2016年09月07日 川越市営初雁公園野球場

川越東vs狭山清陵

2016年秋の大会 埼玉県地区予選 1回戦
印刷する この記事をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加   

川越東5回コールドで初戦突破

小笠原(川越東)

 新人戦西部地区ベスト8の川越東狭山清陵との一戦、川越東が1年生の小笠原、狭山清陵がエース浅野(健)の先発で試合が始まる。

 試合は早い決着となった。

 2回裏、川越東はこの回先頭の後藤が四球を選び出塁すると、続く山形のエンドランがセカンドゴロとなり一死二塁とする。さらに、7番・田村がレフト前ヒットを放ち一死一、三塁とすると、続く黒川が四球を選び一死満塁とチャンスを広げる。二死後、1番・青山が三塁線を破るタイムリー二塁打を放ち2点を先制する。

 これで流れを掴んだ川越東は3回裏、この回先頭の植村がピッチャー強襲ヒットを放ち出塁すると、続く岡本が四球を選び無死一、二塁とする。さらに、5番・後藤の犠打が内野安打となり無死満塁とチャンスを広げると、続く山形がライト前2点タイムリーを放つ。7番・田村の犠打が内野安打となり再び無死満塁とすると、続く黒川がレフトへ満塁本塁打を放つなどこの回一挙6点を奪うビックイニングを作る。8点差をつけ勝敗の大勢は決した。

 川越東は4回も攻撃の手を緩めず、代わった二番手浅野(和)に対し、この回先頭の岡本のセンター越え二塁打を放ち出塁すると、続く後藤がライト前タイムリーを放ちまず1点、さらに、6番・山形が四球を選び無死一、二塁とすると、続く田村が犠打内野安打で無死満塁とする。ここで8番・黒川がレフト線へ2点タイムリー二塁打を放つと、続く小笠原もセンター前2点タイムリーを放つ。1番・青山もレフト線へのタイムリー二塁打で続くと、一死後、3番・植村も犠飛を放つなど集中打で再度7点を奪うビックイニングを作り15点差をつける。

 投げては小笠原が4回1安打に抑える危なげない投球を見せれば、5回も左腕・大澤が無失点で切り抜け川越東がコールドで試合を終えた。

 川越東は、まずは順調なスタートを切ったといった所か。打順はまだ試行錯誤を繰り返している所のようだが、今日の試合に関してはうまく噛み合った。投手陣も小笠原が新人戦での反省を活かし、1試合を任せられる目途が立てば、投手陣としての厚みが増す。まだ1年生であるだけに多くは望めないが、期待は大きい。まだまだ道半ばといった所であろう。

 一方の狭山清陵は、序盤こそ奮闘していたものの、投手陣が川越東打線に低めの変化球を見極められ苦しい展開となった。守備でも送りバントに対し、一塁ベースが空く形が何度も見られるなど連携ミスにも泣いた。この展開に川口青陵南稜などを率い、現在狭山清陵に属する遠山巧氏も三塁側応援スタンドで嘆いていた。まずは、守備から手を付けるべきであろう。春以降の巻き返しに期待したい。

(文・写真=南 英博

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
川越東が「川越ダービー」を制す!準々決勝を徹底レポート【南埼玉大会】 【ニュース - 高校野球関連】
川越東vs市立川越【埼玉県 2018年夏の大会 第100回選手権南埼玉大会】
花咲徳栄、今大会初先発の野村佑希が好投しベスト8進出!3回戦2試合を徹底レポート【北埼玉大会】 【ニュース - 高校野球関連】
川越東vs山村学園【埼玉県 2018年夏の大会 第100回選手権北埼玉大会】
第723回 優勝するのはどこなのか?実力が拮抗してい南埼玉の大会展望を分析!【大会展望・総括コラム】
第720回 花咲徳栄の独走を止めるのはどこだ!?北埼玉の大会展望を分析!【大会展望・総括コラム】
狭山清陵vs瀬谷【2018年 練習試合(交流試合)・春】
第661回 3年連続で決勝戦は県内2強の対戦に!春季埼玉県大会を振り返る【大会展望・総括コラム】
第648回 明日埼玉県大会が開幕!花咲徳栄vs川越東など1回戦から好カードが続出!【大会展望・総括コラム】
狭山清陵vs鶴ヶ島清風【埼玉県 2018年春季大会 埼玉県春季高等学校野球大会 地区予選】
第62回 狭山清陵(埼玉)「マネージャー心得」で戦力として一緒に戦う姿勢を作る【頑張る!マネージャー】
狭山清陵vs佐和【2018年 練習試合(交流試合)・春】
川越東 【高校別データ】
狭山清陵 【高校別データ】
埼玉県秋季高等学校野球大会 【大会別データ】

応援メッセージを投稿する

埼玉県地域応援スポンサー

埼玉県の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る