2012年10月01日 大野町運動公園(大野レインボースタジアム)

県立岐阜商vs天理

2012年 第67回ぎふ清流国体 2回戦
印刷する この記事をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加   

さすらいの四国探題 寺下友徳

3回裏県立岐阜商業・追撃の大会第5号ソロを放った8番・山元駿介(3年)

県立岐阜商業、3年ぶり国体Vへホームで王手!

ここ近年、中央では存廃論議が様々な場でなされている国民体育大会、通称「国体」。が、実際に毎年開催地を訪れてみると、地域の皆さんが国体に抱く想いや、期待感は相当のものであることがみてとれる。

実際、この岐阜県でも新聞、テレビでのニュースは連日国体一色。ボランティアとして運営に参加される人々や、観客として会場に詰め掛ける皆さんもほとんどが笑顔。それも長い準備期間を経て作り上げたスポーツの祭典だからこそ。高校野球でも魅力の1つとしてあげられる「郷土愛」の原点がこの国体には詰まっている。

よって開催県の活躍があればその盛り上がりは2倍・3倍となる。実際、3年前の新潟国体では甲子園準優勝・日本文理の初戦においては日曜ナイターという好条件も重なり、HARD OFFエコスタジアム新潟になんと22,000人が詰め掛けたこともある。高校野球は成績に応じて得点が加算されることがない「公開競技」にもかかわらず、県立岐阜商の初戦となるこの試合でも平日昼にもかかわらず4,000人以上の観衆が大野町総合運動公園レインボースタジアムを埋め尽くした。

4番・古田 塁(2年)のタイムリー。6番・畔田幸大(3年)の2点三塁打。先発投手8番・中谷 佳太(3年)のタイムリーで計4点。天理の猛攻に1回表はため息がバックネット裏を支配した。が、3回裏に県立岐阜商が8番・山元駿介(3年)のセンターバックスクリーン横まで飛ばす大会第5号本塁打をきっかけに3点を返し、反撃を開始すると、スタジアムもそれを後押しするように拍手の数が増えることに。

「甲子園後は学校行事とかもあって全体練習を行ったのは1回くらい。途中でばててしまった」(橋本武徳監督)天理にも多少助けられる形になったが、5対5の7回裏に6番・藤後彰太(3年)が勝ち越し打を放ち、さらに8回裏に4点を奪うと拍手と歓声は頂点に達したのである。

【次のページ】 県立岐阜商vs天理(2)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
智辯学園、高田商を下し優勝!夏ベスト4の天理は近畿大会出場を逃す【秋季奈良県大会・12日の結果】 【ニュース - 高校野球関連】
広陵vs天理【2017年 第72回国民体育大会 愛顔つなぐえひめ国体2017】
【えひめ国体】広陵が天理を7回コールドで下し初戦突破! 【ニュース - 高校野球関連】
第3回 天理高等学校(奈良)【第72回国民体育大会 チーム紹介】
第575回 甲子園ベストナインを発表!編集部が選ぶ9人は?【大会展望・総括コラム】
広陵vs天理【第99回全国高等学校野球選手権大会】
第572回 準決勝展望!勝敗のカギを握る選手は誰だ!!【大会展望・総括コラム】
天理vs明豊【第99回全国高等学校野球選手権大会】
第570回 いよいよ準々決勝!大本命が敗れた今、優勝はどこにもチャンスがある!【大会展望・総括コラム】
神戸国際大附vs天理【第99回全国高等学校野球選手権大会】
第568回 3回戦突入!東海大菅生、二松学舎大附は2年ぶりの東京都勢ダブル8強入りはなるか?【大会展望・総括コラム】
天理vs大垣日大【第99回全国高等学校野球選手権大会】
第551回 広島東洋カープ・石原 慶幸選手「高校球児向け捕手基礎講座・コミュニケーション編」【Vol.3】 【2017年インタビュー】
第546回 広島東洋カープ・石原 慶幸選手「高校球児向け捕手基礎講座・リード編」【Vol.2】 【2017年インタビュー】
第540回 広島東洋カープ・石原 慶幸選手「高校球児向け捕手基礎講座・キャッチング編」【Vol.1】 【2017年インタビュー】
第323回 県立岐阜商業高等学校 高橋 純平投手「悔いしか残らなかったラストサマー だからこそ見えてきた投手像」 【2015年インタビュー】
第270回 県立岐阜商業高等学校 高橋 純平投手【後編】「自分はスピードだけの投手ではないところも見てほしい」 【2015年インタビュー】
県立岐阜商 【高校別データ】
天理 【高校別データ】
第67回ぎふ清流国体 【大会別データ】

応援メッセージ (2)

天理頑張れ!三年生チェリオ 2012.09.30
明日は快晴のもと、大いにハツラツプレーを!
もちろん勝利を願ってます。
天理ますはがんばろう目指せ日本一 2012.09.23
地元岐阜商は、応援はすごいだろうが、地力が出せれば
おそるるに足らず。もう一度、大阪桐蔭に土をつけてくれ。
県では、大和広陵に立田というバケモノが出現。よく研究
してほしい。でも、2年後のソフトバンクのドラ1候補なので、今からマスコミの取材が始まっているらしい。要注意だ。

応援メッセージを投稿する

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る