 【交流試合】

2024.06.23

プロ注目の大阪桐蔭・徳丸が大学生相手に決勝アーチ!直近3週間5本塁打と量産態勢!2年ぶり夏甲子園へ強打者の勢い止まらず!