2017年03月19日 明治大学府中第二球場

都立葛飾野vs豊島学院

2017年春の大会 春季大会 一次予選 第24ブロック 代表決定戦
印刷する この記事をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加   

茨木亮丸(都立葛飾野)

 見た目にもこの1年で随分大きくなった感じがするが、高校入学時に71キロだった体重は、昨年の春は73キロ程度だったが、今は82キロにまでなっているという。その分、パワーはアップしている。

 都立葛飾野はこの回さらに代打・宇田川大輝の二塁打などでさらに1点を加える。5回裏にも、ブライト 健太の中前安打のほか、3番・有村賢次、6番・山本夏己の犠飛などで2点を追加。7回裏には3安打を集めて2点を加える。8回裏には二死二塁の場面でブライト 健太が、センターオーバーの安打を放ち、9点目。9対2で8回コールドが成立した。

 投の主役である茨木は、6回表に中堅手の失策で1点を失ったものの、8回を投げて奪三振15。被安打3、自責点1の完投であった。茨木はMAX138キロだそうだが、既に140キロを超えているのはないか。「この冬はポール間ダッシュなど下半身を鍛えました」と茨木。まだ線が細い感じはあるものの、それでも体重は、4〜5キロ増えているという。

 都大会では、1回戦は目黒学院と対戦し、勝てば日大三との対戦になる。「まずは目黒学院戦に向けて、しっかり準備をしていきたい」と都立葛飾野の鳴海監督。選手たちも、その辺は十分心得ているが、どうしても、勝てば2回戦で当たる、日大三の存在が気にかかる。

 父親がガーナ人のブライト 健太は、父親がアメリカ人の金成 麗生について、「ライバルと呼べるような存在ではありませんが、同じハーフなので、意識はしています」と語る。この試合好投した茨木は「対戦するのが楽しみです。自分の実力を測るよい機会です」と語る。個性溢れる「下町の野球小僧」の健闘を期待したい。

(取材・写真=大島 裕史)

注目記事
2017年度 春季高校野球大会特集

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
日大三vs都立葛飾野【東京都 2017年春の大会 春季東京都高等学校野球大会】
早稲田実業、日大三らが2回戦突破!【東京都春季大会・5日の結果】 【ニュース - 高校野球関連】
明日は東京都都大会が開幕!注目のブロックは?? 【ニュース - 高校野球関連】
第454回 高校ラストイヤーに燃える清宮幸太郎と清宮に対抗心を燃やすライバルたち【2017年東京都展望】【大会展望・総括コラム】
東京実vs豊島学院【東京都 2016年秋の大会 東京都大会 一次予選】
関東一vs都立葛飾野【東京都 2016年秋の大会 東京都大会 一次予選】
第413回 いよいよ秋到来!国士舘vs國學院久我山など東京都一次予選から見逃せない好カードは?【大会展望・総括コラム】
東京成徳大高vs都立葛飾野【東京都 2016年夏の大会 第98回選手権東東京大会】
第334回 【東東京 抽選後 展望】関東一、都立城東のブロックにノーシードの強豪がずらり!今年も激戦に!【大会展望・総括コラム】
第348回 都立葛飾野高等学校(東京)【後編】【野球部訪問】
第347回 都立葛飾野高等学校(東京)【前編】【野球部訪問】
都立葛飾野vs都立雪谷【東京都 2016年春の大会 春季大会 一次予選】
都立葛飾野 【高校別データ】
豊島学院 【高校別データ】
春季東京都高等学校野球大会 【大会別データ】

応援メッセージを投稿する

東京都地域応援スポンサー

東京都の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る