2010年11月02日 市営大宮球場

横浜vs高崎商

2010年秋の大会 第63回関東地区高校野球大会 1回戦
印刷する この記事をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加   

得点シーン

“何かが起こる” 横浜対高崎商

何かが起こる――。
このカードには、そんな予感が漂う。
横浜高崎商
強豪私学に古豪県立。一見、横浜が圧倒しそうな雰囲気だが、なぜかそうはならない。

松坂大輔を擁して横浜が無敗を誇った1998年には、松坂らの引退後の秋の関東大会準決勝で対戦。
1、2回に高崎商が5点を挙げて、8回終了まで5対2とリードした。
ところが、9回にドラマが待っていた。高崎商のセンターが2つのフライを落球してまさかの5失点。

2つめは、1点リードの2死一、二塁の場面。捕っていれば横浜の公式戦連勝を止める大金星というフライだった。
それでも、その裏に驚異の粘りで2点を返して延長へ。敗れはしたものの、大健闘といえる戦いぶりだった。

再び秋の関東大会準決勝で対戦した2005年には、川角―福田のバッテリーで翌春センバツ優勝を果たす横浜を左腕エースの石川が4安打1点に抑えて3対1で勝利。横浜圧倒的有利の下馬評を覆し、7年前の雪辱を果たした。

【次のページ】 横浜vs高崎商(2)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
4割打者として注目を集めた近藤健介を高校から振り返る! 【ニュース - コラム】
第612回 6年前のアジア制覇に貢献した4割打者・近藤健介(北海道日本ハムファイターズ)【大会展望・総括コラム】
ENEOS アジア プロ野球チャンピオンシップ2017日本代表選手の中でU-18経験者は? 【ニュース - コラム】
第611回 ENEOS アジア プロ野球チャンピオンシップ2017日本代表選手の中でU-18経験者は?【大会展望・総括コラム】
第132回 どこよりも早いドラフト2018!ミレニアム世代ドラフトガイドブック(東日本編)【ドラフト特集】
第593回 増田 珠(横浜)「日本一熱い表現者、目指す選手像は決まっている」 【2017年インタビュー】
第125回 【2017年ドラフト】 1年夏からレギュラー!増田珠の3年間の歩みを年表でチェック!【ドラフト特集】
第75回 横浜(神奈川)編「3回連続となる記念大会出場を目指す横浜のつながり!」【先輩・後輩・同級生!つながりトリビア】
鎌倉学園vs横浜【神奈川県 2017年秋の大会 神奈川県秋季大会】
桐光学園vs横浜隼人【神奈川県 2017年秋の大会 神奈川県秋季大会】
桐光学園vs横浜商大高【神奈川県 2017年秋の大会 神奈川県秋季大会】
横浜vs弥栄【神奈川県 2017年秋の大会 神奈川県秋季大会】
第578回 増田珠(横浜)「次はトップチームで侍ジャパンのユニフォームに袖を通すことができる選手に」 【2017年インタビュー】
横浜商vs鶴見大附【神奈川県 2017年秋の大会 神奈川県秋季大会】
第564回 筒香 嘉智選手(横浜DeNAベイスターズ)「逆方向の本塁打増加はロングティーと置きティーにあり!」【後編】 【2017年インタビュー】
第562回 筒香 嘉智選手(横浜DeNAベイスターズ)「正しいスイングこそ理想の打撃の近道だ」【前編】 【2017年インタビュー】
第542回 増田珠(横浜)「勝負を避けられる打者になった喜び」 【2017年インタビュー】
高崎商 【高校別データ】
横浜 【高校別データ】
秋季関東地区高校野球大会 【大会別データ】

応援メッセージを投稿する

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る