2010年04月26日 北九州市民球場

興南(沖縄・推薦)vs樟南高校(鹿児島1位)

2010年春の大会 第126回九州地区高校野球大会 準々決勝
印刷する この記事をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加   

(興南)

2年生右腕・雪辱のマウンド

 興南は前日に続き2年生右腕の川満昂弥が先発。味方打線の大量援護にも守られて5回を無失点と好投。6回からは高良尚武(1年)、砂川大樹(3年)と繋ぎ7回コールド勝ちを決めた。

 川満には期するものがあった。前日の1回戦( 福岡工 戦)では4回を投げて4失点、8四死球と不本意なピッチングだったからだ。
連戦でのこの日のゲーム。我喜屋優監督からは「今日ダメだったら(もう)ダメだよ」と言われて送り出された。「もう一度もらったチャンスを生かしたかった」と決意したマウンド。立ち上がり、 樟南 の1番大谷昇吾(3年)に対し、いきなりボールが3球続く。前日の悪夢が一瞬よぎったが、この日は崩れなかった。そこから3球ストライクを続けて見逃し三振。これで勢いに乗ることができた。
不本意に終わった前夜、練習で川満はシャドーピッチングを繰り返していたという。「肩の開きが早かった」のが反省点。フォームチェックを何度も行った成果を翌日の試合できっちり出す。結局この日は与えた四死球は1つもない。

「川満君にはゆっくりとタメて投げろと言いました。今日は良かった」と我喜屋監督も褒め称えた。
「今日は気持ちを入れて投げられた」とピッチングに満足気の2年生。エース・島袋 洋奨(3年)は投球練習をまだ再開したばかり。左腕の砂川とともに、この九州大会でのダブルエースが今後もチームを引っ張る。

(文=松倉雄太




この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
「失敗」から学ぶ 高松商・長尾監督が講演【鹿児島・指導者研修会】 【ニュース - 高校野球関連】
美里工vs沖縄水産【沖縄県 2017年 第42回沖縄県高等学校野球1年生中央大会】
名護vs浦添【沖縄県 2017年 第42回沖縄県高等学校野球1年生中央大会】
九州8強の沖縄尚学がコールド発進!【沖縄県1年生大会・11日の結果】 【ニュース - 高校野球関連】
川内vs樟南【鹿児島県 第23回MBC旗争奪高校野球選抜1年生大会】
第131回 ここ10年間の夏の甲子園優勝投手の現在地【ドラフト特集】
沖縄尚学vs興南【沖縄県 2017年秋の大会 第67回沖縄県高等学校野球秋季大会】
興南vs沖縄水産【沖縄県 2017年秋の大会 第67回沖縄県高等学校野球秋季大会】
第561回 今大会で最も熱く、ハイレベルな4日目!4試合の見所を徹底解説!【大会展望・総括コラム】
第27回 興南高等学校(沖縄)【2年ぶり11回目出場】【第99回全国高等学校野球選手権大会 チーム紹介】
第441回 樟南高等学校(鹿児島)緊張感と集中力 〜「樟南らしさ」とは何か〜【野球部訪問】
第517回 【鹿児島展望】シード校、初戦の好カード多し! 地に足つけた実力問われる!【大会展望・総括コラム】
第520回 国吉 大陸さん(興南出身)「一戦必勝の末に掴んだ紫紺の優勝旗」 【2017年インタビュー】
第519回 国吉 大陸さん(興南出身)「春夏連覇を達成した甲子園を今、振り返る」 【2017年インタビュー】
第389回 阪神タイガース 大和選手「自慢の守備は地道な壁当てから始まった」 【2016年インタビュー】
第296回 立教大学 大城 滉二選手「勝つための走塁は迷いを一切なくすこと」 【2015年インタビュー】
第165回 上武大学 大谷 昇吾 選手(樟南出身) 【2013年インタビュー】
興南 【高校別データ】
樟南 【高校別データ】
春季九州地区高校野球大会 【大会別データ】

応援メッセージ (2)

T-Rankingから送る言葉瑞慶覧達成 2010.08.18
○○○塾で講師をしていた瑞慶覧です。
尚武ちばりよー。活躍期待しているよ^^
尚武せんぱいがんばれコロ 2010.08.15
西中のときから大好きです。
興南でも応援してるのでがんばってください
興南ちばりよー

応援メッセージを投稿する

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る