2017年09月22日 上尾市民球場

上尾vs秀明英光

2017年秋の大会 埼玉県大会 1回戦
印刷する この記事をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加   

命運を分けた5回裏。凌いだ上尾が流れを掴み、コールド発進!



高坂は延長11回を一人で投げぬき完投勝利(流通経済大柏)

 本日より開幕した、秋季埼玉県大会上尾市民球場で行われた上尾vs秀明英光の試合は終盤にかけて大きく試合が動く展開となった。

 まず試合が動いたのは初回。上尾は1番・小川が出塁し、盗塁で二塁へ進塁。二死後、4番・村上達が放った強烈な打球を一塁手が捕球できず、この間に二塁走者が生還。秀明英光の先発・菊田の立ち上がりを攻め、幸先よく上尾が1点を先取した。
 3回には、2番・門倉が投手強襲安打で出塁し、二死となるも5番・原翔に左前適時打が生まれ、追加点を奪った。

 上尾の先発は、背番号10の木村。4回まで被安打2、1四球の安定した投球を披露。打たせて取る投球スタイルで、秀明英光に得点を与えない。しかし、5回に秀明英光がビックチャンスを作る。

 先頭の7番・宗像が遊撃へ内野安打を放ち、出塁すると8番・菊田は犠打を試みる。投手前へ強めの打球となり、木村は二塁封殺を狙い二塁へ送球。しかしこの送球がわずかに逸れ、一、二塁。さらに9番・立花も犠打を試み、捕手前に転がしたが今度は捕手・中野が掴み損ね、無死満塁となった。ミスにつけ込み、同点あるいは逆転に持っていきたい秀明英光
 しかし、1番・中原は浅い左飛で三里走者が還れず一死。さらに2番・後藤凪はスリーバントスクイズを試みるも、空振りとなり二死。三塁走者も挟殺プレーでタッチアウトとなり、無得点で攻撃を終えた。

 最大のピンチを凌いだ上尾は、グラウンド整備を挟んだ後の6回。四球で出塁した村上達を二塁に置き、6番・原翔が左前適時打を放ち追加点をいれた。
 そして7回は、村上達、6番・木村の適時打や7番・中野の中犠飛など打者10人の猛攻で5点を奪い8点差とした。その裏の守りで秀明英光に得点を与えず、コールドゲームが成立。8対0で上尾が2回戦進出を決めた。

 両校とも、ターニングポイントとなったのは5回の秀明英光の攻撃だ。守る上尾は前の2イニングで走者を出すものの、併殺打や盗塁死などで得点できず嫌な流れであった。逆に秀明英光はピンチを凌いだ後、さらに相手ミスで作ったチャンスをモノにできなかった。結果的にコールドゲームとなったが、5回の秀明英光の無得点が最後まで響いてしまった。

(文・写真=編集部)

注目記事
2017年秋季大会 特設ページ

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
【埼玉】花咲徳栄と市立川越が関東大会へ!準決勝2試合を徹底レポート! 【ニュース - 高校野球関連】
花咲徳栄と市立川越が関東大会へ!決勝は2日!【秋季埼玉県大会・30日の結果】 【ニュース - 高校野球関連】
市立川越vs上尾【埼玉県 2017年秋の大会 埼玉県大会】
上尾vs朝霞【埼玉県 2017年秋の大会 埼玉県大会】
上尾vs春日部共栄【埼玉県 2017年秋の大会 埼玉県大会】
上尾vs埼玉平成【埼玉県 2017年秋の大会 埼玉県大会】
第504回 【埼玉展望】今年も各ブロックで激戦!浦和学院、花咲徳栄など有力校の戦力を徹底分析!【大会展望・総括コラム】
武南vs上尾【埼玉県 2017年春季埼玉県大会】
第474回 浦和学院vs聖望学園が実現!注目の好カードを一挙紹介!【春季埼玉大会展望】【大会展望・総括コラム】
第380回 「公立vs私立」 埼玉大会準々決勝は見応え抜群!今日、意地をかけて激しく激突!!【大会展望・総括コラム】
第318回 【埼玉展望・後編】上尾、山村学園、聖望学園などの有力校は浦和学院・花咲徳栄を阻むことができるか?【大会展望・総括コラム】
第298回 【春季埼玉県大会】初戦から好カード続出!今大会おススメのカードとは?【大会展望・総括コラム】
上尾 【高校別データ】
秀明英光 【高校別データ】
埼玉県秋季高等学校野球大会 【大会別データ】

応援メッセージ (2)

秀明英光1戦必勝栄光ファン 2017.09.20
自分達の力を思う存分発揮してください。
応援しています。
上尾がんばれ上尾高校卒業生 2017.09.19
一戦必勝で甲子園目指して頑張ってください。
昭和50年、東海大相模を倒した感動的な試合を再度観てみたい。

応援メッセージを投稿する

埼玉県地域応援スポンサー

埼玉県の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る