2011年08月18日 阪神甲子園球場

日大三vs習志野

2011年夏の大会 第93回全国高校野球選手権大会 準々決勝
印刷する この記事をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加   

勝負の瞬間 松倉雄太

スクイズのリスク

『試合序盤のスクイズはリスクを伴う』
『スクイズは最後の最後までとっておくもの』
ある指導者からこんな言葉を聞いたことがある。

この日の日大三習志野の試合。1回にスクイズを失敗した習志野は、日大三のエース・吉永 健太朗を攻め立てながら、本塁を陥れることはできなかった。

1回、習志野は先頭の宮内 和也や出塁し、1死3塁とチャンスを作った。打席は3番藤井拓也。初球、吉永は147キロの直球でストライクを取った。
この球に「打てない」と感じた習志野・小林徹監督は2球目をスクイズのサインに変える。その2球目、スタートした宮内を察して、吉永は高めに外した。

藤井はスクイズをしにいったが、空振りに。宮内は三本間で挟まれ、タッチを掻い潜ったものの3フィートオーバーでアウトに。習志野1回のチャンスは潰えた。

策士でもある小林監督の特徴を読み切った日大三の見事な守り。
疲れで直球が抜け、本来のピッチングにほど遠かった吉永はこれで勢いがついた。

 2回表、日大三は1番清水弘毅のタイムリーなどで3点を先制した。
吉永は、この3点に驕ることなく、1点も与えない気持ちをピッチングで見せる。それも習志野陣営を委縮させる要因にもなった。

【次のページ】 日大三vs習志野(2)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
明日は千葉の春季一次予選抽選日! 【ニュース - 高校野球関連】
第460回 日本航空石川(石川)「優勝旗を持ち帰り、石川の歴史を塗り替える」【野球部訪問】
千葉県の2018年度スケジュール発表!春の地区予選は4月10日開幕 【ニュース - 高校野球関連】
第15回 タイブレーク導入の是非と智弁和歌山・高嶋仁監督への想いを語る【俳優・吉村卓也連載コラム!スターを見つけ出せ!】
第6回 日大三6選手のセンバツの意気込みを紹介!「去年の先輩の分まで」【センバツ2018】
第620回 第90回センバツ出場校が決まる!注目が集まった各地区の選考を振り返る! 【大会展望・総括コラム】
第2回 千葉県は地区割の変更がどう影響するのか??【2代表制大会展望】【100回記念大会特集】
第612回 井上広輝(日大三)「1年生ながら145キロ!自慢のシンカーで強力打線をなで斬り」 【2017年インタビュー】
日本航空石川vs日大三【2017年 第48回明治神宮野球大会】
日大三vs佼成学園【東京都 2017年秋の大会 東京都大会】
日大三vs日大豊山【東京都 2017年秋の大会 東京都大会】
日大三vs帝京【東京都 2017年秋の大会 東京都大会】
日大三vs都立昭和【東京都 2017年秋の大会 東京都大会】
第575回 櫻井周斗(日大三)「強打の二刀流が誓った2つの決意」 【2017年インタビュー】
第559回 櫻井 周斗(日大三)「苦しみを乗り越えた先に 甲子園出場が待っている」 【2017年インタビュー】
第558回 小玉 佳吾(東海大菅生)「自分が打って、抑えて、東海大菅生の名を轟かせたい」 【2017年インタビュー】
第529回 夏は二刀流として期待!金成麗生が剛速球左腕としてのベールを脱ぐ! 【2017年インタビュー】
習志野 【高校別データ】
日大三 【高校別データ】
第93回全国高校野球選手権大会 【大会別データ】

応援メッセージ (6)

習志野お疲れ様★えりぴす(^^) 2011.08.27
習志野高校の皆さん
お疲れ様です★

宮内君最高です(^^)
習志野┗(^∇^*オツカレ♪”(●´Å`)ノゆー 2011.08.23
習志野のみなさんよく頑張ってました!
おつかれさまでしたヾ(●´∀`●)
おしくも負けてしまいましたが、いいプレーをしていました。
最後まで一生けんめいな習志野がすごいです!!
3年生はいい経験となったと思います。
1年生、2年生はまた甲子園にもでってきてください!

これからも応援してます!
かっこよかったですちび 2011.08.19
宮内くんかっこいい
お疲れさまでした(^○^)!
習志野がんばばばゆう 2011.08.18
精一杯がんばってください
習志野絶対優勝(^^)mamohiro 2011.08.18
爆音応援最高!!
習志野勝利!!!(●´Å`)ノゆー 2011.08.17
全力で投げて、打って精一杯頑張ってください!!
負けていても、最後まであきらめずにみんなで
心をひとつにして頑張れ習志野!!!

応援メッセージを投稿する

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る