2017年04月06日 ダイワハウススタジアム八王子(八王子市民球場)

国士舘vs日大一

2017年春の大会 春季東京都高等学校野球大会 3回戦
印刷する この記事をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加   

スカウト部長・河嶋宗一の目が光る!全国逸材発掘レポート

国士舘・石井、自慢のストレートで11奪三振、1失点完投勝利!

完投勝利の石井 崚太 (国士舘)

 昨秋4強入りした国士舘。かつて甲子園に導いた永田監督が復帰し、強化を図っている。シード権を目指して臨んだ日大一戦は接戦となった。

 まず1回表、国士舘は二死一、二塁から5番金澤諒平(3年)が左前適時打を打ち、1点を先制。しかし2回裏、5番大塚 巧己(3年)に甘く入ったスライダーを捉えられ、三塁打。6番中島大輔(3年)が歩いて、7番根本隆平(3年)に犠飛を打たれ、同点に追いつかれる。

 だが国士舘は、3回表、敵失からチャンスを作り、3番水野谷孝一郎(3年)がレフト線を破る適時二塁打で国士舘が再び勝ち越しに成功。

 この勝ち越し劇に、国士舘バッテリーは、落ち着きを取り戻し、3回以降から、リードする金澤は、国士舘先発の石井 崚太(2年)の持ち味を引き出すことを考えた。

 石井は左スリークォーターから強烈なインステップで踏み込んで投げる投手で、ナチュラルにシュート回転するストレートが持ち味。長所は球もちの良さで、内回りの軌道から打者よりでボールを離すことができるので、ストレートの球速は、常時120キロ後半~132キロ程度ながらも、打者からすれば球速表示以上のものを感じさせる投手だ。

 金澤は「最初、慎重に入りすぎたけど、石井のナチュラルにシュート回転するストレートに振り遅れ気味なのを見て、ストレート中心の配球で行きました」
3回以降からストレート中心の配球に変更。すると、日大一打線は石井のストレートに対し、ボールの下を振る空振りが多くなり、4回一死から5回にかけて5者連続三振を奪う快投を見せた。

 リードする金澤は攻守で石井を盛り立てる。3回裏には二度の盗塁阻止。「あれは本当に助かりました」と石井が語るように、肩でプレッシャーをかけたことで、石井はノビノビと自分のボールを思い通りに投げ込み、6回表には金澤が犠飛を放ち、3対1と点差を広げた。結果、石井は11奪三振、1失点完投勝利を挙げた。

【次のページ】 国士舘vs日大一(2)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
関東一、国士舘がコールド発進!8試合は順延に【秋季東京都大会・7日の結果】 【ニュース - 高校野球関連】
第600回 【東京都展望】混戦が予想される今秋!大会序盤で早稲田実業・関東一などの優勝候補同士が激突か?【大会展望・総括コラム】
秋季東京都大会は明日抽選!早稲田実業が優勝した昨秋大会を振り返る【東京】 【ニュース - 高校野球関連】
日大一vs世田谷学園【東京都 2017年秋の大会 東京都大会 一次予選】
市立船橋vs千葉日大一【千葉県 2017年秋の大会 千葉県大会 一次予選】
千葉日大一vs船橋古和釜【千葉県 2017年秋の大会 千葉県大会 一次予選】
第556回 空前の盛り上がりの中で終わった「清宮の夏」【西東京大会総括】【大会展望・総括コラム】
国士舘vs日大二【東京都 2017年夏の大会 第99回選手権西東京大会】
国士舘vs都立松が谷【東京都 2017年夏の大会 第99回選手権西東京大会】
第499回 【西東京展望】日大三、早稲田実ブロックに入った有力校は?シードを脅かすノーシードの実力校を紹介!【大会展望・総括コラム】
第494回 【西東京展望】早稲田実、日大三の両雄対決の構図に割って入るか、好投手を擁する東海大菅生【大会展望・総括コラム】
第3回 新連載・週刊せり高校野球がスタート!明日準決勝を迎える春季東京大会をみにいこう!【芹玲那の高校野球レポート】
第2回 第96回選手権東東京大会 ここまでの戦いを振り返る!! 【2014年選手権大会】
第1回 第96回選手権西東京大会 ここまでの戦いを振り返る!! 【2014年選手権大会】
国士舘 【高校別データ】
日大一 【高校別データ】
春季東京都高等学校野球大会 【大会別データ】

応援メッセージ (4)

日大一野球!♡ 2017.04.06
日大一高頑張ってください!!!
国士舘打倒早稲田実業、因縁の相手名無し 2017.04.06
今日の試合に勝って勢いに乗り早稲田を
倒してください!
国士舘全員安打たけちゃん 2017.04.05
長打は要らない。毎回安打得点期待します。
国士舘高校野球名無し 2017.04.05
国士舘高校頑張れ〜明日も勝つぞ〜

応援メッセージを投稿する

東京都地域応援スポンサー

東京都の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る