2017年09月08日 所沢航空記念野球場

狭山清陵vs川越西

2017年秋の大会 埼玉県地区予選 1回戦
印刷する この記事をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加   

エース・家城が8回1失点の好投を見せ、狭山清陵に勝利に導く!



8回1失点の好投を見せた家城(狭山清陵)

 本日から開幕した秋季埼玉県大会地区予選。所沢航空記念野球場で行われた西部地区予選の初戦、狭山清陵川越西の試合は初回から試合が動く。

 まず先制したのは狭山清陵。1番・亀田の安打を皮切りに無死二、三塁とチャンスを作る。ここから3番・深田と4番・松本に連続犠飛が生まれ、幸先よく2点を先制。
 対する川越西はその裏、敵失や四球などで無死満塁とし4番・渡辺がしぶとく三遊間を破り、1点を返す。しかし、後続が狭山清陵・家城に抑えられ同点・逆転には至らない。

 ピンチを凌いだ狭山清陵は2回、敵失と9番・文字山の安打などで二死二、三塁と追加点のチャンス。ここで1打席目も安打を放っている亀田が右中間をライナーで破る、2点適時三塁打を放ち4対1とリードを広げた。

 その後は家城と川越西・高倉が、走者は出すものの粘りの投球で得点を与えない。両投手、派手さはないものの、低めに投球を集め打たせて取る投球を続けた。両投手の好投でスコアボードには0が並び、3点差のまま終盤に突入した。

 何とか追いつきたい川越西。7回は一死から1番・原田が、8回は二死から6番・井原が安打でそれぞれ出塁するも、後続が倒れ無得点。川越西はあと一本が出ない。

 そして迎えた最終回、大きな追加点が狭山清陵に入る。一死一塁から亀田がこの試合3本目となる安打を放ちチャンスを拡大。続く2番・巽がしぶとく中前へ運び、二塁走者が生還。さらに松本に左翼手をはるか上を行く2点適時二塁打も飛び出し、試合を決定づける3点が狭山清陵に入った。

 このままでは終われない川越西はその裏粘りを見せる。この回から登板した2番手・伊藤を攻め立て、一死満塁のチャンスを作る。ここで3番・小田が三遊間へ適時内野安打を放ち1点を返す。しかし後続が倒れ、ゲームセット。7対2で狭山清陵が初戦を突破した。

 狭山清陵はエース・家城が8回1失点の好投を見せ、試合の流れを作った。打線は中盤以降抑え込まれていたものの、最終回に打線がつながりを見せた。狭山清陵にとって攻守ともに、がっちりとかみ合った試合であった。

(文=編集部)

注目記事
2017年秋季大会 特設ページ

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
【埼玉】ふじみ野、星野が県大会へ!代表決定戦2試合を徹底レポート! 【ニュース - 高校野球関連】
星野vs狭山清陵【埼玉県 2017年秋の大会 埼玉県地区予選】
【埼玉】秋季大会地区予選開幕!所沢航空記念野球場で行われた2試合を徹底レポート! 【ニュース - 高校野球関連】
川越西vs伊奈学園【埼玉県 2017年夏の大会 第99回選手権埼玉大会】
都立小岩vs狭山清陵【2017年 練習試合(交流試合)・春】
市立川越vs川越西【埼玉県 2017年春季大会 埼玉県春季高等学校野球大会 地区予選】
川越東vs狭山清陵【埼玉県 2016年秋の大会 埼玉県地区予選】
川越西 【高校別データ】
狭山清陵 【高校別データ】
埼玉県秋季高等学校野球大会 【大会別データ】

応援メッセージを投稿する

埼玉県地域応援スポンサー

埼玉県の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る