試合レポート

明徳義塾vs嘉手納

2016.08.16

明徳義塾、しつこい打撃と堅実な守備で嘉手納に圧勝!

 前橋育英を強打で破った嘉手納前橋育英の投手陣のレベルも高く、明徳義塾の投手陣でさえも打ち崩すのではないか?と注目されたが、明徳義塾の試合巧者ぶりが際立った。

 先制したのは明徳義塾だった。3回表、一死から西村舜の安打から始まると、ワイルドピッチと中飛で三塁まで進み、二死三塁から相手の失策で1点を先制。まだ傷が浅い失点の仕方と思えるが、明徳義塾はこの1点で間違いなくリズムに乗った。

 4回表にも一死一、三塁のチャンスを作り、今井 涼介の適時打、さらに1番立花虎太郎の右前適時打で2点を追加し、4対0とした明徳義塾。これで勢いを掴んだ明徳義塾は、5回表にも、古賀 優大大北海斗の連続二塁打で1点を追加。そして6回表には一塁守備で好守備を見せていた3番西浦颯大が満塁本塁打。6回まで10対0と大量リードをするのだ。さらに相手のエラー等を絡め、13得点を入れた

 鳥取境戦(観戦レポート)に比べると今日の打線はねちっこい。嘉手納仲地 玖礼は決して悪い出来ではなく、130キロ前後のストレート、120キロ前後のスライダー、120キロ前後のツーシーム、110キロ前後のカーブを低めに丹念に投げ分ける投手。打ち気をそらして打たせて取る思惑だったと思うが、今日の明徳義塾打線はとにかく粘る、粘る。またストライクゾーンに入ったストレートを逃さずヒットにしたり、逃げるスライダーに対しても。打ち返したりと、ねちっこさがあった。今回、取り上げたい打者は2番西村、3番西浦だ。

 西村 舜は、前チームでは代打の切り札、新チーム以降では、5番打者として活躍を見せていたように、2番とは思えないほど打撃力を見せる選手である。西村の最大の持ち味は、打てるポイントが広いことだ。スクエアスタンスで、ゆったりと構える姿には力みがなく、実にバランスが取れた構えをしている。トップに入ってからインパクトに入るまでの動きに無駄がなく、外角、内角、どのコースに対しても打ち返せる技術の高さがある。

 そして満塁本塁打を放った西浦 颯大。本塁打を打った球は甘めのストレートだったが、それを逃さず打ち返せるようになった。 スクエアスタンスで構え、トップをしっかりと取ってから、やや前裁きでボールを捉える選手だが、[stadium]甲子園[/stadium]では外角を強く叩いて、鋭いゴロ、ライナー性を飛ばすことができており、まだ体の力が足りないだけで、これから肉体的な強さに加え、今回の試合ぐらいの集中力でやっていけば、もっと結果を出せる選手だと思う。もともと外野手だが、今回は一塁手。打撃重視の起用と思いきや、守備もしっかりと評価しての起用。明徳義塾の内野手たちが次々と好フィールディングを見せるが、送球がワンバウンド、ショートバウンドになる事が多い。そんなバウンドに対しても西浦は難なくさばくことができていた。

 新チームになれば、外野手になると思うが、いろいろ器用な選手であることが分かったので、今後も、一塁・外野を兼ねながら、長打力を大きく伸ばしていけば、北川倫太郎(現・楽天)以上の評価を受ける可能性もゼロではないだろう。今回の[stadium]甲子園[/stadium]の活躍を上達のきっかけにしてほしい。 

 また懸念とされていた投手については。エースの中野恭聖が130キロ~135キロ前後の直球、カーブ、カットボール、チェンジアップを低めに丹念に投げ分け、打たせて取る投球。リードする古賀優大も構えを低く屈めながら、また安定したキャッチングで次々とストライクコールを響かせた。

 敗れた嘉手納だが、8回裏、6連打を見せて13対5まで追い上げたように、打力は見事だった。その中でも面白いのは3番手で登板した仲井間 光亮。普段はライトで守っている選手だが、守備範囲は広く、強肩。打っても、スイングが鋭く、右、左に打ち分ける打撃は魅力。投手としては、左腕から繰り出す130キロ前半~130キロ中盤の速球にはキレがあり、スライダー、カーブの切れもなかなかで、将来的には常時140キロ台も期待できる投手であった。

(文=河嶋宗一

明徳義塾vs嘉手納 | 高校野球ドットコム
注目記事
第98回全国高等学校野球選手権大会 特設ページ

関連記事

応援メッセージを投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

RANKING

人気記事

2023.11.30

【一覧】2023年 プロ野球 引退・退団・戦力外選手リスト

2023.12.01

ドラフト3球団競合・高橋純平が引退!2015年ドラ1たち「8年後の明暗」、 メジャーリーガーからスカウト、軟式に転向した選手など多種多様

2023.11.30

「現役ドラフトの星」細川 成也(中日)の高校時代、「入学当初はまったくバットに当たらない選手」だった

2023.12.01

3球団競合1位も実働は1年のみ 高橋純平(ソフトバンク)が現役引退! 故障に苦しんだ日々

2023.11.30

2020年阪神ドラフトが早くも「伝説」レベル!MVP・新人王に3年連続20本塁打のスラッガーが誕生

2023.11.30

【一覧】2023年 プロ野球 引退・退団・戦力外選手リスト

2023.11.28

中日で復活を狙う中島宏之、24年前のドラフト同期はあの監督! じつに18人が逆指名で入団

2023.11.26

4年ぶりの神宮優勝の慶應義塾大卒業生の進路を発表!ソフトバンク廣瀬など継続者は7名!一般就職も大企業ばかり!

2023.12.01

ドラフト3球団競合・高橋純平が引退!2015年ドラ1たち「8年後の明暗」、 メジャーリーガーからスカウト、軟式に転向した選手など多種多様

2023.11.25

【12月16日に開催!】NPBとメジャーで100名以上のトレーニングを指導! 凄腕トレーナーによる速球とスイングスピードを上げるセミナーを開催!!

2023.11.30

【一覧】2023年 プロ野球 引退・退団・戦力外選手リスト

2023.11.11

決勝は国分中央VS神村学園

2023.11.03

「超高校級」と騒がれた4人が入団わずか3年で戦力外通告、現役続行なるか

2023.11.12

2度の指名漏れ 悔しさをぶつけた久保田拓真の3ラン!パナソニックが快勝!<社会人日本選手権>

2023.11.14

大学準硬式が生んだ剛腕・道崎亮太、甲子園で圧倒的な投球を見せて、拓けるか「プロへの扉」<大学準硬式甲子園大会開幕>