2017年09月26日 さいたま市営大宮球場

山村学園vs昌平

2017年秋の大会 埼玉県大会 3回戦
印刷する この記事をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加   

1年生左腕・和田 朋也の投打の活躍で山村学園ベスト8進出!



和田(山村学園)

 1年生左腕・和田 朋也を筆頭に今夏ベスト4のメンバーを多く残す山村学園対ほぼスタメン全員が今夏を経験している昌平という共に経験の高いチーム同士の一戦は、終盤までもつれる展開となった。

 先発は、山村学園・和田、昌平・福田 龍登(2年)と両エースが先発したこの試合、両投手がその持ち味を発揮し投手戦となる。

 まず山村学園・和田だが、今夏山村学園をベスト4に導いた立役者であり、1年生ながら恵まれた体格からMAX130中盤の直球に大きな変化球を交える完成度の高い投手だ。一塁牽制もうまく、単発で長打こそ浴びるが、そこからギアを上げ昌平打線に連打を許さない。

 一方の昌平・福田も直球はMAX120km台だが、制球が良く、インコースを消してくる山村学園打線に対し、この日は直球、スライダー共に徹底してインコース攻めを見せ、強打の山村学園打線に対しなかなかフルスイングを許さない。

 

 先に大きなチャンスを掴んだのは昌平であった。2回裏、この回先頭の谷口 颯(2年)が右中間へ二塁打を放ち出塁すると、続く福地も四球を選び無死一、二塁とチャンスを広げる。6番・菅野 康平(2年)がきっちりと送り一死二、三塁とすると、ここで続く高梨 大樹(2年)の所で昌平ベンチはセーフティティースクイズを敢行する。これは失敗に終わるが、8番・塚田が敬遠気味に歩かされ二死満塁となると、続く福田が三振に倒れ絶好の先制機を逃す。

 先制したのは山村学園であった。4回表、この回先頭の深田 竜二(2年)がショートへの内野安打で出塁すると、続く長谷川がきっちりと送り一死二塁とする。さらに6番・櫻澤が死球で出塁し一死一、二塁とチャンスが広げると、続く川島がセンター前へタイムリーを放ちまず1点、さらに一走・櫻澤も三塁を奪い一死一、三塁と追加点のチャンスを迎える。だが、ここで山村学園ベンチは8番・和田の所でセーフティースクイズを敢行するが、打球はフライになり、何故か三走・櫻澤が飛び出してしまう。当然併殺となり1点でこの回の攻撃を終える。

 山村学園は5回表にも、この回先頭の大塚が死球で出塁すると、続く木内 輝(2年)がきっちりと送り一死二塁とする。さらに、2番・横田がライト前ヒットを放ち一死一、三塁とチャンスを広げるが、後続が倒れまたしても追加点のチャンスを逃す。

【次のページ】 山村学園vs昌平(2)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
浦和学院、山村学園の初戦は?実力拮抗の南埼玉の組み合わせをチェック! 【ニュース - 高校野球関連】
本日南北埼玉大会組み合わせ抽選!春の埼玉王者・浦和学院、昨夏の全国覇者・花咲徳栄の初戦は? 【ニュース - 高校野球関連】
第661回 3年連続で決勝戦は県内2強の対戦に!春季埼玉県大会を振り返る【大会展望・総括コラム】
浦和学院vs山村学園【埼玉県 2018年春季大会 埼玉県春季高等学校野球大会】
山村学園vs埼玉栄【埼玉県 2018年春季大会 埼玉県春季高等学校野球大会】
第57回 花咲徳栄の全国制覇で浦和学院が追う立場になり、それに数校の強豪校が続く【埼玉・2018年度版】【47都道府県 高校野球勢力図の変化】
第19回 昌平高等学校(埼玉)【冬が僕らを強くする2018】
第2回 最激戦区となった南埼玉、北埼玉は花咲徳栄の独走を止めることができるか?【2代表制大会展望】【100回記念大会特集】
花咲徳栄vs山村学園【埼玉県 2017年秋の大会 埼玉県大会】
山村学園vs埼玉栄【埼玉県 2017年秋の大会 埼玉県大会】
星野vs昌平【埼玉県 2017年秋の大会 埼玉県大会】
第599回 【埼玉県展望】甲子園優勝の花咲徳栄、春関東優勝の浦和学院など大型チームでひしめき合う!【大会展望・総括コラム】
第4回 第96回選手権埼玉大会 ここまでの戦いを振り返る!! 【2014年選手権大会】
昌平 【高校別データ】
山村学園 【高校別データ】
埼玉県秋季高等学校野球大会 【大会別データ】

応援メッセージ (1)

山村学園飛躍山学魂 2017.09.25
ほんものは続く
続けるとほんものになる

続ける事が出来ると自然にほんものになる!
ほんものとは続けることである! 頑張れほんものの球児たち!

応援メッセージを投稿する

埼玉県地域応援スポンサー

埼玉県の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る