2011年10月30日 広島県立びんご運動公園野球場(しまなみ球場)

倉敷商vs浜田

2011年秋の大会 第117回中国地区高校野球大会 準々決勝
印刷する この記事をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加   

西(倉敷商)

倉敷商4強、坂田が好走塁で勝利に導く

バント失敗に拙攻、先発投手の制球難…。
雨模様の空同様に渋い表情だった倉敷商・森光淳郎監督が唯一ほめたのは、坂田 純一(2年)の好走塁だった。

「チームとしても大きかった。坂田のセンスは素晴らしかった」と絶賛した場面は、1点を先制した直後の3回1死2、3塁。道下功太(2年)の浅い右飛に、三塁走者だった坂田はタッチアップから途中で一度足を止めた。しかし、相手のライトがセカンドへ軽く山なりに返球した瞬間だ。坂田は本塁へ向けて猛ダッシュ。貴重な2点目となる本塁を陥れた。

「ライトがフワッと返球したのでいけると思いました。ランナーのときは次の塁を意識しています」。好機を多く作りながら点を奪えない展開だった。その中での坂田の決断は光り輝いていた。安打を13本放ちながら、4得点で終わった倉敷商の中でも際立っていた。

先発・西 隆聖(2年)は制球に苦しんだ。初回に2四球から2死1、3塁のピンチを背負うなど、思ったような投球ができなかった。それでも要所を締めることで最後まで投げ切った。

「5回以降はストレートを修正することができました」と振り返る。直球とシンカーを武器に何とか最後まで投げ切ったエースに、森光監督は「天候のせいもあるだろうが、最悪の内容だった。次の試合で西らしさを見せてほしい」と話した。守備でも2失策、バントの失敗が3度。成功したバントでさえ、飛球になって相手の捕球ミスを伴うものもあった。
ベスト4に進出したとはいえ、倉敷商には多くの課題が残った。

(文=中牟田 康)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
下関国際が昨秋に続き、2季連続の中国大会決勝進出!準決勝2試合を徹底レポート!【春季中国大会】 【ニュース - 高校野球関連】
広島新庄vs倉敷商【2018年春の大会 第130回 春季中国地区高等学校野球大会】
春季中国地区大会で注目を浴びた投手3名!【今日のコム注】 【ニュース - 高校野球関連】
第78回 私学3強、開星が突出して石見智翠館と立正大淞南が追いかける【47都道府県 高校野球勢力図の変化】
倉敷商vs宇部工【2018年春の大会 第130回 春季中国地区高等学校野球大会】
第656回 倉敷商が制した春季岡山大会を総括!【大会展望・総括コラム】
第647回 近年は新鋭の台頭!群雄割拠の“岡山春の陣”【大会展望・総括コラム】
倉敷商vs創志学園【岡山県 2017年 岡山県1年生大会】
盈進vs倉敷商【2017年秋の大会 第129回(平成29年度秋季)中国地区高等学校野球大会】
第133回 どこよりも早いドラフト2018!ミレニアム世代ドラフトガイドブック(西日本編)【ドラフト特集】
第603回 【中国大会展望】甲子園経験組が今年の中国を熱くする!出場16チームの注目選手を徹底ガイド!【大会展望・総括コラム】
岡山学芸館vs倉敷商【岡山県 2017年秋の大会 秋季岡山県高等学校野球大会】
第65回 福岡ソフトバンクホークス 和田毅選手 【2011年インタビュー】
倉敷商 【高校別データ】
浜田 【高校別データ】
秋季中国地区高校野球大会 【大会別データ】

応援メッセージを投稿する

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る