2016年09月27日 山日YBS球場

山梨学院vs日大明誠

2016年秋の大会 秋季山梨県大会 準々決勝
印刷する この記事をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加   

初球からフルスイング。強気な攻めの姿勢貫く

山梨学院・宮内大河

 9月27日、甲府市の山日YBS球場で、第69回秋季関東高校野球山梨大会準々決勝の2試合が行われた。1試合目は、今夏、5年ぶりの甲子園出場を果たした山梨学院が、日大明誠との対戦に臨んだ。

 最初に登板したのは、山梨学院の左腕・宮内 大河。安定した投球で初回を無失点で締めくくると、1回裏、1番・広瀬が初球を的確に捉え、センター前ヒットで出塁。盗塁でチャンスを広げると、4番・小林のヒットで先制。

 しかし、2回以降は両チームとも好機を生かせず、無得点のまま迎えた5回裏、四球で押し出しの1点を獲得した山梨学院は、6回裏に継投した日大明誠・内藤のボールに即座に反応して、9番・小澤と3番・関口がヒットで出塁。二死一、二塁のチャンスにまたもや4番・小林がタイムリーヒットで1点を追加。

 6回から登板した山梨学院の左腕・吉松 塁は、今夏、甲子園のマウンドを経験し、急成長を遂げている。今大会はエースナンバーを背負っており、130キロを超えるストレートに変化球を織り交ぜ、日大明誠打線を翻弄。安定した投球で3イニングを無失点に抑える。対する日大明誠の内藤も7回裏は山梨学院の強力打線を三者凡退に抑えるなど好投を続けてきたが、8回裏、9番・小澤、1番・広瀬、2番・松尾とたて続けにヒットを浴びて、追加点を許す。

 9回には山梨学院の右腕・栗尾 勇摩も登板。日大明誠打線を三者凡退に抑え、山梨学院は宮内、吉松、栗尾の継投策で完封勝利を飾った。投手だけでなく、1番・広瀬や4番・小林など、甲子園経験者が多く残る山梨学院。新チームになっても、初球からフルスイングしていく攻めの姿勢は健在だ。しかし、今回はヒット14本という数字に対して得点が少なく、残塁の多さが悔やまれる一戦となった。10月1日に行われる準決勝の対日本航空戦では、好機を得点につなげるバッティングに期待したい。

注目記事
・2016年秋季大会特設ページ

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
東海大相模・森下翔太が打撃戦に終止符を打つサヨナラ弾!【春季関東大会・20日】 【ニュース - 高校野球関連】
本日、関東大会開幕!過去5年の関東大会優勝校、準優勝校を紹介! 【ニュース - 高校野球関連】
第660回 3会場とも見所満載!逸材続々登場、ビッグカード揃いの関東大会2日目!(最新版)【大会展望・総括コラム】
第663回 日本一ハイレベルな春季関東大会が幕開け。強打の花咲徳栄、日大三が登場!【大会展望・総括コラム】
第68回 山梨学院と東海大甲府、日本航空など県外勢力勢に対抗する甲府工も健闘【山梨・2018年度版】【47都道府県 高校野球勢力図の変化】
明秀学園日立vs山梨学院【2017年秋の大会 第70回(平成29年度)秋季関東地区高等学校野球大会】
第602回 【関東大会展望】東海大相模、健大高崎、花咲徳栄など精鋭15チームが集結!初戦の見どころ、注目選手を徹底ガイド!【大会展望・総括コラム】
前橋育英vs山梨学院【第99回全国高等学校野球選手権大会】
第12回 山梨学院高等学校(山梨)【2年連続7回出場】【第99回全国高等学校野球選手権大会 チーム紹介】
健大高崎vs山梨学院【2017年春の大会 第69回春季関東大会】
東海大市原望洋vs山梨学院【2016年秋の大会 第69回(平成28年度)秋季関東地区高等学校野球大会】
山梨学院vs霞ヶ浦【2016年秋の大会 第69回(平成28年度)秋季関東地区高等学校野球大会】
日大明誠 【高校別データ】
山梨学院 【高校別データ】
第69回秋季関東地区高校野球山梨県大会 【大会別データ】

応援メッセージを投稿する

山梨県地域応援スポンサー

山梨県の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る