2011年10月03日 宇部市野球場(ユーピーアールスタジアム)

日大三vs如水館

2011年 第66回おいでませ!山口国体 2回戦
印刷する この記事をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加   

魅せた!高山俊の場外弾!

甲子園で圧倒的な力をみせつけた今夏の王者・日大三。なかでも一際、目を引いた猛打球が、両翼100mのユーピーアールスタジアムの右翼スタンド場外へと消えていった。
「打った瞬間、いったと思いましたが、ベンチに戻ったら、みんなが場外だったというので自分でも驚きました」
4回裏、四球で出塁した畔上 翔を塁上に置き、高校生とは思えないような体躯の背番号9がゆっくりと打席に入った。日大三の5番・髙山 俊である。高山はカウント、2ボール2ストライクからの5球目、インコースの変化球をうまくさばくどころか、まるでボールが潰れるのかのようなインパクトで、打球はあっという間に場外へ消えた。それは見ている人を身震いさせるかのような一瞬の出来事だった。如水館の右翼手・樋口圭も「一歩下がったところで入ったと思いました」というように強烈な圧巻弾にスタンドの観客も度肝を抜かれたことだろう。
その高山を始めとした日大三の3年生は、甲子園大会終了後も練習に励み、多くても週2回程度の休みをとるくらいで、高山も木製バットを振り続けた。その練習のなかで、自らの打ち方も変わりはじめてきたという。
「前は上から叩いてライナーが多かったのですけど、ファールも多かったですね。(木製バットで)やっていくうちに平行にバットを振ることにたどり着きました。」
これで高校通算31号となった高山。しかも、この試合で放った3安打のすべてが長打と、モノの違いをみせつけてくれた。

(文=編集部:アストロ)
(撮影=中谷 明

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
日大三、創価がベスト4へ!準々決勝の2試合を徹底レポート!【東京大会】 【ニュース - 高校野球関連】
日大三、創価が準決勝進出!【春季東京都大会・22日】 【ニュース - 高校野球関連】
国士舘vs二松学舎大附【東京都 2018年春の大会 春季東京都高等学校野球大会】
早稲田実業vs國學院久我山【東京都 2018年春の大会 春季東京都高等学校野球大会】
日大三vs都立東大和【東京都 2018年春の大会 春季東京都高等学校野球大会】
日大三vs日体大荏原【東京都 2018年春の大会 春季東京都高等学校野球大会】
第59回 圧倒的私立校優勢の構図ながら、頑張る都立勢が刺激になり盛り上がる【東京都・2018年度版】【47都道府県 高校野球勢力図の変化】
第641回 大阪桐蔭の連覇で幕を閉じたセンバツを徹底総括【大会展望・総括コラム】
日大三vs都立文京【東京都 2018年春の大会 春季東京都高等学校野球大会】
第634回 【7日目見所】東海大相模vs静岡の攻撃型チームが激突!最初にベスト8入りを決めるのは?【大会展望・総括コラム】
第631回 好素材がズラリ!広島大会地区別予選リーグ展望!【大会展望・総括コラム】
第632回 【2日目見所】強打の日本航空石川、日大三が登場!21世紀枠2校の戦いにも注目!【大会展望・総括コラム】
第612回 井上広輝(日大三)「1年生ながら145キロ!自慢のシンカーで強力打線をなで斬り」 【2017年インタビュー】
第575回 櫻井周斗(日大三)「強打の二刀流が誓った2つの決意」 【2017年インタビュー】
第559回 櫻井 周斗(日大三)「苦しみを乗り越えた先に 甲子園出場が待っている」 【2017年インタビュー】
第558回 小玉 佳吾(東海大菅生)「自分が打って、抑えて、東海大菅生の名を轟かせたい」 【2017年インタビュー】
第529回 夏は二刀流として期待!金成麗生が剛速球左腕としてのベールを脱ぐ! 【2017年インタビュー】
如水館 【高校別データ】
日大三 【高校別データ】
第66回おいでませ!山口国体 【大会別データ】

応援メッセージを投稿する

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る