News

広島の好調の源は「4番・小園」!圧巻の得点圏打率で首位躍進を支える

2024.06.01


小園 海斗

広島・小園 海斗内野手(報徳学園出身)が、4番としてチームに大きく貢献している。5月7日から1試合をのぞき4番に起用され、4番としての打率は.368(68打数25安打)をマーク。プロ4年目で初めて4番を任された重責をものの見事にはね返し、チームの躍進につなげている。

今季の広島で4番を務めた選手は5人いる。4番での各打者の成績を調べてみた。

堂林 翔太内野手(中京大中京出身)
22試合 打率.227 5打点 0本塁打

坂倉 将吾捕手(日大三出身)
4試合 打率.182 0打点 0本塁打

小園 海斗内野手(報徳学園出身)
18試合 打率.368 12打点 1本塁打

末包 昇大外野手(高松商出身)
1試合 打率.250 0打点 0本塁打

松山 竜平外野手(鹿屋中央出身)
2試合 打率.286 0打点 0本塁打

小園が4番に入った試合のチームの成績は12勝6敗。「4番・小園」がチームに大きな貯金をもたらしている。本塁打は1本だが、本来長打を打つ選手ではなく、小園らしさを存分に出して、打率、打点を稼いでることが分かる。

ここまでの小園の成績で目を見張るのは、得点圏打率。30日までの.432はリーグトップで、ただ1人4割台に乗せている。ここまで23打点中、4番に座ってからの18試合で12打点を挙げるなど、勝負強さを見せつけている。

レギュラーとして活躍し始めた2021年と翌22年の得点圏打率は2割台。昨年は.352に上がっていたが、今季はここまで飛躍的に「勝負強く」なっている。4番としての役割を体現し、チームを勝利に導くまでに成長している。

現在、阪神、巨人とともに首位争いのまっただ中にいる広島。新たな「4番」が勝負強さに磨きをかけて、チームをさらに浮上させる。

(数字は5月31日現在)

<関連記事はこちら>
・小園海斗(広島)がオープン戦三冠王! 誠也・丸以来のタイトル獲得なるか!?
・小園海斗(広島)が開幕戦猛打賞! センバツ優勝を目指す母校・報徳学園にアツいエール!

 

この記事の執筆者: 浦田 由紀夫

関連記事

応援メッセージを投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

RANKING

人気記事

2024.07.08

令和の高校野球の象徴?!SJBで都立江戸川は東東京大会の上位進出を狙う

2024.07.07

西東京大会が開幕!拓大一がコールド発進、都立東村山西が66得点の圧勝【2024夏の甲子園】

2024.07.07

立命館宇治が「完封リレー」で京都夏連覇へ好発進【2024夏の甲子園】

2024.07.07

【夏の逸材123人成績速報】超進学校に現れた二刀流の夏が終わる…。県岐阜商の149キロ右腕は4回1失点の力投

2024.07.08

三重では甲子園通算13回出場・海星がコールド発進、秋3位・神村学園伊賀は接戦を制す【2024夏の甲子園】

2024.07.08

令和の高校野球の象徴?!SJBで都立江戸川は東東京大会の上位進出を狙う

2024.07.05

白山高元監督の“下剋上球児”再現はあるのか!? センバツ1勝の宇治山田商、2年生集団で東海大会準優勝の菰野など各ブロックの見所を紹介【2024夏・三重大会展望】

2024.07.07

西東京大会が開幕!拓大一がコールド発進、都立東村山西が66得点の圧勝【2024夏の甲子園】

2024.07.07

立命館宇治が「完封リレー」で京都夏連覇へ好発進【2024夏の甲子園】

2024.07.07

【夏の逸材123人成績速報】超進学校に現れた二刀流の夏が終わる…。県岐阜商の149キロ右腕は4回1失点の力投

2024.07.08

令和の高校野球の象徴?!SJBで都立江戸川は東東京大会の上位進出を狙う

2024.06.28

元高校球児が動作解析アプリ「ForceSense」をリリース! 自分とプロ選手との比較も可能に!「データの”可視化”だけでなく”活用”を」

2024.06.23

大阪桐蔭が名門・日体大に1勝1分け! スター選手たちが快投・豪快弾・猛打賞! スーパー1年生もスタメン出場 【交流試合】

2024.06.30

明徳義塾・馬淵監督が閉校する母校のために記念試合を企画! 明徳フルメンバーが参加「いつかは母校の指導をしてみたかった」

2024.06.23

プロ注目の大阪桐蔭・徳丸が大学生相手に決勝アーチ!直近3週間5本塁打と量産態勢!2年ぶり夏甲子園へ強打者の勢い止まらず!