試合レポート

取手松陽vsつくば国際大高

2015.09.19

取手松陽がつくば国際の追い上げを振り切って創部以来初の秋季県大会出場!

古田島 成龍(取手松陽)

 県南地区代表決定戦第2試合は取手松陽つくば国際大高の対戦となった。先攻・取手松陽の先発はエースで4番の古田島 成龍(1年、河内中、オール県南)が、後攻・つくば国際大高の先発は背番号1の右腕・村上 稼津樹(2年、江戸崎中)だ。

 1回表、取手松陽は先頭の高須 樹(2年、取手シニア)がヒットと盗塁で一死二塁から、3番・石田 雄大(2年、取手シニア)、4番・古田島の連続ツーベースで2点を先制する。
取手松陽2-0つくば国際大高

 2回裏、つくば国際大高は連打で二死二、三塁のチャンスを作るが、8番・金子はサードライナーに倒れる。

 3回表、取手松陽は二死から3番・石田が右中間スリーベースを放つが、得点には至らない。

 4回裏、つくば国際大高は4番・久保田がヒットと盗塁などで二死三塁までチャンスを広げるが、6番・中島 裕太(2年、土浦霞ヶ浦ボーイズ)はライトフライに倒れる。

 5回表、取手松陽は1番・高須がライトオーバーのスリーベースを放ち一死三塁とするが、2番・白石 楓貴(2年)はファーストライナー。3番・石田は空振り三振に倒れる。

 5回裏、つくば国際大高が反撃する。一死から8番・金子がレフト前ヒットで出塁し、送って二死二塁から、1番・石原 裕也(2年、新宿シニア)がフルカウントからセンター前タイムリーを放ち1点を返す。
取手松陽2-1つくば国際大高


関連記事
・2015年秋季大会特設ページ
・あの学校の取り組みは?!茨城県の野球部訪問を一挙紹介!

2015年秋季大会

村上 稼津樹(つくば国際)

 6回表、取手松陽は2つの四球とパスボールが絡んで一死一、三塁とすると、7番・香取 航弥(2年、中根台中)のライト前タイムリーで1点を追加する。さらに四球を挟んで二死満塁から、1番・高須のライト前2点タイムリーが飛び出しこの回3点を追加する。
取手松陽5-1つくば国際大高

 追いすがるつくば国際大高は6回裏、3番・宇野 潤一郎(土浦三中)のバントヒットから犠打2つで二死三塁とし、ワイルドピッチで1点を返す。
取手松陽5-2つくば国際大高

 8回裏、つくば国際大高は先頭の1番・石原がセンターへのツーベースで出塁し、盗塁で二死三塁から、3番・宇野のライト前にフラフラと上がった打球はライトとセカンドが交錯して落球。記録はヒットとなり1点を返す。
取手松陽5-3つくば国際大高

 9回表、取手松陽はエラーとヒットと死球で二死満塁とするが、得点には至らない。

 9回裏、2点差を追うつくば国際大高は、一死から7番代打・清水がライト前ヒットで出塁する。さらにパスボールで一死二塁とするが、7番・村上は空振り三振。二死となり8番・金子はライトフライに倒れ試合終了。

 取手松陽が5対3でつくば国際大高を下し、創部以来初となる秋季県大会出場を決めた。
取手松陽では、今夏から下級生ながらレギュラーを務めていた1番・高須 樹と3番・石田 雄大のスイングの鋭さが際立っていた。

 先発の古田島 成龍の高めに浮いたボールはつくば国際大高打線に痛打されていたが、ストレートには力があり、軽い腕の振りでも打者の手元で伸びる。9安打されながらも3点で凌ぎ、1年生ながら県大会初出場を決める歴史的勝利の立役者となった。

 一方、つくば国際大高は先発の村上 稼津樹が5回までに7個の三振を奪う力投を見せたが、6回に突如リズムを崩し、3つの四球で突き放されてしまい、後一歩及ばなかった。

(文=伊達 康


関連記事
・2015年秋季大会特設ページ
・あの学校の取り組みは?!茨城県の野球部訪問を一挙紹介!

2015年秋季大会

この記事の執筆者: 高校野球ドットコム編集部

関連記事

応援メッセージを投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

RANKING

人気記事

2024.04.16

【春季埼玉県大会】2回に一挙8得点!川口が浦和麗明をコールドで退けて県大会へ!

2024.04.15

【春季東京都大会】日大豊山、注目の好投手を攻略し、コールド勝ち!指揮官「うちが東京を勝ち上がるには機動力しかない」

2024.04.15

【福島】聖光学院は福島明成と「福島北・伊達」連合の勝者と対戦<春季県大会支部予選組み合わせ>

2024.04.15

【鳥取】八頭と倉吉北がサヨナラ勝ち、鳥取東と米子東も8強入り<春季県大会>

2024.04.15

四国IL・愛媛の羽野紀希が157キロを記録! 昨年は指名漏れを味わった右腕が急成長!

2024.04.14

【全国各地区春季大会組み合わせ一覧】新戦力が台頭するチームはどこだ!? 新基準バットの及ぼす影響は?

2024.04.12

東大野球部の新入生に甲子園ベスト4左腕! 早実出身内野手は司法試験予備試験合格の秀才!

2024.04.10

【沖縄】エナジックが初優勝<春季大会の結果>

2024.04.12

【九州】エナジックは明豊と、春日は佐賀北と対戦<春季地区大会組み合わせ>

2024.04.11

【千葉】中央学院は成田と磯辺の勝者と対戦<春季県大会組み合わせ>

2024.04.09

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.03.17

【東京】帝京はコールド発進 東亜学園も44得点の快勝<春季都大会1次予選>

2024.04.05

早稲田大にU-18日本代表3名が加入! 仙台育英、日大三、山梨学院、早大学院の主力や元プロの子息も!

2024.04.14

【全国各地区春季大会組み合わせ一覧】新戦力が台頭するチームはどこだ!? 新基準バットの及ぼす影響は?

2024.04.02

【東京】日大三、堀越がコールド発進、駒大高はサヨナラ勝ち<春季都大会>