News

【春季京都大会】龍谷大平安が4強進出!エース・大西が1失点完投

2024.05.12


1失点完投勝利を収めた龍谷大平安先発の大西傳心

【トーナメント表】春季京都府大会 結果一覧

<春季京都府高校野球大会:龍谷大平安5-1福知山成美>◇11日◇2次戦準々決勝◇わかさスタジアム京都

龍谷大平安福知山成美を下して4強入りを果たした。

昨秋は4回戦で敗退した龍谷大平安。「考える力がないところからスタートして、細かなキャッチボールや基本的なことから積み重ねてきたチーム」と4番捕手で主将の藤原一輝(3年)は言う。

現3年生では唯一、昨春の甲子園でベンチ入りしていた藤原は「経験を下に受け継がないといけない」と自ら主将に立候補。選手としては最速で1.84秒の二塁送球を誇る強肩捕手で、初回の投球練習では相手の福知山成美応援席が感嘆の声を漏らすほどの鋭いスローイングを披露した。

先発は3月以降の練習試合で好結果を残し、エースナンバーを掴んだ左腕の大西 傳心(3年)。手元で伸びるストレートを投げる投手だが、課題の立ち上がりを捉えられ、1回表に1点を先制される。

打線は2回裏に相手のボークで同点とするが、2回裏、4回裏と一死満塁から併殺に倒れるなど、チャンスであと一本出ない展開が続いた。

勝ち越したい龍谷大平安は7回裏に先頭の9番・大西がライトオーバーの二塁打で出塁すると、1番・池山 勇祐(3年)が犠打を決めて、一死三塁とする。

ここで2番・高橋 琉(3年)に対して原田 英彦監督が出したサインはエンドラン。高橋は見事に高いバウンドのゴロを放ち、大西を本塁に還した(記録は二塁への適時内野安打)。

「ああいう戦法は増えてくると思います。センバツでもやっているところもあったので。簡単に外野フライというわけにはいかないですから」と原田監督。今年から低反発の新基準バットが導入されたこともあり、こうした小技も抜かりなく鍛え上げている。

これで試合のペースを掴んだ龍谷大平安はこの回に4得点。尻上がりに調子を上げた大西も中盤から「生命線」と藤原が話す右打者の内角へのストレートが決まりだし、三振の数を増やしていった。

大西は7安打1四球11奪三振で1失点完投。エースらしい投球でチームに勝利をもたらした。

今年のチームについて、「まだわからないですね」と話した原田監督。新チームになってから、京都のメイン球場であるわかさスタジアム京都で試合をするのはこれが初めてで、この春は経験を積ませることをメインに考えているようだ。

4強に進んだことで、少なくともあと2試合は公式戦を戦うことができる。京都を代表する名門は夏に向けて、着々と足並みを整えている。

【トーナメント表】春季京都府大会 結果一覧

<関連記事>
【春季京都大会】センバツベンチ外の西村がサヨナラ打!新戦力の台頭目立つ京都外大西が4強進出

この記事の執筆者: 馬場 遼

関連記事

応援メッセージを投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

RANKING

人気記事

2024.07.14

甲子園通算19度出場・享栄が初戦敗退 1点差でまさかの敗戦【2024夏の甲子園】

2024.07.15

ノーシード・二松学舎大附が2戦連続で延長戦を制す【2024夏の甲子園】

2024.07.15

プロ注目153キロ右腕が3回戦で姿消す 好リリーフ見せるもあと1点及ばず【2024夏の甲子園・兵庫】

2024.07.15

”超攻撃野球の浦学”から”堅守の浦学”へ。難敵相手に1対0の完封勝利発進

2024.07.15

栃木では6試合が雨天順延、宇都宮北と足利大附が初戦を突破【2024夏の甲子園】

2024.07.14

甲子園通算19度出場・享栄が初戦敗退 1点差でまさかの敗戦【2024夏の甲子園】

2024.07.09

キャプテンも、シートノック担当女子マネ兼助監督も野球未経験……それでも強豪に善戦した都立校が教えてくれた高校野球のすばらしさ【24年夏・東東京大会】

2024.07.09

下町の実力都立校・紅葉川が“本拠地”で初戦突破!エース8安打を浴びながらも完封勝ち【24年夏・東東京大会】

2024.07.13

四国の夏を盛り上げる逸材20名! 全国注目の四国BIG3から「東大野球部か医者か」の秀才、名門・池田の小さな大エースまで【逸材選手リスト】

2024.07.09

4年ぶり復帰の指揮官、選手との信頼関係構築のカギは「公式X」! 光泉カトリックが初戦突破【24年夏・滋賀大会】

2024.07.08

令和の高校野球の象徴?!SJBで都立江戸川は東東京大会の上位進出を狙う

2024.06.30

明徳義塾・馬淵監督が閉校する母校のために記念試合を企画! 明徳フルメンバーが参加「いつかは母校の指導をしてみたかった」

2024.06.28

元高校球児が動作解析アプリ「ForceSense」をリリース! 自分とプロ選手との比較も可能に!「データの”可視化”だけでなく”活用”を」

2024.06.23

プロ注目の大阪桐蔭・徳丸が大学生相手に決勝アーチ!直近3週間5本塁打と量産態勢!2年ぶり夏甲子園へ強打者の勢い止まらず!

2024.06.23

大阪桐蔭が名門・日体大に1勝1分け! スター選手たちが快投・豪快弾・猛打賞! スーパー1年生もスタメン出場 【交流試合】