2016年04月23日 上尾市民球場

大宮西vs本庄第一

2016年春の大会 春季埼玉県大会 1回戦
印刷する この記事をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加   

鉄壁の二遊間。大宮西が守り勝ち

佐々木(大宮西)

 大宮西本庄第一の一戦だが、奇しくも両チームこの大会直前に監督が代わっている。大宮西は20年勤務した鈴木監督が市立川口へ異動し、後任には与野高校を率いていた大宮西野球部OBでもある前田氏が就任する。一方の本庄第一も須長監督が退任し、後任にはコーチとしてチームを率いていた、同じく須長監督の教え子である田中氏が就任する。互いに4月1日からの新体制という難しい状況で迎えたこの一戦、大宮西がエースの佐々木、本庄第一が左腕の権藤が先発し試合が始まる。

 試合は序盤から大宮西のペースで進む。
1回表、大宮西は権藤の立ち上がりを攻め先頭の中島が四球で出塁すると、続く栄森がきっちりと送り一死二塁とする。ここで3番・中野がセンター前タイムリーを放ち幸先良く1点を先制する。

 これで流れを掴んだ大宮西は、2回表に7番・永瀬の三塁打を足掛かりにし、続く佐々木が犠飛を放ち1点を追加すると、3回表も5番・岩崎がレフト前タイムリーを放ち権藤をマウンドから引きずり下ろす。

 大宮西は代わったエース馬場に対しても攻め立て、二死三塁から1番・中島がセンター越えタイムリー三塁打を放ち4対0とし試合の主導権を握る。

 この試合のハイライトは4回裏の攻防であった。
4点のビハインドを背負った本庄第一は、一死から3番・福田が四球で出塁すると、続く持田がセンター前ヒットを放ち一死一、二塁、さらに5番・横田も死球でつなぎ一死満塁とする。ここで、続く大久保(友)はセンター定位置へライナー性の打球を放つ。犠飛には十分な当たりかと思われた。

 だが、センター中野は捕球後、非常に素早い送球で中継者ショートの中島へ送球する。中島が捕球した位置はセカンドベースの後方、距離、タイミング共にアウトにするのは難しいかと思われたが、そこから反転しキャッチャーへ一発ストライク送球でタッチアップを狙った三塁走者を刺しピンチを切り抜ける。

【次のページ】 大宮西vs本庄第一(2)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
早大本庄、本庄第一を下し代表決定戦へ!【秋季埼玉県大会地区予選・11日の結果】 【ニュース - 高校野球関連】
浦和学院、蕨が初戦突破!1回戦2試合を徹底レポート! 【ニュース - 高校野球関連】
浦和学院vs大宮西【埼玉県 2017年秋の大会 埼玉県地区予選】
川越東vs本庄第一【埼玉県 2017年夏の大会 第99回選手権埼玉大会】
本庄第一vs慶應志木【埼玉県 2017年夏の大会 第99回選手権埼玉大会】
第504回 【埼玉展望】今年も各ブロックで激戦!浦和学院、花咲徳栄など有力校の戦力を徹底分析!【大会展望・総括コラム】
第5回 本庄第一高等学校(埼玉)【冬が僕らを強くする2017】
花咲徳栄vs本庄第一【埼玉県 2016年秋の大会 埼玉県大会】
本庄第一vs秀明英光【埼玉県 2016年秋の大会 埼玉県地区予選】
第346回 【埼玉抽選会後 展望】シード校は厳しい組み合わせに!今年も大荒れの大会になるか?【大会展望・総括コラム】
第318回 【埼玉展望・後編】上尾、山村学園、聖望学園などの有力校は浦和学院・花咲徳栄を阻むことができるか?【大会展望・総括コラム】
第298回 【春季埼玉県大会】初戦から好カード続出!今大会おススメのカードとは?【大会展望・総括コラム】
大宮西 【高校別データ】
本庄第一 【高校別データ】
埼玉県春季高等学校野球大会 【大会別データ】

応援メッセージ (1)

大宮西西高がんばって!公立高校推しの野球ファン 2016.04.20
公立高校の特に大宮西高校を推している33歳の会社員です。県大会出場おめでとうございます。
夏、秋と浦和学院に惜しくも負けていますが、今回の春大会では、ぜひ浦和学院を倒してもらい、シード権をとって関東大会に進出できるよう、応援しています!
仕事の都合もあり、大会に応援に行くことはできないですが、優勝できるよう、がんばってください!

応援メッセージを投稿する

埼玉県地域応援スポンサー

埼玉県の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る