試合レポート

三重vs静岡商

2013.10.28

三重vs静岡商 | 高校野球ドットコム

1回に先制のホームを踏んだ内田(三重)

序盤での仕掛けが当たる!

序盤から得点を重ねた三重が6回コールドゲームで静岡商に快勝。2年ぶりの決勝進出を決めた。

勝負の流れは1回の攻防で決まった。
1回表、最初のマウンドに上がった三重のエース・今井重太朗(2年)は、二死から静岡商の3番望月翔太郎(1年)と、4番國松歩(2年)に連打を浴び、ピンチを背負う。だが5番河合優(2年)を三振に打ち取り、0点で凌いだ。

その裏、三重は一死から2番内田蓮(2年)がヒットで出塁する。続く3番は宇都宮東真((2年)。「放っておくと、どんどん振る打者」と評する沖田展男監督が仕掛ける。
静岡商の先発・牧野孝亮(2年)が投じた2球目、一塁走者の内田がスタートし、打席の宇都宮はスライダーを振り抜いた。打球はやや左中間よりに守っていたセンター・小堺祐司(2年)の逆をついて右中間へ。
打った宇都宮自身はシングルヒットでとどまったが、スタートを切っていた内田は三塁ベースコーチの姜輝洙(2年)がグルグルと腕をまわしていたのを見て、一気に本塁を目指した。

結果は外野から返球が来るのが遅れて、ホームイン。指揮官の策に乗った速攻と、走塁の好判断で三重が先制し、試合の流れも支配した。

2回には1番長野勇斗(2年)の2点タイムリー三塁打、3回は5番西岡武蔵(2年)の三塁打や6番山本庸真(2年)の犠牲フライでさらに2点を追加して5対0とリードを広げる。静岡商の大代茂雄監督は、防戦一方の流れに、エース牧野の降板を決断した。

先制打の宇都宮は4回にも2点タイムリーを放ち、この試合で3打点と活躍した。「相手ピッチャーはスライダーを連続で投げる傾向があった」と牧野対策を明かす。その上で、「外のボールからストライクになるスライダーをセンター方向へ打ち返すことを徹底して意識していた」と攻撃を振り返った。


三重vs静岡商 | 高校野球ドットコム

好投のエース・今井(三重)

攻撃の流れにのった三重のエース・今井は、2回以降は安定したピッチングを見せた。

「打線に打ってくれとお願いしていたので、楽に投げられた。いつも、チームメートからはお前が点を取られなければいいと言われるのですが、それは無理なので、お前らが打って点を取ってくれと言っています」と試合後に笑みを見せた今井。

大量援護に気を良くして、6回を4安打8奪三振。「9回を投げることなく終わったのも大きい。明日も勝って神宮大会に出たい」と出場を懸けた決勝へ目を向けた。

(文=編集部

この記事の執筆者: 高校野球ドットコム編集部

関連記事

応援メッセージを投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

RANKING

人気記事

2024.06.14

【福岡】九州国際大付は小倉商、東海大福岡は小倉南、春日は大川樟風、福岡大大濠は輝翔館と対戦【2024夏の甲子園】

2024.06.14

15日に夏の甲子園抽選会!超激戦区・愛知が誇る逸材を一挙紹介!素材の宝庫・愛工大名電、中京大中京の149キロ右腕…そしてモイセエフはどこまで成長したのか?今年も全国クラスの逸材が点在!【注目選手リスト】

2024.06.14

慶應&大阪桐蔭が四国の5チームに伝えた「全国で勝つための方法」とは!? 香川・徳島招待試合がもたらした財産

2024.06.14

【群馬】甲子園春夏連覇に挑む健大高崎は勢多農林と藤岡北の勝者と対戦、同ブロックに桐生第一【2024夏の甲子園】

2024.06.14

【北海道】名寄支部では、稚内大谷が名寄と対戦【2024夏の甲子園】

2024.06.14

【福岡】九州国際大付は小倉商、東海大福岡は小倉南、春日は大川樟風、福岡大大濠は輝翔館と対戦【2024夏の甲子園】

2024.06.11

センバツ出場・東北のレギュラー左翼手がプロボクサー挑戦へ! エースはENEOS、主力は國學院大、国士舘大などへ進学【卒業生進路】

2024.06.10

【沖縄】11日に抽選会!春の覇者・エナジック、ノーシードの沖縄尚学の対戦相手に注目<夏の甲子園県大会組み合わせ>

2024.06.11

【北海道】十勝支部は12日に抽選会!帯広大谷、白樺学園の初戦の相手に注目<夏の甲子園予選組み合わせ>

2024.06.11

【北海道】旭川支部の抽選会は12日!旭川実、旭川志峯など強豪の初戦の相手に注目<夏の甲子園予選組み合わせ>

2024.05.21

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.05.21

【24年夏全国地方大会シード校一覧】現在33地区が決定、岩手では花巻東、秋田では横手清陵などがシードを獲得〈5月20日〉

2024.05.19

【24年夏全国地方大会シード校一覧】現在30地区が決定、青森では青森山田、八戸学院光星がシード獲得

2024.05.31

【24年夏全国地方大会シード校一覧】現在34地区が決定、佐賀では佐賀北、唐津商、有田工、龍谷がシードに

2024.05.20

【24年夏全国地方大会シード校一覧】現在31地区が決定、宮城では古川学園、仙台南、岩手では盛岡大附、秋田では秋田商などがシードを獲得