Column

【センバツドラフト候補・スーパー1年生編】大阪桐蔭が誇る怪物右腕、宮城大弥を彷彿とさせる健大高崎の超実戦派左腕、星稜のクレバー型捕手と超名門に逸材が集結!

2024.02.25


森陽樹(大阪桐蔭)、佐藤龍月(健大高崎)、能美 誠也(星稜)

第96回選抜高等学校野球大会には多くの「スーパー1年生」が登場する。
昨年の高校No.1左腕・ソフトバンク1位の前田 悠伍投手(大阪桐蔭)は22年の選抜にスーパー1年生として甲子園デビュー。13回を投げ、22奪三振、防御率0.00の快投を見せ、観衆を沸かせた。今年も話題の中心になりそうな選手を紹介しよう。

期待の「1年生投手8人衆」

まず球速表示で甲子園を沸かせる剛腕といえば、森 陽樹投手(大阪桐蔭)だ。聖心ウルスラ聡明中時代から、軟式ながら最速143キロの速球を投げ込む投手として注目され、多くの強豪校から注目される中、大阪桐蔭に入学。昨年6月のナゴヤドームで行われた栄徳との練習試合では最速146キロをマークするデビューを飾り、着々と階段を登ってきた。秋季大会では12回を投げ、19奪三振の快投。ダイナミックなフォームから繰り出すストレートは最速151キロまで伸び、伸びがあり、空振りを奪える。打球速度が減速する新基準バットになったことで、さらに無双するのではないか。

森 陽樹(大阪桐蔭)

大阪桐蔭では森とともに注目したいのが中野 大虎投手。根尾 昂投手を思い出させるフォームから140キロ中盤、スライダーを器用に投げ分ける。実戦力の高さでは中野が上回り、センバツでも好投が期待される。

中野 大虎(大阪桐蔭)

次のページ:宮城 大弥を彷彿とさせる健大高崎左腕など注目投手を紹介

固定ページ: 1 2 3

この記事の執筆者: 河嶋 宗一

関連記事

応援メッセージを投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

RANKING

人気記事

2024.04.14

【全国各地区春季大会組み合わせ一覧】新戦力が台頭するチームはどこだ!? 新基準バットの及ぼす影響は?

2024.04.13

【春季埼玉県大会】久喜北陽が昨秋に続き接戦の末、獨協埼玉を下して初戦突破!

2024.04.13

【埼玉】春日部共栄、川越西、川口などが県大会へ<春季県大会地区予選>

2024.04.13

【兵庫】東洋大姫路、神戸国際大附がコールド発進<春季県大会>

2024.04.13

山川vs.甲斐野の”因縁の対決”が実現! プライドを懸けた戦いは、甲斐野が見逃し三振を奪う!

2024.04.09

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.04.14

【全国各地区春季大会組み合わせ一覧】新戦力が台頭するチームはどこだ!? 新基準バットの及ぼす影響は?

2024.04.12

東大野球部の新入生に甲子園ベスト4左腕! 早実出身内野手は司法試験予備試験合格の秀才!

2024.04.10

【沖縄】エナジックが初優勝<春季大会の結果>

2024.04.09

慶大が全新入生を公開! 甲子園優勝メンバー14人、智辯和歌山・報徳学園からも有力選手獲得!

2024.04.09

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.03.17

【東京】帝京はコールド発進 東亜学園も44得点の快勝<春季都大会1次予選>

2024.04.05

早稲田大にU-18日本代表3名が加入! 仙台育英、日大三、山梨学院、早大学院の主力や元プロの子息も!

2024.04.14

【全国各地区春季大会組み合わせ一覧】新戦力が台頭するチームはどこだ!? 新基準バットの及ぼす影響は?

2024.04.02

【東京】日大三、堀越がコールド発進、駒大高はサヨナラ勝ち<春季都大会>