2016年07月10日 埼玉県営大宮公園野球場

昌平vs本庄第一

2016年夏の大会 第98回選手権埼玉大会 1回戦
印刷する この記事をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加   

慌てず騒がず。昌平が接戦を制し2回戦へ

 昌平岩瀬 晴樹(3年)、本庄第一・馬場龍大(3年)、共に好投手を擁する一回戦屈指の好カードとなったこの一戦は、戦前の予想通り1点を争う好ゲームとなった。

 先発は昌平がオーソドックスな右腕・関口拓真(3年)、本庄第一は左腕の権藤 聖人(3年)で試合が始まる。互いに馬場、岩瀬とエースが後ろに控えているだけに、継投のタイミングが鍵となる。

 序盤は昌平のペースであった。初回、昌平・関口が三者凡退と無難な立ち上がりを見せたのに対し、本庄第一・権藤は立ち上がり昌平打線に捕まる。一死から2番・富山剛吉(3年)がライト前ヒットを放つと、続く坂井隼(3年)もライト前ヒットを放ち一死一、二塁とする。さらに、4番・栗原 拓光(3年)がセンターへ犠飛を放つと、二塁走者の三進はもちろん、一塁走者坂井も中継間に空いていた二塁を好走塁で奪い二死二、三塁とする。ここで、続く藤塚康平(3年)がレフト前タイムリーを放ち昌平が幸先良く2点を先制する。

 一方、本庄第一も4回表、一死から5番・権藤が右中間への三塁打を放ち一死三塁と反撃のチャンスを掴むが、続く横田詳(3年)のスクイズで本塁封殺され得点を奪えずなかなか流れを引き寄せられない。

 すると、その裏昌平は一死から伊藤 香輝(2年)が死球で出塁すると、続く野本泰功(3年)がレフト越えの二塁打を放ち一死二、三塁と追加点のチャンスを掴む。

 これ以上の失点は命取りと考えた本庄第一ベンチは権藤を諦め、ここで右サイドのエース馬場へスイッチする。馬場は代わり端8番・中村航(3年)にレフトへ犠飛を浴び1点を失うが、後続は抑え最低限の仕事をする。

 だが、なかなか乗り切れない馬場は続く5回裏にも、先頭の宮本浩揮(3年)に四球を与えると、続く富山の所でのエンドランがショートへの内野安打となり無死一、二塁とされる。3番・坂井にきっちりと送られ一死二、三塁で4番・栗原を迎えるピンチを招く。だが、もう1点を与えられない馬場は栗原から三振を奪い雄叫びを上げるとついにスイッチが入る。スイッチの入った馬場は続く藤塚からも三振を奪い完全に勢いに乗る。その後の3イニングは完全に抑え味方の反撃を待つ。すると、本庄第一へ流れが傾き始める。

【次のページ】 昌平vs本庄第一(2)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
川越東、東農大三が4回戦へ!埼玉の2試合を徹底レポート! 【ニュース - 高校野球関連】
川越東vs本庄第一【埼玉県 2017年夏の大会 第99回選手権埼玉大会】
聖望学園、苦しみながらも初戦突破!4試合を徹底レポート!【埼玉大会】 【ニュース - 高校野球関連】
本庄第一vs慶應志木【埼玉県 2017年夏の大会 第99回選手権埼玉大会】
第504回 【埼玉展望】今年も各ブロックで激戦!浦和学院、花咲徳栄など有力校の戦力を徹底分析!【大会展望・総括コラム】
八戸学院光星vs東日本国際大昌平【2017年春の大会 第64回(平成29年度春季)東北地区高等学校野球大会】
東日本国際大昌平vs大船渡東【2017年春の大会 第64回(平成29年度春季)東北地区高等学校野球大会】
第474回 浦和学院vs聖望学園が実現!注目の好カードを一挙紹介!【春季埼玉大会展望】【大会展望・総括コラム】
昌平vs蓮田松韻【埼玉県 2017年春季大会 埼玉県春季高等学校野球大会 地区予選】
第5回 本庄第一高等学校(埼玉)【冬が僕らを強くする2017】
第428回 【埼玉展望】本命不在の埼玉大会を制するのは?各ブロックの好カード、見所を紹介!【大会展望・総括コラム】
第346回 【埼玉抽選会後 展望】シード校は厳しい組み合わせに!今年も大荒れの大会になるか?【大会展望・総括コラム】
第4回 第96回選手権埼玉大会 ここまでの戦いを振り返る!! 【2014年選手権大会】
昌平 【高校別データ】
本庄第一 【高校別データ】
第98回全国高等学校野球選手権埼玉大会 【大会別データ】

応援メッセージ (2)

本庄第一これが最後だ野球人 2016.07.09
レフト佐藤君頑張れ
本庄第一初心の気持ちを持って頑固おやじ 2016.07.07
泣いても笑っても3年生最後の大会1試合大切に
己を信じ仲間を信じて勝利をつかめ練習は、嘘をつかない。

応援メッセージを投稿する

埼玉県地域応援スポンサー

埼玉県の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る