2018年04月07日 江戸川区球場

関東一vs駒大高

2018年春の大会 春季東京都高等学校野球大会 3回戦
印刷する この記事をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加   

関東一・石橋、覚醒の3ラン!駒澤大高、惜しい序盤の逸機


6番好守の宮田蒼太(関東一)

秋季都大会8強の立正大立正を破り勢いに乗る駒大高に対し、関東一は苦戦続きで、今一つ波に乗れない状態。

序盤はこうした状況を反映して、駒大高が押し気味に試合を進める。1回表は、駒大高関東一の先発、背番号1の平川巧を攻め、安打2本に四球で一死満塁のチャンスを作る。しかしあと1本が出ず得点できない。

 3回表駒大高は、2番・田代大和のライト線近くの二塁打に敵失も重なり、一死一、二塁のチャンスを得るが、4番・不破啓輔は三振、5番・山﨑恒太の難しい当たりのゴロを、関東一の遊撃手・宮田 蒼太がうまく処理して得点を与えない。

 その裏関東一は、この回先頭打者の9番・平川がファールなどで11球粘って右前安打で出塁する。宮田の好守備と、ピンチを招きながら奮闘するエースが、粘った末に安打で出塁したことで、試合の流れが変わった。

  駒大高の先発・佐々木健太は力のある球で1、2回は関東一に得点を与えなかった。しかし3回裏は、平川の安打と2番・天野陽斗の左前安打などで二死二、三塁とし、打席には今大会調子が出ない4番・石橋 康太がを迎える。「結果に対するプレッシャーもあるのですが、乗り越えないと、先に進めない」と語る関東一の米澤貴光監督は、石橋にそんな話をしてきたという。それを受けて石橋も、「結果を残さないと、と縮こまっていました。振ることに意味があります」と石橋は語る。ストライクは積極的に振ったけれどもファールになって迎えたフルカウントからの7球目。力強い打球がレフトのフェンスを超える3ランとなり、関東一が3点を先制した
「歩かせてもいいと思って投げた球が、中に入ってしまいました」と、駒大高の川端教郎監督は語る。 この一発で試合は完全に関東一のペースになった。立ち上がりやや不安定だった平川も落ち着きを取り戻し、駒大高に得点を与えない。駒大高にとって厄介だったのは、捕手としての石橋の存在だった。「牽制など、スローイングがいいので、動くことができませんでした」と。駒澤大高の川端監督は言う。

 

 関東一は、6回裏は左前安打の石橋を、7番・泉健太が左前安打で還し1点追加。8回裏には疲れのみえる駒大高の佐々木から、石橋をはじめ安打3本を集め、3点を追加して、勝負を決めた。石橋はこの試合本塁打を含め4打数4安打と、完全に調子を取り戻した。

 駒大高は7回表に田代の右前適時打などで1点を返したが、8回以降はリリーフした畠山陽介に完全に抑えられて7-1で関東一が勝利した。

 駒大高は、敗れはしたものの、エースの佐々木は球威が増し、秋よりはチームは格段に強くなっている。しかし2日の1回戦、4日の2回戦も佐々木が1人で投げており、疲労感は隠せなかった。「夏に向けて、もう1人ピッチャーを育てないと」と川端監督。ここまで力を伸ばしてきているだけに、控え投手の育成を含め、チーム全体の底上げを期待したい。

 関東一は、4回戦は上野学園と対戦する。石橋が本来の打撃を取り戻し、畠山は抑えとして安定した投球をしており、勝つための体制が徐々に整いつつある。

大島 裕史

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
帝京vs創価【東京都 2018年春の大会 春季東京都高等学校野球大会】
国士館、早稲田実業がベスト4へ!準々決勝の2試合を徹底レポート!【東京大会】 【ニュース - 高校野球関連】
早稲田実業vs関東一【東京都 2018年春の大会 春季東京都高等学校野球大会】
日大三vs都立小山台【東京都 2018年春の大会 春季東京都高等学校野球大会】
国士舘vs東海大菅生【東京都 2018年春の大会 春季東京都高等学校野球大会】
早実・国士館が勝ち上がり、ベスト4進出を決める!【春季東京都大会・21日】 【ニュース - 高校野球関連】
東海大菅生vs錦城学園【東京都 2018年春の大会 春季東京都高等学校野球大会】
第673回 試行錯誤を続ける大型捕手・石橋康太(関東一) 我慢の時を経て大爆発を 【2018年インタビュー】
第59回 圧倒的私立校優勢の構図ながら、頑張る都立勢が刺激になり盛り上がる【東京都・2018年度版】【47都道府県 高校野球勢力図の変化】
第611回 ENEOS アジア プロ野球チャンピオンシップ2017日本代表選手の中でU-18経験者は?【大会展望・総括コラム】
第132回 どこよりも早いドラフト2018!ミレニアム世代ドラフトガイドブック(東日本編)【ドラフト特集】
第600回 【東京都展望】混戦が予想される今秋!大会序盤で早稲田実業・関東一などの優勝候補同士が激突か?【大会展望・総括コラム】
第582回 石橋康太(関東一)「世代を代表する強肩強打の捕手へ まずは足元を大事に」 【2017年インタビュー】
第581回 秋の東京は一次から激戦!東海大菅生vs二松学舎大附など各ブロックで好カードが目白押し!【大会展望・総括コラム】
第558回 小玉 佳吾(東海大菅生)「自分が打って、抑えて、東海大菅生の名を轟かせたい」 【2017年インタビュー】
第555回 高橋晴(関東一)「エースとしての自覚、主将としての自覚」 【2017年インタビュー】
第325回 関東第一高等学校 オコエ瑠偉選手【後編】 「伝説を生んだ聖地を巣立ち、伝説の選手へ」 【2015年インタビュー】
関東一 【高校別データ】
駒大高 【高校別データ】
春季東京都高等学校野球大会 【大会別データ】

応援メッセージ (3)

関東一打撃で圧倒!やるぞう君 2018.04.07
ここは通過点!
初回から点取りまくって打撃の関一見せつけてくれ!
関東一3回戦必勝へ!さとぴー 2018.04.07
春季3回戦は守備をきちんととして投手は最少失点に抑えられるように捕手のリードが大事になりますので主将がきちんとお声をかけて最少失点に抑えて攻撃にいい攻撃で1点1点得点をとって米澤監督の采配を信じて自分達の野球を信じて関東一高硬式野球部3回戦勝利を掴んで応援しています。1戦1戦必勝で関東一高野球部らしく父母の会地元の新小岩の皆様が応援していますので関東一高野球部頑張れ!we love 関東一高!♡
駒大高感謝2番セカンド 2018.04.05
栴檀林!竹は波打つ!一人一人が仲間、野球が出来る感謝で強敵突破!

応援メッセージを投稿する

東京都地域応援スポンサー

東京都の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る