試合レポート

【関東】山梨学院が2年連続Vまであと1勝!3試合連続で櫻田の好投が光る〈秋季関東大会〉

2023.10.29


〈第76回秋季関東地区野球大会: 山梨学院3ー2健大高崎〉♢28日♢準決勝♢栃木県総合運動公園野球場

山梨学院健大高崎の対決は、3対2で山梨学院が勝利を収め3年連続の関東大会決勝を決めた。
先制したのは山梨学院、3回に2死無塁から9番・針尾 泰地内野手(2年)が右中間を破る三塁打で出塁すると、1番・黒澤 后琉外野手(2年)の左前適時打で1点を先制する。しかしその裏、健大高崎も2死無塁から2四球と2安打などで2点を入れ逆転に成功する。
中盤まで健大高崎が1点リードしていたが、7回に山梨学院が反撃を見せる。2死二塁から8番・櫻田 隆誠投手(2年)が二塁打を放ち同点。さらに、9番・針尾も続き櫻田が本塁に生還、3対2と逆転に成功する。
3回途中からマウンドに上がった櫻田が9回まで健大高崎を無失点に抑え、3年連続の決勝を決め、さらに関東大会2連覇まであと1勝となった。

櫻田はこれまで関東大会の全ての試合に登板し、安定して結果を残している。今日の投球も素晴らしく走者を抱えていても安心して見ていられた。吉田監督も「これまでの試合でも結果を残している。9回までスタミナが持つかなと思っていたけど、最後まで完璧に健大高崎打線を抑えてくれた」と櫻田様々。
櫻田も今日の投球は非常によかったと語る「高めの球を上手く使って健大高崎打線を抑えられたと思います」と話した。
櫻田は関東大会で登板して試合ごとに成長をしている。どうしてここまで抑えられるのか、何が自信があるのかを伺うと「試合ごとに自分もここまで投げれてるのは驚きです。でも、抑えられてるのはバッテリーでしっかりと話し合って決めている結果だと思います」と話した。
山梨学院は29日に2連覇をかけ、7年ぶりに決勝に進出した作新学院と対戦予定だ。

この記事の執筆者: 鎌田 光津希

関連記事

応援メッセージを投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

RANKING

人気記事

2024.04.14

【全国各地区春季大会組み合わせ一覧】新戦力が台頭するチームはどこだ!? 新基準バットの及ぼす影響は?

2024.04.13

【春季埼玉県大会】久喜北陽が昨秋に続き接戦の末、獨協埼玉を下して初戦突破!

2024.04.13

【埼玉】春日部共栄、川越西、川口などが県大会へ<春季県大会地区予選>

2024.04.13

【兵庫】東洋大姫路、神戸国際大附がコールド発進<春季県大会>

2024.04.13

山川vs.甲斐野の”因縁の対決”が実現! プライドを懸けた戦いは、甲斐野が見逃し三振を奪う!

2024.04.09

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.04.14

【全国各地区春季大会組み合わせ一覧】新戦力が台頭するチームはどこだ!? 新基準バットの及ぼす影響は?

2024.04.12

東大野球部の新入生に甲子園ベスト4左腕! 早実出身内野手は司法試験予備試験合格の秀才!

2024.04.10

【沖縄】エナジックが初優勝<春季大会の結果>

2024.04.09

慶大が全新入生を公開! 甲子園優勝メンバー14人、智辯和歌山・報徳学園からも有力選手獲得!

2024.04.09

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.03.17

【東京】帝京はコールド発進 東亜学園も44得点の快勝<春季都大会1次予選>

2024.04.05

早稲田大にU-18日本代表3名が加入! 仙台育英、日大三、山梨学院、早大学院の主力や元プロの子息も!

2024.04.14

【全国各地区春季大会組み合わせ一覧】新戦力が台頭するチームはどこだ!? 新基準バットの及ぼす影響は?

2024.04.02

【東京】日大三、堀越がコールド発進、駒大高はサヨナラ勝ち<春季都大会>