2017年09月29日 埼玉県営大宮公園野球場

市立川越vs浦和学院

2017年秋の大会 埼玉県大会 準々決勝
印刷する この記事をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加   

白熱の投手戦を制したのは市立川越!一度のチャンスを逃さずシード・浦和学院に勝利!



勝利し泣いて喜ぶ市立川越の選手たち

 埼玉は改めて一筋縄ではいかないと思わされる試合だった。29日、大宮公園野球場で繰り広げられた浦和学院市立川越の伝統校対決は、試合時間1時間47分というテンポのいい白熱した投手戦となった。

 浦和学院先発は佐野 涼弥。左のオーバーハンドから繰り出す速球と決め球のキレのいいスプリットで5回までに11三振を奪った。

 しかし、悔やむべきは2回表の投球。先頭の4番原田が四球で出塁。5番河野が三振に倒れ一死一塁。続く6番瀬良の打席。瀬良は高めに甘く入ったストレートを見逃さなかった。力強く振り抜いた打球は左中間を破る適時二塁打となり市立川越が1点を先制。これが唯一佐野から打った安打となり、値千金のタイムリーになった。そこから佐野はエンジンを上げ、奪三振ラッシュ。味方の反撃を待った。

6回からは背番号1をつけた近野佑樹が投げ、威力あるストレートとスライダーで内野ゴロの山を築いた。市立川越はこの2人のピッチャーをなかなか打ち崩せず佐野から1安打と近野から2安打の計3安打しか打てなかった。

 そしてこの1点を最後まで守り抜いたのが市立川越の先発・和田光だ。まだ1年生で中学時代はKボールの埼玉選抜に選ばれた投手である。浦和学院・佐野と投球フォームが似ている左ピッチャーで、ストレートとチェンジアップ、スライダーを使い分けながら浦和学院打者を気持ちよく打たせない。ピンチは再三訪れたが、そこでの集中力の高まりがすごく、思わず観衆が見入ってしまうような投球であった。

 和田の真骨頂が発揮されたのは9回裏。一死から5番佐野に右中間を破る三塁打を打たれ、さらに味方のエラーで一、三塁のピンチを招いてしまった。しかし、和田はそこからギアを一段階上げる。まず7番代打・佐藤翔のスクイズを阻止。続く8番代打・坪井をセカンドフライに打ち取り、見事、完封勝利をあげた。

 今回は1度のチャンスをものにした市立川越とチャンスで攻めきれなかった浦和学院で明暗が分かれてしまった。毎年、激戦が繰り広げられる浦和学院市立川越の一騎打ち。今年もゲームセットまでハラハラするような試合展開だった。来年春、来夏は南埼玉のライバルとして死闘を繰り広げるかもしれない。そんな予感をさせるようなゲームであった。

(文・写真=編集部)

注目記事
2017年秋季大会 特設ページ

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
東京ガスの主砲・笹川晃平(浦和学院出身)がAWBで満塁本塁打!NPBウエスタン選抜を破る! 【ニュース - 高校野球関連】
横浜破り秋4強の鎌倉学園、21世紀枠推薦校に選出!関東地区全8校出揃う! 【ニュース - 高校野球関連】
第124回 3年生座談会 星野高等学校(埼玉)「創部史上初のベスト8 星野ナインの成長の軌跡」【後編】【僕らの熱い夏2017】
第120回 3年生座談会 星野高等学校(埼玉)「創部史上初のベスト8 星野ナインの成長の軌跡」【前編】【僕らの熱い夏2017】
第132回 どこよりも早いドラフト2018!ミレニアム世代ドラフトガイドブック(東日本編)【ドラフト特集】
國學院栃木vs市立川越【2017年秋の大会 第70回(平成29年度)秋季関東地区高等学校野球大会】
第602回 【関東大会展望】東海大相模、健大高崎、花咲徳栄など精鋭15チームが集結!初戦の見どころ、注目選手を徹底ガイド!【大会展望・総括コラム】
花咲徳栄vs市立川越【埼玉県 2017年秋の大会 埼玉県大会】
市立川越vs上尾【埼玉県 2017年秋の大会 埼玉県大会】
浦和学院vs春日部東【埼玉県 2017年秋の大会 埼玉県大会】
市立川越vs市立浦和【埼玉県 2017年秋の大会 埼玉県大会】
第599回 【埼玉県展望】甲子園優勝の花咲徳栄、春関東優勝の浦和学院など大型チームでひしめき合う!【大会展望・総括コラム】
第545回 佐野涼弥(浦和学院)「関東大会優勝を呼び込んだ必殺の縦スライダー」 【2017年インタビュー】
第283回 立教大学 山根 佑太選手×髙田 涼太選手(浦和学院出身) 【後編】「最後まで仲間を支えるのが浦和学院野球部」 【2015年インタビュー】
第282回 立教大学 山根 佑太選手×髙田 涼太選手(浦和学院出身)【前編】「浦和学院は個人の結果に一喜一憂しない」 【2015年インタビュー】
第205回 【侍ジャパン18U代表】浦和学院高等学校 小島 和哉選手 【2014年インタビュー】
第8回 第96回選手権地区大会は「波乱の大会」だったのか 【2014年選手権大会】
浦和学院 【高校別データ】
市立川越 【高校別データ】
埼玉県秋季高等学校野球大会 【大会別データ】

応援メッセージ (2)

市立川越べーティーの名前は波乱番長でした山取 かんた 2017.09.29
このまま関東に行ってください。
応援しています
市立川越埼玉市立川越高ファン 2017.09.27
一戦必勝でファイト!

応援メッセージを投稿する

埼玉県地域応援スポンサー

埼玉県の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る