2017年09月09日 総合工科高校グラウンド

都立総合工科vs都立翔陽

2017年秋の大会 東京都大会 一次予選 1回戦
印刷する この記事をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加   

中盤まで食い下がった翔陽だったが、最後は総合工科に屈する



好投した佐々木 悠太(総合工科)

 この日から始まった、東京都の秋季大会一次ブロック予選。新チームが出来てから約1カ月半、各チームが夏休みの間に励んできた練習の成果を発表出来る最初の舞台が始まったということである。そして、いずれもまずは、このブロック予選を勝ち上がって、来月7日からの本大会に進出することが最初の目標となる。

 会場校でもある都立総合工科は、もちろん会場校の責務としても一次予選突破というのは果たさなくてはならないという意識であろう。かつて、99年には都立城東甲子園出場に導いて、「東京都の高校野球の勢力構図と都立校の意識を変えた」と言われた有馬信夫監督が率いる都立総合工科。「自分たちが目指すところがどこにあるのか、そのことが明快であれば、どういう戦いをしていかなくてはいけないとかということはわかってくるはず」という認識である。だから、結果として勝つことだけを求めているのではない。

 そんな意識の都立総合工科に対して、かつての館がら新校となって13年目の都立翔陽。松尾龍一監督は、相手は格上だということを認識しながらも、「調子がよければ、ある程度は行けるのではないかという気はしていた」という右サイドハンド気味の岸田悠史君を先発として送り出した。その岸田君が期待に応えて制球もよく、しっかりと打者のアウトローに投げ込んでいって、スイングの強い都立総合工科打線を上手にかわしていた。

 そんな中で、都立総合工科は2回と4回、いずれも二死から9番の関田涼君のタイムリーで、得点圏の走者を帰して何とかリードしていた。ただ、この2点では、都立総合工科の佐々木悠太君も、もう一つ不安なところもあって安全圏ではないところだった。

【次のページ】 都立総合工科vs都立翔陽(2)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
第129回 3年生座談会 都立総合工科高等学校(東京)「野球の神様が降りてきた夏」【Vol.3】【僕らの熱い夏2017】
3年生座談会 都立総合工科高等学校(東京)「土壇場の逆転劇を魅せてついにベスト16へ」【Vol.2】 【ニュース - コラム】
第128回 3年生座談会 都立総合工科高等学校(東京)「土壇場の逆転劇を魅せてついにベスト16へ」【Vol.2】【僕らの熱い夏2017】
3年生座談会 都立総合工科高等学校(東京)「秋、春の苦難を乗り越えて」【Vol.1】 【ニュース - コラム】
第127回 3年生座談会 都立総合工科高等学校(東京)「秋、春の苦難を乗り越えて」【Vol.1】【僕らの熱い夏2017】
第46回 福岡ソフトバンクホークス・石川柊太(都立総合工科出身)「大成をもたらした純朴さと素朴さ」【恩師が語るヒーローの高校時代】
第556回 空前の盛り上がりの中で終わった「清宮の夏」【西東京大会総括】【大会展望・総括コラム】
日大三vs都立総合工科【東京都 2017年夏の大会 第99回選手権西東京大会】
都立総合工科vs聖パウロ学園【東京都 2017年夏の大会 第99回選手権西東京大会】
二松学舎大附vs都立総合工科【東京都 2017年春の大会 春季東京都高等学校野球大会】
都立文京vs都立総合工科【東京都 2016年春の大会 春季東京都高等学校野球大会】
八王子vs都立総合工科【東京都 2015年夏の大会 第97回選手権西東京大会】
都立翔陽 【高校別データ】
都立総合工科 【高校別データ】
秋季東京都高等学校野球大会 【大会別データ】

応援メッセージを投稿する

東京都地域応援スポンサー

東京都の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る