試合レポート

11年連続ドラフト指名の徳島インディゴソックスに今年の目玉へ!154キロ右腕・白川恵翔が6球団スカウトの前で開幕戦で見せた!

2024.03.31


SSGランダ―スへの移籍が決まった白川 恵翔投手

四国アイランドリーグplus・徳島インディゴソックスが高知ファイティングドッグスとの開幕戦を4ー0と快勝。11年連続ドラフト指名を継続中の「育成最強球団」が幸先の良いスタートを切った。

早くもドラフト指名へアピールしたのは、開幕投手を任された白川 恵翔投手(池田)だった。徳島一筋5年目を迎えるエース右腕は、最速154キロのストレートと奪三振能力の高さが武器。先発としてチームを支えてきた投手陣の柱だ。

持ち味の力強いストレートはスカウトのスピードガンで最速151キロを計測。尻上がりに力強さが増し、5回を投げ6奪三振を奪う好投で勝ち投手となった。

それ以上に光ったのは、白川投手自身が「今までよりも意識して練習してきた」と語る制球力だ。

「今日の投球は四球を出さなかったことが大きかった。今シーズンに向け、下半身の強化を行ったことで土台が安定したことが好投につながった」

制球力の向上に努めたことが功を奏し、開幕戦のマウンドでも昨シーズン以上の安定感が見られた。南 啓介球団社長も、「スカウトも白川の成長を感じている。NPBに行かないといけない」と説明。6球団のスカウトが集結した前で早くも印象に残る活躍を見せていた。

また打線も2回に4番の佐藤 ムーディー 快内野手(George Washington High School ~California State University Northridge  Ottawa Titans)が一発を放ち先制点をあげる。その後も「点の取り方がよかった」と、岡本 哲司監督が口にしたように連打でランナーを溜め、犠牲フライや相手のミスを誘う形で得点を重ねた。最終的には4ー0で完封勝ち。今シーズン初戦は、投打が噛み合った好ゲームとなった。

昨秋ドラフトで起こった6人同時指名の興奮から約半年。独立日本一奪還を目指した戦いは始まったばかりだ。「未知への挑戦」をスローガンに、12年連続ドラフト指名、独立リーグ史上初のドラフト1位誕生を見据える徳島の躍進に今後も注目だ。

<関連記事はこちら>
◆徳島インディゴソックスの新入団選手21人は超豪華! MLB注目の高校生、東洋大強打者、ドラフト指名漏れ大学投手、甲子園準優勝スラッガーら「独立リーグ史上初のドラ1誕生」の期待大!
◆オリ茶野、西武岸…… 徳島インディゴソックス・岡本哲司監督が語る「NPBで活躍するOBの共通点」
◆今年の徳島ISで「NPBに一番近い」選手は誰だ!? 監督は日大出身右腕を絶賛、桐蔭横浜大卒内野手にはオリ茶野を彷彿!
◆【緊急企画】“ドラフトの鬼”徳島インディゴソックス「超育成球団の謎」に迫る!
◆2年で9人がドラフト指名 徳島IS・岡本哲司監督「驚異の育成術」を解き明かす!

この記事の執筆者: 高校野球ドットコム編集部

関連記事

応援メッセージを投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

RANKING

人気記事

2024.07.13

四国の夏を盛り上げる逸材20名! 全国注目の四国BIG3から「東大野球部か医者か」の秀才、名門・池田の小さな大エースまで【逸材選手リスト】

2024.07.13

モイセエフ擁する豊川、初の夏の甲子園へ戦力向上中! カギは超高校級スラッガーの前、投手陣は急成長 センバツの雪辱をはたすか!?【注目チーム紹介】

2024.07.14

甲子園通算19度出場・享栄が初戦敗退 1点差でまさかの敗戦【2024夏の甲子園】

2024.07.13

21世紀枠推薦校の鶴丸、2試合連続で接戦を制する!光った「声のベンチワーク」【24年夏・鹿児島大会】

2024.07.13

北北海道が開幕!士別翔雲、旭川実、北見柏陽が8強入り【夏の甲子園】

2024.07.08

令和の高校野球の象徴?!SJBで都立江戸川は東東京大会の上位進出を狙う

2024.07.09

キャプテンも、シートノック担当女子マネ兼助監督も野球未経験……それでも強豪に善戦した都立校が教えてくれた高校野球のすばらしさ【24年夏・東東京大会】

2024.07.09

下町の実力都立校・紅葉川が“本拠地”で初戦突破!エース8安打を浴びながらも完封勝ち【24年夏・東東京大会】

2024.07.13

四国の夏を盛り上げる逸材20名! 全国注目の四国BIG3から「東大野球部か医者か」の秀才、名門・池田の小さな大エースまで【逸材選手リスト】

2024.07.09

4年ぶり復帰の指揮官、選手との信頼関係構築のカギは「公式X」! 光泉カトリックが初戦突破【24年夏・滋賀大会】

2024.07.08

令和の高校野球の象徴?!SJBで都立江戸川は東東京大会の上位進出を狙う

2024.06.30

明徳義塾・馬淵監督が閉校する母校のために記念試合を企画! 明徳フルメンバーが参加「いつかは母校の指導をしてみたかった」

2024.06.28

元高校球児が動作解析アプリ「ForceSense」をリリース! 自分とプロ選手との比較も可能に!「データの”可視化”だけでなく”活用”を」

2024.06.23

プロ注目の大阪桐蔭・徳丸が大学生相手に決勝アーチ!直近3週間5本塁打と量産態勢!2年ぶり夏甲子園へ強打者の勢い止まらず!

2024.06.23

大阪桐蔭が名門・日体大に1勝1分け! スター選手たちが快投・豪快弾・猛打賞! スーパー1年生もスタメン出場 【交流試合】