2013年09月14日 所沢航空記念野球場

川越東vs聖望学園

2013年秋の大会 埼玉県地区予選 西部地区 代表決定戦
印刷する この記事をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加   

先発・中村(碧)(聖望学園)

川越東、聖望を下し県大会へ進出

 夏準優勝の川越東と夏ベスト4で新人戦西部地区優勝の聖望学園との一戦はとても地区予選とは思えないハイレベルな攻防であった。
 レベル的にはベスト8以上でもおかしくはない一戦、ここで両チームのどちらかが消えるのは惜しい。

 聖望学園がエースの中村(碧)、川越東は1年生左腕高橋(佑)の先発で試合が始まる。

 中村(碧)は元々はオーバーハンドの投手だったそうだが、今は腕の位置を下げ右サイド気味の位置から動く直球と変化球で打たせて取る投球が持ち味の投手だ。まさに旧チーム川畑のようなタイプだ。

 一方の高橋(佑)は、ストレートはMAXでも目測130km前後ながらストレート、変化球共に制球が良い。中学までの経験も豊富であり、マウンド捌きも落ち着いていて、相手が聖望学園でも臆することなく投球することができる。

 試合は、初回両チーム共にスコアリングポジションに走者を送るが、共に後続が凡退すると、2回以降は両投手が立ち直り、投手戦の様相を呈する。

 先制したのは川越東だ。5回裏、この回先頭の吉澤がライト前ヒットで出塁すると、続く川田の犠打に対し、刺せると思った聖望学園のキャッチャー宮嶋は二塁へ送球するが、ボールが高く逸れ無死一、二塁とチャンスが広がる。8番・野木村はきっちりと送り、一死ニ、三塁で迎える打者は9番・高橋(佑)、ここで高橋(佑)のセカンドゴロの間に1点を先制すると、続く福岡がレフトへタイムリーを放ち川越東が2点のリードを奪う。

 続く6回裏に、この回先頭の渡部にファーストへの内野安打を許し無死一塁次打者は4番・長野という所で、聖望学園ベンチは早くもエース中村(碧)を諦め、2番手の野瀬へスイッチする。野瀬は目測MAX130km中盤の球威のあるストレートを武器とする投手で、長野をセカンドゴロ併殺に打ち取り川越東の勢いを止めることに成功する。

【次のページ】 川越東vs聖望学園(2)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
第661回 3年連続で決勝戦は県内2強の対戦に!春季埼玉県大会を振り返る【大会展望・総括コラム】
浦和学院が埼玉の頂点に!春季埼玉県大会を徹底総括! 【ニュース - コラム】
春季埼玉県大会二回戦!聖望学園・ふじみ野などが勝利し三回戦へ!【春季埼玉県大会・28日の結果】 【ニュース - 高校野球関連】
第648回 明日埼玉県大会が開幕!花咲徳栄vs川越東など1回戦から好カードが続出!【大会展望・総括コラム】
聖望学園vs所沢中央【埼玉県 2018年春季大会 埼玉県春季高等学校野球大会 地区予選】
第57回 花咲徳栄の全国制覇で浦和学院が追う立場になり、それに数校の強豪校が続く【埼玉・2018年度版】【47都道府県 高校野球勢力図の変化】
市立川越vs聖望学園【埼玉県 2017年秋の大会 埼玉県大会】
ふじみ野vs川越東【埼玉県 2017年秋の大会 埼玉県大会】
聖望学園vs松山【埼玉県 2017年秋の大会 埼玉県大会】
聖望学園vs松山【埼玉県 2017年秋の大会 埼玉県大会】
第599回 【埼玉県展望】甲子園優勝の花咲徳栄、春関東優勝の浦和学院など大型チームでひしめき合う!【大会展望・総括コラム】
第504回 【埼玉展望】今年も各ブロックで激戦!浦和学院、花咲徳栄など有力校の戦力を徹底分析!【大会展望・総括コラム】
第176回 阪神タイガース 鳥谷 敬選手 【後編】 【2014年インタビュー】
第175回 阪神タイガース 鳥谷 敬選手 【前編】 【2014年インタビュー】
第74回 阪神タイガース 鳥谷敬選手 【2011年インタビュー】
川越東 【高校別データ】
聖望学園 【高校別データ】
秋季埼玉県大会 【大会別データ】

応援メッセージ (1)

川越東my 2013.09.13
初戦応援に行きました。
とてもかっこよかったです(>_<)

聖望戦もこの調子で勝ってください。

応援にいきますね♡

応援メッセージを投稿する

埼玉県地域応援スポンサー

埼玉県の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る