試合レポート

都城工vs都城東

2016.06.01

「1番ピッチャー花牟礼(背番号1)」が大活躍!

都城工vs都城東 | 高校野球ドットコム

エース・花牟礼(都城工)

 前日行われた一回戦の結果、「都城工vs都城東」に決まった準々決勝。

 「富島と戦うつもりでいましたが、急遽、都城東のピッチャーのVTRを見て、イメージして臨みました」と語った都城工花牟礼花牟礼は、これまで、正一塁手(背番号3)時々ピッチャーで、1番打者としてチームを牽引することが多かったが、今大会、高校で初めて背番号1をもらった。都城工・原田賢司監督は、「夏をまえに、花牟礼にピッチャーとしての経験を積ませたい」と、期待を寄せる。

 「1番ピッチャー花牟礼」(左投・左打)

 1回表、先頭打者として中前安打を放った花牟礼は、得点圏走者となって一仕事した後、その裏の先発マウンドにあがった。花牟礼は、3回に連続被安打から走者を背負い、捕手エラーで1点を献上。その後、タイムリーを浴びて、2点のリードを許す。

 追いあげたい都城工は、原田監督から「フライアウトが多い。ポイントをひきつけてゴロを打つように」と指示があった。同時に、原田監督は、内野のグラウンド状況が悪いことが頭に入っていた。

 5回表、都城工8番・栁の中前適時打で1点を返すと、1番花牟礼の中前適時打、2番中村の右中間適時二塁打の連打で逆転に成功!さらに、敵失(内野手の暴投)で都城工4対2都城東となった。

 7回に敵失(内野ゴロの捕球ミス)で5点目をあげた都城工は、8回にも連続敵失(内野ゴロの捕球ミス)から二死二三塁のチャンスをもらうと、1番・花牟礼がカウント1対1から、内角の直球に上手く反応!自身第10号となる3ランホームランをライトスタンドに放った!(花牟礼は、4打数3安打4打点)都城工8対2都城東

 花牟礼は、エースとしても、安定した制球力で巧みに打ち取るピッチングを続け、9回120球、被安打5、奪三振7、四死球0!堂々たるナイスピッチングで完投した!

 都城工の現3年生は、2014年11月10日、第41回宮崎県高等学校1年生野球大会の準々決勝で、「富島4対3都城工」。約3時間におよぶ延長11回の末、サヨナラ負けを喫した惜敗からスタートしている。

 そのため、都城工は、今大会でも富島との再戦を熱望していたところもあり、原田監督も「(夏の大会で対戦したい県内チームは?)1年生大会で、1点差で負けた富島と戦いたい。」と、意識を露わにする。

 新人戦、昨秋・今春大会で、私立有力校やシード校の壁に惜しくも阻まれてきた都城工。最後の夏には、2季連続九州大会出場を果たすまでに成長した富島までを負かす程のチームに到達できるか?1年生大会のリベンジを果たして有終の美を飾れるか?まず、今大会で優勝旗を手にして、夏への弾みをつけたいところだ。

 都城工は、準決勝で延岡星雲と激突する。

(写真・文=三角 竜之

都城工vs都城東 | 高校野球ドットコム
注目記事
2016年度 春季高校野球大会特集

この記事の執筆者: 高校野球ドットコム編集部

関連記事

応援メッセージを投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

RANKING

人気記事

2024.07.16

専大松戸が一挙6失点許してヒヤリ プロ注目の大型遊撃手の逆転本塁打で4回戦進出【2024夏の甲子園】

2024.07.16

元日ハム・飯山ジュニアの好投で修徳快勝! 双子の弟はセンバツ4強捕手、兄は元大学日本代表【24年夏・東東京大会】

2024.07.16

愛媛で宇和・渡部がノーヒットノーラン達成!帝京五を破る【2024夏の甲子園】

2024.07.16

茨城では土浦日大、水戸商、水城のシード3校が初戦突破!【2024夏の甲子園】

2024.07.16

富山中部が8回コールド勝ち、高岡南-魚津工戦は継続試合【2024年夏の甲子園・富山】

2024.07.14

甲子園通算19度出場・享栄が初戦敗退 1点差でまさかの敗戦【2024夏の甲子園】

2024.07.13

四国の夏を盛り上げる逸材20名! 全国注目の四国BIG3から「東大野球部か医者か」の秀才、名門・池田の小さな大エースまで【逸材選手リスト】

2024.07.15

ノーシード・二松学舎大附が2戦連続で延長戦を制す【2024夏の甲子園】

2024.07.13

モイセエフ擁する豊川、初の夏の甲子園へ戦力向上中! カギは超高校級スラッガーの前、投手陣は急成長 センバツの雪辱をはたすか!?【注目チーム紹介】

2024.07.15

プロ注目153キロ右腕が3回戦で姿消す 好リリーフ見せるもあと1点及ばず【2024夏の甲子園・兵庫】

2024.07.08

令和の高校野球の象徴?!SJBで都立江戸川は東東京大会の上位進出を狙う

2024.06.30

明徳義塾・馬淵監督が閉校する母校のために記念試合を企画! 明徳フルメンバーが参加「いつかは母校の指導をしてみたかった」

2024.06.23

大阪桐蔭が名門・日体大に1勝1分け! スター選手たちが快投・豪快弾・猛打賞! スーパー1年生もスタメン出場 【交流試合】

2024.06.23

プロ注目の大阪桐蔭・徳丸が大学生相手に決勝アーチ!直近3週間5本塁打と量産態勢!2年ぶり夏甲子園へ強打者の勢い止まらず!

2024.06.28

元高校球児が動作解析アプリ「ForceSense」をリリース! 自分とプロ選手との比較も可能に!「データの”可視化”だけでなく”活用”を」