2017年03月20日 桜美林高校グラウンド

淑徳vs都立小川

2017年春の大会 春季大会 一次予選 第21ブロック 代表決定戦
印刷する この記事をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加   

打者一巡のビッグイニングで淑徳が都立小川を制する!

4番河野(淑徳)

 春季東京都大会の本戦出場を賭けた、21ブロック予選決勝の都立小川淑徳の対戦が桜美林高グラウンドで行われた。淑徳・米澤と、都立小川・高橋大[の両先発でスタートしたこの試合は、いきなり初回から動く。1回表、都立小川は2番の中込がライト前ヒットで出塁すると、すかさずスチールで二塁を陥れる。二死となり迎えたのは4番の齋藤 元。新2年生ながら4番を託される齋藤は、「勝負強い」と指揮官の足立監督も高く評価をしているが、その持ち味がここでも発揮された。5球目を右中間へ運び、タイムリー二塁打で都立小川が先制に成功。

 都立小川の先発・高橋は、カットボールのように小さく動く直球が特徴。先制点を味方にもらい、序盤は3回までパーフェクトの完璧な投球を見せていたが、4回裏ついに淑徳打線につかまってしまう。淑徳の1番清水が内野安打でチーム初の出塁をすると、続く中駄もレフト前に運び、エラーも絡んで清水が一気に生還し同点。なおもチャンスは続き3番島谷、4番河野が連続タイムリー二塁打を放ち鮮やかに逆転に成功する。その後も、四球やバントヒットなどでつながり二死満塁で再び1番の清水。これをしっかりセンターにはじき返し6対1と一気に都立小川を突き放した。

 淑徳の中倉監督は、「今年のチームはバットを振り込んできたので、結果的に打撃力のチームになった」と語っているが、そのチームの強みがこのイニングに集約された。序盤は黙り込んだがこのイニングで一気に勝負を決め、7対2で都立小川を振り切った。都立小川は4回に崩されながら、序盤の攻撃と投球を含め淑徳に引けを取らない戦いを見せたが、やはりビッグイニングが効いた形となった。

 本大会進出を決めた淑徳日大桜丘との対戦が決定した。秋の大会ではブロック予選で対戦し1安打に抑えられ、結果的にスリーラン一発に泣いた試合を経験しているだけに、淑徳はリベンジに燃えている。
本戦でも淑徳は持ち味の打撃力を見せ、雪辱を果たすことができるか?戦いは続く。

(取材・写真=編集部)

注目記事
2017年度 春季高校野球大会特集

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
今年の東東京は大混戦!序盤から目が離せない好カードが続出!【東東京展望】 【ニュース - コラム】
第500回 【東東京展望】混戦が予想される東東京大会!序盤から目が離せない好カードが続出!【大会展望・総括コラム】
日大三、早稲田実の二強以外にも実力校はズラリ!各ブロックの見どころを紹介!【西東京展望】 【ニュース - コラム】
第499回 【西東京展望】日大三、早稲田実ブロックに入った有力校は?シードを脅かすノーシードの実力校を紹介!【大会展望・総括コラム】
獨協vs淑徳【東京都 2016年夏の大会 第98回選手権東東京大会】
八王子実践vs淑徳巣鴨【東京都 2016年春の大会 春季大会 一次予選】
淑徳vs都立府中東【東京都 2015年秋の大会 東京都大会 ブロック予選】
都立小山台vs淑徳【東京都 2015年夏の大会 第97回選手権東東京大会】
都立小川vs開成【東京都 2015年春の大会 春季大会 一次予選】
都立小川 【高校別データ】
淑徳 【高校別データ】
春季東京都高等学校野球大会 【大会別データ】

応援メッセージ (3)

都立小川おめでとうひろ 2017.03.20
本大会出場おめでとう!
淑徳リベンジへ父兄応援団 2017.03.18
初戦の勢いのまま秋のリベンジのため、本戦へ❗️
都立小川元気よく!応援人 2017.03.18
1回戦突破おめでとうございます!
2回戦、元気よくぶつかりましょう。
どんな場面でも声を出して!

応援メッセージを投稿する

東京都地域応援スポンサー

東京都の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る