2011年10月02日 宇部市野球場(ユーピーアールスタジアム)

作新学院vs関西

2011年 第66回おいでませ!山口国体 1回戦
印刷する この記事をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加   

久しぶりの公式戦先発出場

「自分は代打かなと思っていたんですけど、試合前に監督からいくぞと言われました」
高校生活最後の公式戦となった今大会で、関西の背番号13・小山悠也は、今春の県大会、倉敷商戦(2回戦)以来の先発出場となった。この日のスタンドには、小山と主将の渡辺 雄貴の中学時代の恩師にあたる岡山ドラゴンズボーイズの監督である高木光一氏が、教え子の最後の勇姿を目に焼き付けようと駆け付けていた。
「(高木監督が)ベンチの上にいるのが見えて、試合中に目が合いました。頑張れっていうのが目から伝わってきました」(小山)
その小山、打っては1回に先制の適時打となる三塁への内野安打、守っては6回に7番・鶴田剛也の右中間最深部へ抜けるかと思われる大飛球を見事にキャッチするなど攻守に機敏な動きをみせた。6回の第三打席目では四球を選び出塁したところで、同じ3年生の堀北勇人に代走が送られたが、高校生活最後の公式戦となったこの試合で十分な存在感を示した。それもそのはず、将来、競輪選手を志望する小山は、野球部引退後も連日の野球部練習への参加や土日には早朝から自転車の練習をこなすなど連日、体を鍛え上げていたのである。
「6回の守備で(作新学院の)佐藤(竜一郎)の当たりを三塁打にしたことと、関西が国体初勝利ということができなかったことが悔いに残りますが、最後の試合で、やり遂げた感はあります」(小山)
試合後、中学時代の恩師である高木氏も「二人(小山、渡辺)とも最後まで頑張りましたね」と成長した教え子たちを見つめ、充実感を漂わせていた。

(文=編集部:アストロ)
(撮影=中谷 明

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
作新学院が22得点で優勝を決める!【栃木県1年生大会】 【ニュース - 高校野球関連】
創価大vs関西大【2017年 第48回明治神宮野球大会 大学の部】
開星vs下関西【2017年秋の大会 第129回(平成29年度秋季)中国地区高等学校野球大会】
【全国】明秀学園日立、慶應義塾らが準決勝へ!関東大会4試合を徹底レポート! 【ニュース - 高校野球関連】
東海大相模vs作新学院【2017年秋の大会 第70回(平成29年度)秋季関東地区高等学校野球大会】
第131回 ここ10年間の夏の甲子園優勝投手の現在地【ドラフト特集】
作新学院vs関東学園大附【2017年秋の大会 第70回(平成29年度)秋季関東地区高等学校野球大会】
第602回 【関東大会展望】東海大相模、健大高崎、花咲徳栄など精鋭15チームが集結!初戦の見どころ、注目選手を徹底ガイド!【大会展望・総括コラム】
下関西vs早鞆【山口県 2017年秋の大会 山口県大会】
第582回 2016年U-18代表の現在地 高いレベルでも実力を発揮する投手陣 レベルアップを期待する野手陣【大会展望・総括コラム】
第7回 作新学院高等学校(栃木)【7年連続13回出場】【第99回全国高等学校野球選手権大会 チーム紹介】
第560回 昨夏覇者・作新学院など関東勢が4チーム登場!2日目4試合の見どころを徹底解説!【大会展望・総括コラム】
第435回 作新学院高等学校 今井達也選手 「我慢強さが呼び込んだアジア制覇!」  【2016年インタビュー】
第432回 作新学院高等学校 入江大生選手 「甲子園で魅せた豪打再び!」  【2016年インタビュー】
第9回 第96回全国高校野球選手権大会 1・2回戦展望 【2014年選手権大会】
第8回 第96回選手権地区大会は「波乱の大会」だったのか 【2014年選手権大会】
関西 【高校別データ】
作新学院 【高校別データ】
第66回おいでませ!山口国体 【大会別データ】

応援メッセージ (2)

関西がんばれ北條史也ファン 2012.09.23
がんばれ
作新学院かっこいいです原田稜平 2012.07.28
作新学院応援してます

応援メッセージを投稿する

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る