2018年04月04日 明治神宮第二球場

東海大菅生vs東海大高輪台

2018年春の大会 春季東京都高等学校野球大会 2回戦
印刷する この記事をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加   

パワーアップの東海大菅生、東海大対決で東海大高輪台を圧倒


4番片山昂星(東海大菅生)

 東京では日大対決は珍しくないが、公式戦での東海大対決は初めだという。ユニホームが似ているため、東海大高輪台は、普段の青地に縦じまから、白地に縦じまに変えて試合に臨んだ。

 「うちが負けるわけにはいきませんから」と、東海大菅生の若林弘泰監督。東海大対決だけに意識せざるを得ない試合。しかも東海大菅生は、昨夏の西東京大会の優勝校であり、甲子園の4強。対する東海大高輪台は、昨夏の東東京大会の準優勝校とあり、2回戦で当てるのはもったいないカードであった。しかし試合は、一方的な展開になった。

 東海大菅生の先発は左腕の中尾剛。1回表東海大高輪台は、3番・佐藤豪紀が二塁打で出塁すると、中尾の暴投で佐藤が一気にホームを踏んだ。

 「中尾がピリッとしない。練習試合ではいいのだけれども、公式戦では落ち着いてできていない」と東海大菅生の若林監督は語る。

 けれども、東海大高輪台も本来のエースである西原秀俊が故障続きでベンチ入りメンバーから外れ、背番号10の右腕・田代樹が先発。田代は初回から東海大菅生打線につかまる。

 1回裏東海大菅生は、1番・田中 幹也の中前安打を皮切りに、1死球を挟んで、5者連続安打を放ち、4点を挙げる。

 2回裏も東海大菅生は、1番・田中の左前安打、2番・鈴木裕の死球に続き、3番・渡部俊介の犠打、4番・片山 昂星の犠飛で田中が生還し、手堅く追加点を挙げる。田中は、新チーム結成時は主将であったが、今は背番号10の坂本幹太が主将の任にある。「夏の大会が終わってから、秋の公式戦まで時間がなかったので、田中をキャプテンにしましたが、彼はキャプテンをやると死んでしまう。坂本はキャプテンシーがあります」と、若林監督は言う。田中はもともと責任感の強い選手だけに、負担を軽くする意味もあっての主将の交代のようだ。

 東海大高輪台は3回表に、3番・佐藤、4番・瀬戸涼太郎の連続安打などで1点を返したが、反撃もここまで。4回表東海大菅生は中尾に代えて、背番号11の鈴木礼央が登板。2者連続の振り逃げがあり、この回奪三振5という珍記録を作った。これは、投手の威力と同時に、捕手の課題を示した結果になった。鈴木は5回表も無失点に抑える。

 東海大菅生は3回裏に走者2人をおいて、8番・坂本竜人のライトへ本塁打を放ち3点。4回裏は東海大高輪台の2番手・梅澤昂大の乱調で4四死球を記録して3点を失う。5回裏は、東海大高輪台の3番手・杉崎夏輝から安打が2本続き、最後は4番・片山がライトに3ランを放ち、14-2、コールドゲームが成立した。

 印象に残るのは、東海大菅生の力強さ。既にNHKの報道番組で紹介されているように、フィジカルトレーニングの成果が大きい。とどめの3ランを放った4番の片山は、1年前は95キロだったベンチプレスの重量が、今は110キロまで上がるようになったという。ただ若林監督は、こうしたトレーニング成果に加えて、振り込んだことの効果が大きいという。片山も、「力をつけて、上体に頼り過ぎてもいけないので、下半身も強化したいです」と語る。パワフルな東海大菅生は、まだチームは発展途上という感じだ。今後、どのような姿をみせるか注目だ。なお3回戦は世田谷学園と対戦する。

 この試合では、東海大菅生に圧倒された東海大高輪台であるが、もともと力のあるチームだけに、昨年同様、夏はノーシードでの戦いになるが、侮れない存在であることは間違いない。

 

(文=大島 裕史)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
帝京vs創価【東京都 2018年春の大会 春季東京都高等学校野球大会】
国士館、早稲田実業がベスト4へ!準々決勝の2試合を徹底レポート!【東京大会】 【ニュース - 高校野球関連】
早稲田実業vs関東一【東京都 2018年春の大会 春季東京都高等学校野球大会】
日大三vs都立小山台【東京都 2018年春の大会 春季東京都高等学校野球大会】
国士舘vs東海大菅生【東京都 2018年春の大会 春季東京都高等学校野球大会】
早実・国士館が勝ち上がり、ベスト4進出を決める!【春季東京都大会・21日】 【ニュース - 高校野球関連】
東海大菅生vs錦城学園【東京都 2018年春の大会 春季東京都高等学校野球大会】
第627回 今年の東京一次予選は東海大菅生、東亜学園が登場!注目ブロック、見どころを解説!【大会展望・総括コラム】
第645回 片山 昂星(東海大菅生)「神宮、そして甲子園を揺るがすスラッガーへ」 【2018年インタビュー】
第638回 田中幹也(東海大菅生)「美技の数々は積極的な姿勢と計算尽くされたポジショニングによって生まれた」 【2018年インタビュー】
第458回 東海大菅生(東京)実戦守備のノックで「心、技術、野球脳」の三拍子を鍛える【野球部訪問】
第132回 どこよりも早いドラフト2018!ミレニアム世代ドラフトガイドブック(東日本編)【ドラフト特集】
第595回 宮路 悠良(東海大高輪台)「己の甘さを自覚。そして成功体験を糧に更なる高みへ」 【2017年インタビュー】
第601回 【愛顔つなぐえひめ国体・総括】坊っちゃんでの「愛顔(えがお)」を 四国次世代へ「つなぐ」ために【大会展望・総括コラム】
第1回 東海大学菅生高等学校(東京)【第72回国民体育大会 チーム紹介】
第560回 東海大菅生の2年生スラッガー・片山昂星に注目!一番のウリは本塁打の飛距離! 【2017年インタビュー】
第559回 櫻井 周斗(日大三)「苦しみを乗り越えた先に 甲子園出場が待っている」 【2017年インタビュー】
東海大菅生 【高校別データ】
東海大高輪台 【高校別データ】
春季東京都高等学校野球大会 【大会別データ】

応援メッセージ (12)

夏はパンダマン 2018.04.05
夏は東東京が高輪台、西東京が菅生とWで東海大が出れること期待しています。
東海大菅生東海大菅生東海大菅生 2018.04.05
下位打線に
坂本竜人
小山翔暉
がいると打線に厚みが出る。
下位打線でも長打があるからね。
東海大菅生東海大菅生東海大菅生 2018.04.04
東練馬シニア
湘南ボーイズ

と中学出身チームは似てる。
戸田懐生がいなくても
勝つぞ菅生。
東海大菅生東海大菅生対東海大高輪ななし 2018.04.04
片山も凄いが、坂本のホームランの打球はんぱない
東海大菅生東海対決東海対決 2018.04.04
戸田懐生がいなくても

石岡舜涼
鈴木礼央
小山翔暉
中村晃太朗
中尾剛

この投手陣で勝ち上がらなきゃいけない。
東海大菅生東海大菅生東海大菅生 2018.04.04
今日は打撃戦で勝とう。
いつもいつも守り勝つのはきつい。

打たないと勝てない。
狭い神宮第二、今日は空中戦だ。

中尾、坂本、片山、田中、伴野、鈴木、渡部、小山、成瀬
ホームラン打ちまくるぞ。
東海大菅生頑張れ菅生!菅生マニア 2018.04.03
今年の打線は去年のチームよりはるかに凄い破壊力ですね!練習試合もすべてのゲームで二桁得点と史上最強打線ではないでしょうか!投手陣も140キロ台以上出す投手ばかりで、楽しみです!秋の悔しさを必ず晴らして下さい!
東海大高輪台楽しみな戦い82年卒 OB 2018.04.02
東海同士の戦いは非常に楽しみです。
この冬の基礎練習を乗り越え、一回り大きくなったであろう皆さんの応援に行きます。
頑張って下さい
東海大高輪台東海大対決!OB 2018.04.02
遂に対戦相手が決まった!
向こうは実力もあり、予選も勝ち抜いてきた勢いもあるが、こちらは初戦。
固くならないようにリラックスして東海大対決を制して下さい!
あと、ユニフォーム見間違えてプレーしないようにね。
東海大菅生絶対的エース不在でも菅生が1番 2018.04.01
次の戦いは東海大対決である。違った意味で注目を集めそうな組み合わせである。現在、菅生の絶対的エースの戸田君がいない。いばらの道に追い打ちをかけるが如くである。しかし菅生の真骨頂は、全員野球だ。戸田君の穴を埋めるのは、他でもない全員である。いつも通りの粘りの菅生野球を全員で貫け。頑張れ菅生!
東海大高輪台頑張れ、高輪台ぐっさん 2018.03.21
一戦必勝!
東海大高輪台夏に向けてとーかいだい 2018.02.27
一戦必勝!頑張れ、タカナワ!

応援メッセージを投稿する

東京都地域応援スポンサー

東京都の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る