試合レポート

中京大中京vs明徳義塾

2019.11.18

中京大中京が走攻守に充実ぶりを示して明徳義塾にコールド勝ち!ベスト4進出

中京大中京vs明徳義塾 | 高校野球ドットコム
高橋宏斗(中京大中京)

 第50回記念となった明治神宮大会。秋季地区大会優勝校10校が集結して来春のセンバツの前哨戦的な意味合いも強い大会だが、最後に登場したのが東海地区の優勝校中京大中京だ。今秋は、高橋宏斗君と松島元希君という右と左の好投手がいるということで、前評判も高かったが、その期待通りに愛知県大会~東海大会を制しての進出である。高橋投手は今大会出場校の投手でも最速ではないかと言われる147キロをマークした快速投手だが、巧みにチェンジアップも駆使している。速さだけではない投球の上手さも示して、この日は明徳義塾相手に7回で10奪三振で4安打完封。さらに評価を上げた。

 強豪校同士の対戦で、厳しい競り合いが予想されたが、試合そのものは高橋君の好投もあって中京大中京が攻守に圧倒した形となった。

 初回はともに先頭打者が安打で出るが、お互い攻めきれなかった。

 そして2回、中京大中京は先頭の5番吉田君が失策で出ると、続く南谷君の左越二塁打で長躯ホームインして先制。さらに桑垣君のバントが安打になり一三塁。盗塁もあって一死二三塁から、9番村上君のスクイズで2点目が入った。相手のミスに付け込みながら、長打と緻密さで攻め込んでいく。まさに伝統の中京や球は令和の時代になっても健在だということを示す戦いぶりだった。

 これで優位になった中京大中京は5回にも代木君をリリーフした2番手の畑中君に対して死球の西村君をバントと内野ゴロで進めて相手失策で加点。6回にも四球と桑垣君の二塁打で二三塁としたところで、人工芝に足を取られた形の失策などもあってさらに2点が入る。

 そして7回には明徳義塾はエースナンバーを付けた新地君を投入したものの、中京大中京は印出君の二塁打や吉田君のバント安打、失策も絡んで3点が入って8対0となった。そのリードで、高橋君は余裕の投球で7回も3人でぴしゃりと抑えてコールドゲームが成立した。

 明徳義塾の馬淵史郎監督は、「今日は、全国ということを考えると、この先は新地(投手)一人ではやっていけないから、次の投手を育てるということも考えての起用やったけれども、走攻守、すべてにおいて相手が上やったね。特に、高橋君は、今年対戦したすべての投手の中で一番いい投手だった。ストレートの球筋がいいんやろうね。分かっていてもなかなか打ちきれん」と脱帽していた。それでも、「来年センバツは楽しみにしてください」と一冬超えてのチームの成長へ向けては秘策があるようだった。

 ほぼ快勝と言っていい形の中京大中京。高橋源一郎監督は、「高橋宏斗が粘って投げて僅差で行ければと思っていたけれども、ウチにはいろんな部分にツキもあってこういう点差になった」という感想だった。高橋宏斗君に関しては、「県大会の後、東海大会では少し調子が落ちていたのだけれども、この大会にはいい感じでは入れていた。走者を出すこともあったけれども、丁寧に投げていたのがよかった」と、概ね合格点を与えていた。

 万全の状態を感じさせる中京大中京。今後の戦いも楽しみである。

(文=手束 仁

この記事の執筆者: 高校野球ドットコム編集部

関連記事

応援メッセージを投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

RANKING

人気記事

2024.02.21

前川右京&田村俊介「高卒3年目スラッガーコンビ」は金本&前田の伝説打者たちの再来か!?

2024.02.21

泉口祐汰(巨人)は”大阪桐蔭のジンクス”を破ることができるか!? キャンプ高評価も、社会人→プロ入りした名門出身者を待つ「レギュラーの壁」

2024.02.21

準硬式の球春到来を告げる関東大会!連覇狙う帝京大、名門・中央大が軸 シード校に喰ってかかる4校も注目<田中裕毅の”準硬ドットコム”第8回>

2024.02.21

センバツ出場32校のユニホームを調べてみた! 漢字とローマ字どっちが多い?ワセダ文字は5校も! レッドソックス風も登場!

2024.02.21

ヤクルト1位・西舘を輩出した専修大が卒業生の進路を発表!指名漏れ外野手はヤマハ、神宮大会優勝経験のアンダースローは軟式転向!

2024.02.20

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.02.16

【関西地区高校・大学監督人事】天理の名将・中村良二氏が大阪学院大に、後任は天理大6連覇指揮官! 近大、関大、立命大なども監督交代!

2024.02.17

センバツ出場・豊川の練習環境がスゴい!公営球場並のグラウンド、雨天練習場、寮も完備! 注目スラッガー・モイセエフ擁して春に旋風を巻き起こす!

2024.02.17

名門・日立製作所が新人5人を発表!慶大のトップバッター、東海大の主将などが実力派が加入!

2024.02.19

国士舘大卒業生進路判明!大阪桐蔭出身内野手がバイタルネット、甲子園準優勝外野手は徳島インディゴソックスへ!

2024.02.20

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.01.26

東海地区で起きた逆転現象!なぜ事前予想を覆して宇治山田商が2枠目、愛工大名電は3枠目になったのか?

2024.02.02

【大学野球卒業生進路一覧】 2023年の大学野球を盛り上げた4年生たちの進路は?

2024.02.16

【関西地区高校・大学監督人事】天理の名将・中村良二氏が大阪学院大に、後任は天理大6連覇指揮官! 近大、関大、立命大なども監督交代!

2024.01.28

‘24年センバツ出場監督勝利数ランキング! あと1勝で「歴代トップ」大阪桐蔭・西谷監督、チームを変えて甲子園に帰ってきた名将2人、伝説のチームを率いた指揮官たちがそろって出場!