2017年09月22日 上尾市民球場

栄北vs桶川西

2017年秋の大会 埼玉県大会 1回戦
印刷する この記事をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加   

長打攻勢で得点を重ねた栄北が粘る桶川西を振り切る



高坂は延長11回を一人で投げぬき完投勝利(流通経済大柏)

 上尾市民球場で行われた第2試合目の栄北vs桶川西は点の取り合いとなった。

 まず先制したのは栄北。2回、5番・武井が死球で出塁。進塁打で二進し、7番・宅島が右越え三塁打を放ち、武井が生還。1点を先取した。

 しかし、その裏。桶川西は、4番・松岡が二塁打を放ちチャンスメイク。その後、二死一、三塁となり、8番・小島が右前へしぶとく運び同点とした。さらに9番・山﨑も右前安打を放ち、二塁走者が本塁を狙ったが、右翼手・高木が好送球を見せ、勝ち越しとはならなかった。

 逆転を許さなかった栄北は直後の3回。1番・岩崎が内野安打で出塁すると、3番・金子が中越え三塁打を放ち勝ち越しに成功。さらに武井の左中間を破る三塁打や6番・高木の一塁線を破る二塁打などでこの回、一挙4得点を挙げ、試合を優位に進めた。

 追いかける桶川西は4回。三塁打で出塁した6番・中野を三塁に置き、7番・本田が右前適時打で1点。さらに山崎の適時内野安打で2点差に詰め寄った。

 その後は両校得点を重ね、6対5の栄北1点リードで迎えた最終回。栄北は、敵失で出塁した金子を犠打で送り、武井がこの試合2本目の長打で貴重な追加点を奪った。さらに二死三塁から、宅島が放った打球は失策を誘いさらに1点を加えた。

 その裏、桶川西は1点を返し、意地を見せるもあと一歩及ばずに試合終了。接戦を栄北がモノにした。

(文・写真=編集部)

注目記事
2017年秋季大会 特設ページ

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
【埼玉】市立川越が浦和学院を撃破!準々決勝4試合を徹底レポート! 【ニュース - 高校野球関連】
花咲徳栄vs栄北【埼玉県 2017年秋の大会 埼玉県大会】
市立川越、浦和学院に完封勝利でベスト4へ!【秋季埼玉県大会・29日の結果】 【ニュース - 高校野球関連】
栄北vs早大本庄【埼玉県 2017年秋の大会 埼玉県大会】
東農大三vs栄北【埼玉県 2017年夏の大会 第99回選手権埼玉大会】
叡明vs桶川西【埼玉県 2017年夏の大会 第99回選手権埼玉大会】
白岡vs栄北【埼玉県 2017年春季大会 埼玉県春季高等学校野球大会 地区予選】
第346回 【埼玉抽選会後 展望】シード校は厳しい組み合わせに!今年も大荒れの大会になるか?【大会展望・総括コラム】
桶川西 【高校別データ】
栄北 【高校別データ】
埼玉県秋季高等学校野球大会 【大会別データ】

応援メッセージ (2)

桶川西成長過程応援団長 2017.09.23
諦めない 粘り よかった、次の大会に向けて日々頑張っていきましょう
桶川西桶西 野球部の皆さんへお母さん 2017.09.22
30年ぶりの県大会!桶川西にとっては快挙です!結果は負けてしまいましたが、よく頑張ってくれました!感動をありがとう!お疲れ様でした!

応援メッセージを投稿する

埼玉県地域応援スポンサー

埼玉県の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る