News

侍ジャパン”飛び級選出”の宗山塁(明治大)、「春は出場しない」 ケガからの復帰は秋以降に

2024.04.04


ベンチからチームを鼓舞する宗山

今秋のドラフト1位候補として注目されている明治大学の宗山 塁内野手(広陵)が、3日に行われた日立製作所との試合前練習に参加した。

広陵時代には1年時からベンチ入りし、明治大学に進学後もショートで3季連続ベストナインを獲得した。六大学リーグの現役選手最多となる94安打の打撃と侍ジャパンの井端 弘和監督も「何も言うことない」と絶賛する守備で攻守に存在感を示してきた。3月初旬に行われた侍ジャパンと欧州代表の試合にも選出されたが、右肩肩甲骨骨折の影響で出場を回避。それでも、ドラフト1位候補としての評価は揺るがないものとなっている。

2024年ドラフトの目玉ともいえる存在はベンチにも入ったが、試合出場は無く、声掛けなどで奮起を促していた。試合後、田中 武宏監督は、「春季リーグ戦では使うつもりはない」と構想から外れていることを明かした。復帰には慎重な姿勢を見せたが、主将としてチームを鼓舞する姿に「非常によくやってくれている。メンバーから外す選択肢はない」と信頼を示していた。

この日、ショートを務めたのは22年のセンバツで準優勝を経験した津田 基内野手(近江)。6回からは同年のU-18日本代表に選出された光弘 帆高内野手(履正社)が出場し、田中監督も、「2人を入れ替えて使っていく」と説明。チームの柱を欠く中で、新たなスター候補たちを競わせながら、4月20日の春季リーグ戦開幕を迎える。

<関連記事はこちら>
◆大学生ドラフト期待度ランキング【2024年新年版】10位-1位 今年の顔・宗山塁、157キロ・中村、大学生NO.1左腕・金丸……1位は?
◆明治大の新入生に甲子園のヒーローが続々! 昨年センバツ優勝山梨学院エース、仙台育英151キロ右腕、健大高崎の遊撃手など入学!

この記事の執筆者: 高校野球ドットコム編集部

関連記事

応援メッセージを投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

RANKING

人気記事

2024.07.11

部員確保に奔走する元甲子園球児監督、都立東が見せた「夏1勝」のための必死の戦いに見た、高校野球の原点【24年夏・東東京大会】

2024.07.11

福岡大大濠に現れた大型右腕・柴田獅子! 山下舜平太に次ぐドラフト上位指名クラスの逸材だ!<高校野球ドットコム注目選手ファイル・ コム注>

2024.07.11

神戸国際大附が滝川の150キロ右腕を攻略し、3回戦進出!【24年夏甲子園・兵庫大会】

2024.07.11

MAX120キロ”遅速左腕”が完投! 豊富な投手陣誇る桜井が昨秋4位校破る【24夏・奈良大会】

2024.07.10

【全国注目シード校・成績速報】神奈川、山梨、京都でシード勢がすべて初戦突破、福岡では鞍手が1点に泣く【2024夏の甲子園】

2024.07.08

令和の高校野球の象徴?!SJBで都立江戸川は東東京大会の上位進出を狙う

2024.07.09

キャプテンも、シートノック担当女子マネ兼助監督も野球未経験……それでも強豪に善戦した都立校が教えてくれた高校野球のすばらしさ【24年夏・東東京大会】

2024.07.09

下町の実力都立校・紅葉川が“本拠地”で初戦突破!エース8安打を浴びながらも完封勝ち【24年夏・東東京大会】

2024.07.09

4年ぶり復帰の指揮官、選手との信頼関係構築のカギは「公式X」! 光泉カトリックが初戦突破【24年夏・滋賀大会】

2024.07.09

グラウンド使用は週1日だけ!「守備には目をつぶる」豊島学院が打撃戦を制する【24年夏・東東京大会】

2024.07.08

令和の高校野球の象徴?!SJBで都立江戸川は東東京大会の上位進出を狙う

2024.06.28

元高校球児が動作解析アプリ「ForceSense」をリリース! 自分とプロ選手との比較も可能に!「データの”可視化”だけでなく”活用”を」

2024.06.30

明徳義塾・馬淵監督が閉校する母校のために記念試合を企画! 明徳フルメンバーが参加「いつかは母校の指導をしてみたかった」

2024.06.23

プロ注目の大阪桐蔭・徳丸が大学生相手に決勝アーチ!直近3週間5本塁打と量産態勢!2年ぶり夏甲子園へ強打者の勢い止まらず!

2024.06.23

大阪桐蔭が名門・日体大に1勝1分け! スター選手たちが快投・豪快弾・猛打賞! スーパー1年生もスタメン出場 【交流試合】