2011年07月13日 紀三井寺球場

第93回全国高校野球選手権和歌山県大会開会式

2011年夏の大会 第93回和歌山大会 開会式
印刷する この記事をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加   

選手宣誓・柏君(串本古座)

和歌山県、40校の夏がスタート!!

 7月13日、第93回全国高等学校野球選手権和歌山大会の開会式が行われ、出場校40校の選手たちが青空のもと元気よく行進した。

 開会式に先立ち、東日本大震災で亡くなられた方へと、3月に逝去した尾藤公・箕島高元監督へ、1分間の黙とうがささげられた。

 選手宣誓では串本古座・柏雄飛主将が「野球ができることに感謝し、一生懸命プレーすることを誓います」と述べ、満員のスタンドからは、大きな拍手が贈られた。

 オープニングゲームでは市立和歌山田辺が対戦。16日間の熱い戦いの火ぶたが切って落とされた

(文=沢井 史

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する

応援メッセージを投稿する

和歌山県地域応援スポンサー

和歌山県の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る